スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エターナル・サンシャイン 

エターナル・サンシャイン

▼ジャケット表
eternalsunshine1.jpg

▼ジャケット裏
eternalsunshine2.jpg

▼盤面
eternalsunshine3.jpg

▼仕様
・時間:107分(本編)+予告編
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
第77回アカデミー賞脚本賞受賞。
恋の痛みを知るすべての人へ…。
豪華6人のスターが贈るスパイラル・ラブストーリー。
バレンタインデー目前のある日。
ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受け取る。
クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。
今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。
-ラクーナ社-
クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)とは、ジョエルが最近喧嘩別れしてしまった恋人。
仲直りしようと思っていた矢先に、彼女は自分の記憶を消去してしまった。
ショックを受け、自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去することを決意。
現在から過去へと記憶を消していくあいだ、無意識のジョエルは、クレメンタインと過ごした日々を逆回転で体験する。
最初に甦るのは、カップルの末期症状の姿。
喧嘩が絶えず、不満や猜疑心に満ちている。
しかし、記憶をさかのぼるに従って、ジョエルの胸は痛み始め、手術を止めたいと思うようになる。
そこには、忘れたくない素敵な日々があったのだ。
楽しかった日々の記憶を思い出しては消されていく…。
彼を待ちうけている素敵な運命とは…。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
まず気になるのはフィルムグレインの強さ。
シーンによってバラツキがあるのですが全体的にかなり強めに処理されています。
ですので、ノイジーに感じる部分も多い。
抑えめな箇所は大変いい質感になっており驚くくらい高画質。
このフィルムグレインをどう捉えるかで評価が変わってきそう。
個人的には全体的にもう少し抑えめにしてくれたほうがよかったです。
シャープさは中々良好で輪郭も綺麗に再現できておりよい。
暗部はややノイジーに感じるものの、再現性は大変よく綺麗です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
とにかくフィルムグレインの強さが気になりました。
【音質】
音はかなりよい。
作品の質からして重低音が多い作品ではないので鳴りは静か。
ですが、高音の伸びが大変よく広がりのある音に。
綺麗に通り広がるので透明感のある音に仕上がっています。
サラウンド感はそこそこ感じる事ができる。
セリフ部分は大変クリアでいい感じです。
【物語】
内容はSF要素もある恋愛映画。
時間軸が点々としていく作品です。
さらにシチュエーションなども急展開していく。
ですので注意して観て行かないと置いてけぼりになる可能性もあるかもしれません。
不思議な感覚を味わえる映画になっています。
自分は観て行くうちにカチッとハマッてなるほどと理解できました。
ラストの展開は好みで納得。
切ないけど言葉にするのは難しい、そんな不思議な映画です。
好みは別れると思いますし、自分もそこまでよかったと思えた訳ではありませんが、何度か観たくなる作品かも。
何度か観たらまた評価が変わる可能性のある作品です。
【特典】
特典はSD画質で予告のみと寂しい作り。
【総評】
画質はグレイン次第、内容も好み次第と、人を選ぶタイトルです。
ハマる人にはカチッとハマるかもしれません。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆


▼Amazon


【エターナル・サンシャイン】
原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット
製作年:2004年
発売日:2008/03/21
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/05/12 10:17 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007 

オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007

▼ジャケット表
osimjapan1.jpg

▼ジャケット裏
osimjapan2.jpg

▼盤面
osimjapan3.jpg

▼仕様
・時間:約23分
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
サッカー日本代表。
オシム監督との足跡がこの中に。
初戦となったトリニダード・トバゴ戦から目指すサッカーを実践できていた。
オシム前監督の一番の力は『見る目』。
なぜ選手をそこに置いているのか?
それぞれに理由があることが分かる。
オシムサッカーとはメンバーに100%の力を出させて戦うということだ。
-- 風間八宏氏
オシム前監督の「考えて走るサッカー」。
その「考える」とは『見る』ことに他ならない。
状況を把握し、判断するには必要だからだ。
いつ、何を、『見た』のか。ハイビジョンの映像では、
それを確認できる。
パスを出す選手、受ける選手の一瞬の細かい動き、視線の移動が分かるのだ。
-- 相馬直樹氏

