スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デビル 

デビル

▼ジャケット表
devil11.jpg

▼ジャケット裏
devil12.jpg

▼盤面
devil13.jpg

▼仕様
・時間:約111分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ハリソン・フォード×ブラッド・ピット。
2大スターが対決するサスペンス・アクション超大作。
ニューヨークの実直な警官トムの家に下宿人としてやって来た、純朴で快活なアイルランド青年ローリー。
しかし、その天使の笑顔の裏側には、国際手配されたIRAのテロリスト、"エンジェル"という"悪魔の顔"が隠されていた…。
ハリソン・フォード&ブラッド・ピット、人気と実力を併せ持つハリウッド最高のスターが、スクリーンで対決!
友情と裏切り、そして復讐。
まったく違った道を生きる2人の男の正義と意地が、火花を散らして激突する。
北アイルランドの残酷で哀しい現実を背景に、犯罪都市N.Y.で息もつかせぬサスペンスが展開する。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
フィルムグレインは強めに処理されており、うるさく感じる箇所も。
特に暗部シーンで顕著に現れます。
シャープさもイマイチで輪郭が安定していません。
色調もあまりよろしくなく、質感もぼんやりしている。
暗部シーンの映像にノイジーに感じたり諧調が悪かったりと厳しさが残ります。
時折ハッとする高画質な箇所もあるのですが、全体を通すとメリハリの欠ける映像です。
再現性はよさそうなのでおそらくソース自体あまりよくないのかと思います。
他のBD作品と比べると並程度。
ソースからしてあまりよくなさそうなのでこれ以上は望めないのかもしれません。
【音質】
音もそこそこ。
全体的に鳴りの控えめなサウンドになっています。
重低音は軽く重みや厚みを感じない音。
基本はドラマ調なのですが、時折あるアクションシーンの音がとても軽く違和感を感じます。
高音は綺麗に出ていて満足。
サラウンド感はあまり感じる事ができませんが、音全体としての臨場感はあります。
セリフ部分はクリアで聞き取り易い。
音質面では重低音の作りがイマイチでしたがこれは原音もそうでしょうし仕方ないのかも。
【物語】
内容はIRAと警官という組み合せのサスペンス映画。
ある程度アイルランドの歴史について知った上で見ると面白さが違うと思います。
リアリティはあまりなくご都合主義で展開しますが、心理描写はよく描けている。
心の葛藤や闇の部分に重きをおいた作品。
ですので、2大スターを使っていながら非常に地味な出来に仕上がっています。
淡々としたテンポで進みますので、メリハリに欠ける。
ただ先の気になる展開ですので飽きる事はありません。
ラストの展開はあまり好みではありませんが、普通に考えながら楽しむ事ができました。
【特典】
特典はSPEの他作品予告が収録されているのみで、デビルについての特典は皆無と不満大。
【総評】
画質/音質面もパッとしませんし特典も皆無なので、作品や役者のファン以外にはお薦めできません。
特典が何もないため総合では★を1つ減らしています。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【デビル】
原題:THE DEVIL'S OWN
監督:アラン・J・パクラ
出演:ハリソン・フォード、ブラッド・ピット
製作年:1997年
発売日:2008/05/21
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/08/07 21:27 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コヨーテ・アグリー 

コヨーテ・アグリー

▼ジャケット表
coyoteugly1.jpg

▼ジャケット裏
coyoteugly2.jpg

▼盤面
coyoteugly3.jpg

▼仕様
・時間:101分(劇場公開版)/107分(特別編集版)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語(劇場公開版)
・音声④:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語(劇場公開版)
・音声⑤:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語(特別編集版)
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語(特別編集版)
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ここまで過激なのには、理由がある!
ニューヨークに実在するワイルドなクラブ・バー«コヨーテ・アグリー»。
ここの主役はタフでセクシーな女性バーテンダー達。
それぞれの夢を叶えるために働く彼女たちは、バーカウンターをステージにスタイリッシュで情熱的なパフォーマンスを繰り広げる。
その官能的でエネルギッシュな姿は、熱狂的な男たちの不埒な思惑などはねつけてしまうほどに過激!
刺激を求める者に最高のエクスタシーを与えてくれる魅惑のパラダイス、«コヨーテ・アグリー»へようこそ…。
『ナショナル・トレジャー』シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのメガヒット・プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが贈るエキサイティング・ムービー『コヨーテ・アグリー』が劇場公開版と、さらに過激な特別編集版の2バージョンを収録して登場!!

