スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワイルドシングス エロティック・バージョン 

ワイルドシングス エロティック・バージョン

▼ジャケット表
wildthings1.jpg

▼ジャケット裏
wildthings2.jpg

▼盤面
wildthings3.jpg

▼仕様
・時間:約115分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
匂いたつエロスと犯罪の香り。
このふしだらなパズルは誰にも解けない。
まばゆい陽光降り注ぐフロリダ州エバーグレーズのブルー・ベイ。
美しく広がる海のある町で、スキャンダラスな事件が起きた。
良家の子女が通うブルー・ベイ高校の女子生徒ケリーが、指導カウンセラーのサム・ロンバードからレイプされたと訴えたのだ。
だがそれは、単なる事件の始まりだった…。
エロティックな映像の数々と、見るものすべての予測を裏切るトリッキーな物語で話題騒然となったあの『ワイルドシングス』が、未公開映像を追加した"エロティック・バージョン"で登場!

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
フィルムグレインはやや強めに処理されており暗部シーンではうるさく感じるかもしれません。
フィルムライクな質感は出ていますが、バラツキがあり安定していない。
アップシーンや人物の質感はよく綺麗に出ている。
シャープさはイマイチで、輪郭が甘めです。
引いたシーンでは顕著で細かい箇所の再現がギリギリの印象を受けます。
暗部シーンは前述の通りノイジーに感じます。
全体的に古臭さの残る映像ですので、ソース自体あまりよくないのかもしれません。
他のBD作品と比べると並程度。
ソースの問題もあるかと思いますが、正直もう少し頑張れたかもと思える画質です。
安定せず大雑把な仕上がりになっています。
【音質】
音もそこそこ。
重低音は軽く重みのない音です。
音が軽いのでどうも迫力に欠ける。
高音はそこそこよく出ていますが通る音ではありません。
サラウンド感はあまり感じる事はないです。
セリフ部分は比較的クリアで聞き取り易くてよい。
原音からしてこの音質の可能性が高いですので仕方ないでしょうか。
特筆する事のない平凡な音質です。
【物語】
内容は展開がめまぐるしく変わるサスペンス作品。
とにかく先の読めない展開です。
初見で展開の予測を的中させるのは無理と言い切れるほど、二転、三転…と展開していく。
テンポもよく引き込まれる作りなので飽きる事もありません。
ただ、個人的にはやりすぎな印象も。
やり過ぎてしまってどんでん返しに慣れてしまう。
途中までの展開は驚き、ラスト近くはやり過ぎ、と個人的には惜しい作品。
とは言え楽しむ事はできましたし秀逸な作品だと思います。
エロティック・バージョンとの事ですが、大してエロティックな訳ではなくセクシーなシーンがいくつかある程度です。
【特典】
特典はSPEの他作品予告が収録されているのみで、ワイルドシングスについての特典は皆無と不満大。
【総評】
画質/音質/特典とパッとする訳ではありませんので、作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ワイルドシングス エロティック・バージョン】
原題:WILD THINGS
監督:ジョン・マクノートン
出演:ケビン・ベーコン、マット・ディロン、ネーブ・キャンベル、デニース・リチャーズ
製作年:1998年
発売日:2007/09/26
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/08/15 05:50 ] わ行 | TB(0) | CM(0)

テイラー・オブ・パナマ 

テイラー・オブ・パナマ

▼ジャケット表
tailorpanama1.jpg

▼ジャケット裏
tailorpanama2.jpg

▼盤面
tailorpanama3.jpg

▼仕様
・時間:約110分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
世界の勢力図を一変させる、白熱の謀略戦。
今、パナマが熱く燃え上がる。
太平洋と大西洋を結ぶ海上交通の拠点、パナマ運河。
およそ100年にわたってアメリカの手中にあった運河の支配権は、1999年12月31日、ついにパナマへ返還された。
だが運河は、現在も様々な問題を抱えている。
もしも、パナマ政府が運河の他国への売却を企てたら?
その政府に反旗を翻すレジスタンスが暴動を起こしたら?
そんな危機的状況の下、一人の男の"情報"から巻き起こる国際的"事件"を、想像力豊かに描いた知的スリル満点のスパイ・ムービー!