▼感想
【画質】
映像は中々の印象。
複数の試合の総集編とあって画質にバラツキがあります。
出だしの画質は良好で高画質を感じる事ができる。
試合の画質も地デジよりは綺麗と言った感じです。
地デジでありがちなノイズがかった箇所や破綻する所などはほぼなく、良好な画質を保っています。
一部シーンではノイズが発生したりするのは機材のせいかも。
シーンによってのバラツキはありますが、シャープさもまずまずで綺麗と感じれるレベルにあります。
最後の対スイス戦を除き、収録試合は国内のものですので、一定のクオリティは保てている。
その一方で海外試合だった対スイス戦はかなり厳しい画質です。
アジアカップなど海外試合をバッサリと切り捨てているのは画質の問題かと思います。
他のBD作品と一概に比べる事はできませんが、国内試合に限って言えば並程度の出来かと思います。
バラツキを考慮して★2つ。
【音質】
音はあってないようなものでしょうか。
ステレオ収録で解説と試合の音声が流れる程度。
セリフ部分はクリアですが、それ以上でもそれ以下でもないです。
【物語】
内容はオシムジャパンの軌跡をまとめた映像集。
収録試合は最後の対スイス戦を除き、全て国内試合です。
アジアカップなど海外試合はバッサリと省かれております。
収録試合の内容も得点シーン、失点シーン、チャンスシーンをピックアップしてまとめたもの。
色々な角度で見る事ができますが、特にサッカー関係者による解説などがある訳でもなく淡々と進みます。
2007年11月制作だそうで、まだオシムが監督を続投しているようなナレーションが最後に入るのは違和感あり。
【特典】
特典などは一切ありません。
【総評】
ソニースタイルのみで数量限定発売だそうですが、よほどのサッカー好きでないとお薦めできないかと思います。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★☆☆☆
・話:★☆☆☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★☆☆☆☆

▼ソニースタイル
ソニースタイル限定販売ブルーレイソフト
オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007


【オシムジャパン ~確かな進歩~ 2006-2007】
監督:(財)日本サッカー協会
製作年:2007年
発売日:2008/03/25
販売元:ソニーマーケティング

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/04/30 16:39 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

ガタカ 

ガタカ

▼ジャケット表
gattaca1.jpg

▼ジャケット裏
gattaca2.jpg

▼盤面
gattaca3.jpg

▼仕様
・時間:約106分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
近未来を予言するスタイリッシュ・SFサスペンス。
DNA操作で生まれた"適正者"だけが優遇される近未来。
"不適正者"として自然出産で生まれた若者ビンセントは適正者になりすまして宇宙へ旅立とうとするが…。
不適正者として見限られた若者をイーサン・ホーク、恋人のアイリーンをユマ・サーマンが熱演。
半身不随の若者を演じたジュード・ロウのクールな美青年ぶりにも注目!

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは適度に点在していて程よい。
フィルムライクな味のある質感になっております。
暗いシーンも丁寧に再現できていますし、細かい描写での破綻もない。
引いたシーンでのシャープさがやや物足りないものの、概ね良好。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
10年以上前の作品と考えたらかなり満足できるレベル。
【音質】
音も中々いいです。
全体を通りて鳴りの少ない映画ですので判断は難しい。
ただ時折ある重低音はいい音が出ていますし、BGMなどの高音もよく通る。
サラウンド感はあまり感じる事はありませんが、作品内容的に仕方ないかも。
セリフがクリアで聞き取りやすいのはいい感じです。
【物語】
内容は近未来を描いたSFサスペンス。
設定や内容に突っ込めるような箇所はいくつかありますが、分かり易い設定で世界観を書いているのですんなりと入れる。
淡々と進んでいくのが特徴的。
激しい起伏がある訳でもなく、静かに進んでいきます。
緊迫感はあまり伝わってこないのですが、この先どうなるのかという先が気になる展開。
途中やや間延びする箇所があるもののテンポは悪くありません。
観終わった後に考えさせられる、不思議な余韻に浸れる映画です。
SF映画として観てしまうと好みが別れそう。
【特典】
特典はSD画質で未公開シーンやメイキング、予告とそこそこ。
【総評】
作品の年代を考えると十分満足できる画質ですし、あとは内容が好みかどうかではないでしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ガタカ】
原題:GATTACA
監督:アンドリュー・ニコル
出演:イーサン・ホーク、ユマ・サーマン
製作年:1997年
発売日:2008/03/19
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/03/31 00:26 ] か行 | TB(0) | CM(0)

バイオハザード III (バイオハザード トリロジーBOX) 

バイオハザード III (バイオハザード トリロジーBOX)