▼感想
【画質】
映像はそこそこです。
最初に気になるのがシーンによる画質のバラツキ。
フィルムグレインは程よい粒子感でフィルムライクな質感が出ている時があれば、とてもうるさく感じる箇所もある。
また暗部シーンの明暗諧調がとても綺麗に再現できているかと思えば、破綻ギリギリの際どい箇所もある。
とにかく安定していないのが特徴的です。
シャープさも同様で鮮明な箇所とぼやけた箇所で別れる。
またフィルムの状態が良くないのか傷などが目立ちチカチカとします。
いい箇所はとても画質がいいだけに、その画質で安定していないのは残念。
他のBD作品と比べると並~やや綺麗程度でしょうか。
★3つ半くらいの印象。
もう少し頑張れたんじゃないかなという印象を受けました。
【音質】
音はとてもよいです。
とにかく鳴りのいい音。
重低音が迫力よく響きガンガン鳴らしてくれます。
高音も綺麗に伸びて広がりがある。
サラウンド感も十分感じる事ができる。
迫力満点で臨場感あるステージになっています。
サウンドが特徴的な作品ですのでたまりません。
セリフ部分も聞き取り易くクリア。
音質面での不満は全くありません。
【物語】
内容は刺激的なダンスなどを盛り込んだサクセスストーリー。
セクシーで刺激的なダンスやパフォーマンスが繰り広げられます。
ハイになれるかっこいいサウンドやパフォーマンス。
カメラワークも相俟ってとても臨場感のある出来です。
ノリ良く展開して気分が盛り上げてくれる。
ヒューマンドラマとしても分かり易い設定でしっかり作られています。
単純明快に楽しめる、そんな作品。
劇場公開版の他、特別編集版も収録しているのは○。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質で未公開シーンやメイキング、予告などそこそこ。
【総評】
画質面は安定しておりませんが、音質は文句なし、内容も楽しめるのでお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【コヨーテ・アグリー】
原題:COYOTE UGLY
監督:デヴィッド・マクナリー
出演:パイパー・ペラーボ、マリア・ベロ、タイラ・バンクス
製作年:2000年
発売日:2008/05/21
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/08 03:57 ] か行 | TB(0) | CM(6)

アイ,ロボット 

アイ,ロボット

▼ジャケット表
irobot1.jpg

▼ジャケット裏
irobot2.jpg

▼盤面
irobot3.jpg

▼仕様
・時間:115分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
驚愕の近未来アクション超大作!
"ロボット三原則"が破られたとき、未来は崩壊する!
2035年のシカゴ。ロボットたちは人間のサポート役として日常生活に欠かせない存在となっていた。
ある日、巨大企業U.S.ロボティックス社(U.S.R.)に勤務する現代ロボット工学の第一人者ラニング博士が謎の死を遂げる。
ロボットを毛嫌いするシカゴ市警のデル・スプーナー刑事は、博士が開発した次世代NS-5型ロボットの"サニー"に疑いの目を向ける。
スプーナー刑事は、U.S.R.のロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していくが、彼女は"ロボット三原則"を理由にロボットが人間へ危害を加えることは絶対あり得ないと主張する。
しかし、そこには人類の存亡がかかった恐ろしくも巨大な陰謀が潜んでいた…。
SF界の巨匠アイザック・アシモフの原典をモチーフに、スリリングかつ秀逸なストーリー展開と驚異のVFX映像が見事に合体した、大ヒットSFアクション超大作!

▼感想
【画質】
映像はなかなか綺麗です。
フィルムグレインはやや控えめ。
細かい粒子による処理なので目立たずすっきりした印象。
シャープさは引きのシーンでやや物足りなさを感じます。
アップのシーンの質感やシャープネスは大変よくいい出来。
動きのあるシーンは綺麗に再現されておりますしとてもよい。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
これくらいの画質でしたら普通に満足できるレベルです。
【音質】
音はとてもよい。
重低音は迫力がありズシッと響くサウンド。
高音も綺麗に通り広がりのある音になっております。
そしてサラウンド感がとてもよい。
ダイナミックで臨場感のあるサウンドになっております。
セリフ部分もクリアですし、全体を通してこの音質は大変満足。
【物語】
内容は近未来を描いたロボットが出て来るSFアクション。
設定的には難しい箇所もなくすんなりと入っていけます。
ストーリーの展開はありきたりな展開です。
ですので、テンポは悪くないのですが展開が読めてしまいやや平坦な印象を受けます。
CGを駆使した映像は違和感なく綺麗で近未来的。
アクションは迫力がありますがリアリティーは皆無なので違和感も。
展開的には王道ですので、SF娯楽アクション作品としてみればそこそこ楽しめる内容にはなっています。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキングや未公開シーンなど。
イン-ムービー・フィーチャー機能といった本編再生中にそのシーンに関する特典を表示してくれる機能は中々楽しかったです。
【総評】
画質音質は満足できるレベルですので、内容の好みが合えばお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【アイ,ロボット】
原題:I, ROBOT
監督:アレックス・プロヤス
主演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン
製作年:2004年
発売日:2008/05/30
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/03 21:06 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ザ・フライ 