▼感想
【画質】
映像は少し厳しいか。
フィルムグレインは強めでノイジーに感じるシーンも多いです。
荒い処理になっているので見ていて目に付く。
シャープさもイマイチで輪郭がぼける箇所も多い。
暗いシーンではノイズが混じっていたり黒が潰れていたりと破綻しがち。
一部ではハイビジョンらしさのある箇所もあるものの、全体を通すと低調です。
製作年の割にとてもチープな古くさい映像になっているのですがこれは元からなのでしょうか。
他のBD作品と比べると並以下の低調な画質。
この画質ならBDで出す必要性は感じられません。
【音質】
音もそこそこ。
鳴りの小さい音で、重低音は控えめです。
高音は伸びがイマイチで広がりに欠ける音。
サラウンド感はほとんど感じる事はできません。
音全体がチープです。
セリフ部分はクリアでよい。
音質は原音自体がチープなのかもしれません。
【物語】
内容はパナマを舞台にしたスパイ映画。
007シリーズのピアース・ブロスナン主演ですが系統は全く違います。
アクション要素は皆無。
駆け引きを楽しむ映画になっております。
ただその駆け引きがお粗末。
展開が途中で読めてしまったので困りました。
スリリングな駆け引きもある訳ではなく淡々としています。
パナマという舞台は独特で新鮮でしたが…。
ラストの締め方もあまり好みではありませんでした。
スリルあるスパイ映画を期待すると肩すかしをくらうと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でインタビュー、SD画質でもう一つのエンディングとそこそこ。
【総評】
画質/音質どちらも物足りませんし、内容もイマイチでしたのでお薦めできません。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【テイラー・オブ・パナマ】
原題:THE TAILOR OF PANAMA
監督:ジョン・ブアマン
出演:ピアース・ブロスナン、ジェフリー・ラッシュ
製作年:2001年
発売日:2007/09/26
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/07/01 14:52 ] た行 | TB(0) | CM(0)

リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション 

リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション

▼ジャケット表
replacementkillers1.jpg

▼ジャケット裏
replacementkillers2.jpg

▼盤面
replacementkillers3.jpg

▼仕様
・時間:約96分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
美しく殺す男、激しく打ち抜く女…。
今、最高級の殺しの幕が開く。
映画史上最も美しい銃撃戦!
組織を裏切ったチャイニーズ・マフィアとパスポートの偽造を手掛ける美女が織り成すノンストップ・ガン・アクション。
香港のスーパースター、チョウ・ユンファのハリウッド進出第1弾!
製作総指揮には『M:I-2』でハリウッドNO.1アクション監督の座についたジョン・ウー。
『男たちの挽歌』シリーズを大ヒットさせたウー&ユンファの黄金コンビがハリウッドを席巻する!
相手役には『誘惑のアフロディーテ』でオスカーに輝いたミラ・ソルビーノ。
今、驚愕の銃弾連射546発が炸裂。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは適度に点在しており程よい粒子感が残っています。
序盤など特に暗いシーンでうるさく感じる事もありますが、全体を通すと許容範囲。
シャープさは比較的よく輪郭が丁寧に再現できております。
動きのあるシーンなどでも破綻する事なく良好。
少し気になるのは時折ガクッと画質が落ちる箇所があるという事。
全体を通せば高画質で綺麗なのですが、一部シーンだけ低調です。
他のBD作品と比べると中々綺麗な部類だとは思います。
これくらいの画質があるならば満足できるレベル。
【音質】
音はよいです。
とにかく重低音の音が大変よい。
芯に響く重厚なサウンドになっており効果音やBGMにも重みがあります。
ズンッと響く音ですのでボリュームの上げ過ぎには注意。
高音の伸びもそこそこ良好で広がりを感じる。
サラウンド感も感じる事ができ臨場感があります。
セリフ部分もクリアでいい感じ。
音質は十分満足できます。
【物語】
内容はガンアクション映画。
ジョン・ウーが製作総指揮という事でそれらしいガンアクションになっています。
ただその中でも大変地味な印象。
とにかく動きがあまりなく激しいアクションではありません。
ですので地味に小さくまとまってしまっている。
それにも関わらずリアリティのないアクションなので盛り上がりに欠けます。
ストーリー的にも意外性などはなく淡々と進んでいきます。
映画の尺が短いのでテンポは悪くないのですが、なんとなく終わってしまった印象が強い。
ド派手なアクションを想像すると期待外れかと思います。
つまらなくはないのですが、おもしろくもなければ何か残る事もない、そんな作品。
しかしチョウ・ユンファは劇団ひとりにそっくりですね。
【特典】
特典はSD画質でメイキング、ドキュメンタリーとそこそこ。
【総評】
画質/音質は満足できるレベルですが、内容的にはお薦めしにくい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【リプレイスメント・キラー エクステンデッド・エディション】
原題:THE REPLACEMENT KILLERS
監督:アントワ・フークア
出演:チョウ・ユンファ、ミラ・ソルビーノ
製作年:1998年
発売日:2007/09/26
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/21 10:42 ] ら行 | TB(0) | CM(0)

人狼 JIN-ROH 

人狼 JIN-ROH

▼BOX表
jinroh1.jpg

▼BOX裏
jinroh2.jpg

▼ジャケット表(Blu-ray Disc)
jinroh3.jpg

▼ジャケット裏(Blu-ray Disc)
jinroh4.jpg

▼ジャケット表(DVD)
jinroh5.jpg

▼ジャケット裏(DVD)
jinroh6.jpg

▼ブックレット
jinroh7.jpg

▼盤面1
jinroh8.jpg

▼盤面2
jinroh9.jpg

▼仕様
・時間:102分(本編)+2分(映像特典)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
次世代の超高画質・超高音質を体感できる、Blu-ray DiscとDVD最終進化形の2枚組セット!!
人狼 JIN-ROH
[原作・脚本]押井守×[監督]沖浦啓之
アナログアニメーションの最終到達点にして、最高傑作!!
架空の戦後史を舞台に繰り広げられる究極のハイクオリティ・フィルム!