▼ジャケット表
biohazard31.jpg

▼ジャケット裏
biohazard32.jpg

▼BOX表
biohazardbox1.jpg

▼BOX裏
biohazardbox2.jpg

▼BOX裏(背表紙)
biohazardbox3.jpg

▼盤面
biohazard33.jpg

▼仕様
・時間:約94分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ついに明かされる絶滅へのファイナル・ステージ!
ラクーンシティでの惨劇から数年後、T・ウィルスの感染は世界中へ広がり、人類はアンデッドへ、地上世界は砂漠へと化していた。
さらにアンブレラ社では"アリス計画"が始動し、アリスのクローン実験が繰り返されていく。
そんな中、独り世界を彷徨うアリスは離ればなれになっていたカルロスたちと再会。
クレアと彼女が率いる武装集団も新たな仲間に加わり、燃料や食料を確保するため荒涼のラスベガスへ向かうのだが…。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
二作目でも相当な綺麗さがあったのですが、さらに向上しています。
丁寧なフィルムグレイン処理で質感が大変よい。
シャープでしっかりと分かる輪郭も大変好みですし、破綻する箇所も見受けられません。
暗部シーンも非常に綺麗に出ている。
鮮明でメリハリの効いた画質。
他のBD作品と比べてもトップクラスの画質じゃないでしょうか。
【音質】
音もやはりかなりよい。
こちらは二作目よりはボリュームを抑え気味にした印象。
とは言え、重低音は響いてきますし迫力満点。
サラウンド感もかなりあるので盛り上がります。
セリフ部分もクリアで聞き取り易い。
満足度の高い音質かと思います。
【物語】
ストーリーはホラーアクション映画。
一作目が建物内、二作目が街、三作目は世界と規模が大きくなっていきます。
恐怖感というかスリルの演出はやや抑えめになったかも。
パターンが同じなので慣れてしまいました。
特殊メイクやCGはさらにリアルになっておりいい感じ。
気になったのが話の説明不足。
過去作は丁寧な説明があったのですが、今作は投げている箇所が多い。
展開的にも強引な箇所が目立つ。
結構なんだったの?どうなったの?という終わり方になっています。
まだ続編の可能性もあるんじゃないかと思えるようなエンディング。
普通に楽しめる作りかとは思いますが、シリーズの中では一番微妙でした。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でドキュメンタリー、未公開シーンや予告など中々。
ブルー・ウィザードという特典映像を編集して再生できる機能なども付いています。
【総評】
画質音質面では大満足できるかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【バイオハザード III】
原題:RESIDENT EVIL: EXTINCTION
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
製作年:2007年
発売日:2008/12/17(単品)
発売日:2008/03/19(バイオハザード トリロジーBOX)
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/03/28 00:06 ] は行 | TB(0) | CM(0)

バイオハザード II アポカリプス エクステンデッド・エディション (バイオハザード トリロジーBOX) 

バイオハザード II アポカリプス エクステンデッド・エディション (バイオハザード トリロジーBOX)

▼ジャケット表
biohazard21.jpg

▼ジャケット裏
biohazard22.jpg

▼BOX表
biohazardbox1.jpg

▼BOX裏
biohazardbox2.jpg

▼BOX裏(背表紙)
biohazardbox3.jpg

▼盤面
biohazard23.jpg

▼仕様
・時間:約98分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
すべてが前作を超えた!
緊迫と衝撃が増殖するサバイバル・アクション第2弾。
アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。
そこへ、全ての元凶を発明したアシュフォード博士から電話が入る。
彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。
さらに、背後には追跡者"ネメシス"の陰も忍び寄っていた。
最悪の結末まで、あとわずか。
果たして彼らは、無事に生き残れるのか…。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
丁寧なフィルムグレイン処理でほどよい質感が残っている。
シャープさも満足できるレベルで輪郭がシャープでいい感じです。
暗いシーンやゴチャゴチャとしたシーンでも破綻する事が全くない。
スピードのある箇所でも同様でいい感じです。
この高画質を全体を通して維持していて素晴らしい。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類に入ります。
【音質】
音は相当いい。
とにかく響く音に驚きます。
思わず普段より音量を下げてしまったくらい。
重低音はズンっと響きますし、高音も綺麗に抜けていく。
サラウンド感がかなりすごく実にダイナミックです。
セリフ部分もかなりクリアですし、音質面では過去トップレベルにあるのではないでしょうか。
【物語】
ストーリーはホラーアクション映画。
第一弾の狭い空間から行動範囲が広がり、広い街が舞台となりました。
恐怖感はありませんが、スリリングな驚きがある。
一瞬一瞬のスリルがある演出。
前作でショボく見えた特殊メイクやCGもリアルになっており違和感がない。
スピーディーな展開もいい感じです。
気になったのがアクションシーンでのカメラワーク。
とにかく動き過ぎて何をしているのかが伝わりにくい。
このカメラワークはスピード感は出るのですが、見にくくて好みじゃありません。
爽快という言葉が似合うアクションホラーに仕上がっています。
いかにも王道的な作りの内容。
ラストは続編へと続く流れとなっているのでもやっとはするかも。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキングやドキュメンタリー、HD画質で未公開シーンや予告など。
ブルー・ウィザードという特典映像を編集して再生できる機能なども付いています。
【総評】
画質音質面では大満足。
そういえば、BOX販売以前に出ていた単品とは映像や音声仕様など違うのですね。
間違いなくBOX付属版のほうが高画質高音質かと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon



【バイオハザード II アポカリプス エクステンデッド・エディション】
原題:RESIDENT EVIL: APOCALYPSE
監督:アレクサンダー・ウィット
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
製作年:2004年
発売日:2007/01/01(単品)
発売日:2008/03/19(バイオハザード トリロジーBOX)
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/03/27 06:12 ] は行 | TB(0) | CM(1)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。