ザ・フライ

▼ジャケット表
thefly1.jpg

▼ジャケット裏
thefly2.jpg

▼盤面
thefly3.jpg

▼仕様
・時間:96分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
鬼才デイビッド・クローネンバーグの傑作ホラー!
画面上に現れるハエを狙うハエたたきゲーム「シューティング・ギャラリー」などブルーレイディスクならではの豪華特典を多数収録!
2基の離れた装置(ポッド)の一方から物質を解体し、もう一方に転送・再生する画期的な発明を成功させた科学者セス。
彼はついに自らの肉体を実験台に、人間の転送に成功するが、日が経つにつれ体調の異常に気づく。
転送実験の際、装置に偶然忍び込んでいた一匹の蝿。
その遺伝子が彼の体に組み込まれてしまったのだ。
やがてセスの肉体も精神も少しずつ変化し始めていく…。
鬼才デイビッド・クローネンバーグが名作『蠅男の恐怖』(1959)をリメイク、クリス・ウェイラスによる驚異のSFX映像が変異体へと変化してゆく人間の過程をグロテスクに描き出しホラー映画の新境地を開いた傑作である。
1986年度アカデミー賞メイクアップ賞受賞。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ザ・フライ】
原題:THE FLY
監督:デイビッド・クローネンバーグ
出演:ジェフ・ゴールドブラム、ジーナ・デイヴィス
製作年:1986年
発売日:2008/05/30
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2008/05/30 15:59 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

▼ジャケット表
narnia11.jpg

▼ジャケット裏
narnia12.jpg

▼盤面1
narnia13.jpg

▼盤面2
narnia14.jpg

▼仕様
・時間:143分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・音声④:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:DTS/5.1chサラウンド/フランス語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(キャプション付き)
・字幕④:フランス語字幕
・字幕⑤:アラビア語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
世界中で愛され続けてきたC.S.ルイスの不朽の名作を、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルデン・メディアが史上空前のスケールで描く美しく壮大な冒険物語。
2555年の時を綴るナルニア国の年代記。
その第1章が遂に幕を開ける!
二次世界大戦下のイギリス。
ペベンシー家の4人の兄妹…ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、疎開先の空き部屋で大きな"衣装だんす"をみつける。
扉を開けると、そこは神秘の国«ナルニア»。
偉大な王アスランが創ったこの国は、冷酷な白い魔女の支配により100年の冬に閉ざされていただ。
やがて、言葉を話す不思議な生き物たちと出会った彼らは、この国の運命が自分たちに託されていることを知らされる。
時にナルニア暦1000年…この国の命運を決する戦いが、今始まろうとしていた。
驚くべき最新テクノロジーで、想像の世界を完全映像化したファンタジー超大作。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは控えめでかなり細かい粒状感のあるもの。
色調が抑えめだからか少しのっぺりとした画質になっております。
鮮明ではありますので好みによるかと思います。
シャープさはよく輪郭も丁寧に再現できています。
暗部なども綺麗に再現できておりますしいい出来です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入るかと思います。
質感で好みが別れそうですが十分高画質で満足できる。
【音質】
音は大変よい。
重低音の響きは大変よく重いサウンドが芯に届きます。
高音も綺麗に出ていて伸びのある音に。
全体の広がりがよく奥行きを感じる音。
サラウンド感も十分感じる事ができて臨場感がある。
セリフ部分もクリアですし、音質面での不満はありません。
【物語】
内容は正にファンタジーといったもの。
このファンタジーテイスト満載の世界観は嫌いではありません。
CGは時折、背景に人物が浮いており違和感あるものの、全体的にいい出来。
しかしどうにもストーリーが合いません。
ご都合主義満載で展開していきます。
ですのでドキドキやワクワクもなく進んで行く。
無理矢理すぎる展開な上に、作品時間が長いためかなりダレてしまいした。
主要の登場人物に魅力を感じないのも痛い。
ファンタジー要素としては好みなのですが、内容はあまり好みではありませんでした。
【特典】
特典は本編ディスクに音声解説やSD画質NG集など、特典ディスクにミニゲームやSD画質でメイキングと中々豪華。
でもせっかく別ディスクで特典を用意するならHD画質で収録して欲しかったです。
【総評】
画質/音質はよい出来ですので、後は内容が好みかどうかな作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★☆☆☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女】
原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:リーアム・ニーソン、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル
製作年:2005年
発売日:2008/05/21
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
[ 2008/05/25 20:06 ] な行 | TB(0) | CM(0)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。