▼感想
押井守原作によるアニメ映画。
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインはそこそこあります。
フィルムの粒子が見えるようで質感は大変良い。
緻密な書き込み部分も丁寧に再現されていて満足感があります。
暗部のシーンでも破綻する事なく綺麗に出ている。
ややシャープさに欠け、輪郭が甘く見える事と、小傷のようなものが稀に目立ちますが、満足できるレベル。
アニメという事で、他のBD作品と一概に比べる事はできませんが、綺麗な分類になるかと思います。
再現性という意味ではとてもよいのではないでしょうか。
音も中々よいです。
重低音も響きはやや物足りなさがありますが、高音の抜けはよい。
広がりの面でも満足できます。
サラウンド感はあまりありません。
少し気になったのがセリフ部分。
一部音声でセリフがこもりがちで聞き取りにくかった事。
声優の問題というより元の問題なのかな。
ストーリーは少し悲しい大人向けのアニメ。
悲しく切ない内容を淡々と描いている。
個人的には特に何か伝わるというメッセージ性があるものではないとは思います。
ただ、作品の質は高い。
作画の緻密で丁寧な所や、凝った設定などが印象的です。
押井守原作という事ですが、珍しく分かり易いのも特徴的。
深く考えずに観る事ができます。
個人的には好みの作品でした。
特典映像は公開時の予告と特報のみではありますが、HD画質で収録されているのは中々満足。
同梱のブックレットの出来なども中々よい。
相変わらずパッケージの仕様は頂けません。
BD目当ての人にとって全く不要であるDVDの同梱は理解しかねます。
パッケージもDVDトールケースサイズというのは正直頂けません。
その点を踏まえて、総合評価では作品自体の満足感から★1つ引いています。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【人狼 JIN-ROH】
原題:JIN-ROH
監督:沖浦啓之
主演:藤木義勝(声)、武藤寿美(声)
製作年:1999年
発売日:2007/09/25
販売元:バンダイビジュアル
[ 2007/10/07 05:38 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

アヴァロン 

アヴァロン

▼BOX表
avalon1.jpg

▼BOX裏
avalon2.jpg

▼ジャケット表(Blu-ray Disc)
avalon3.jpg

▼ジャケット裏(Blu-ray Disc)
avalon4.jpg

▼ジャケット表(DVD)
avalon5.jpg

▼ジャケット裏(DVD)
avalon6.jpg

▼ブックレット
avalon7.jpg

▼盤面1
avalon8.jpg

▼盤面2
avalon9.jpg

▼仕様
・時間:106分(本編)+4分(映像特典)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーTrueHD/6.1chサラウンド/ポーランド語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンドEX/ポーランド語
・音声③:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
次世代の超高画質・超高音質を体感できる、Blu-ray DiscとDVD最終進化形の2枚組セット!!
アヴァロン AVALON
鬼才・押井守が放つ究極の近未来SFアクション。
仮想戦闘ゲーム「アヴァロン」を、斬新かつ驚異のデジタル映像で描く。
第54回カンヌ国際映画祭特別招待作品。

▼感想
押井守監督により実写映画。
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインはシーンによってバラツキがある。
暗いシーンなどには多くみられますが、クリアな箇所もあったりと時々で違います。
後半部分を除き意図的にぼかしたような映像になっているのでシャープさはありません。
色彩も抑えめで独特な空気感のある映像。
好みが別れそうですので評価は割れそうです。
他のBD作品と比べるとそこそこ綺麗で満足できる質ではないでしょうか。
音はよいです。
重低音も響きもいいですし、高音もよく抜ける。
広がりのあるサウンドでダイナミックさもあります。
サラウンド感はやや弱いものの、全体を通して透明感のある音。
セリフもクリアで満足できるかと思います。
ストーリーは近未来のバーチャルと現実を描いた作品。
実写とCGアニメーションを組み合わせた映像は独特で面白いです。
SFというジャンルになるのでしょうが、なんとも独特な世界観。
かなりアクの強い作品で、一般受けはしないのではないでしょうか。
ストーリーは難解で置いてけぼりをくらいがち。
何より厳しいのがテンポの悪さ。
作品時間が長い訳でもないのに、実に退屈で間延びしているように感じました。
拍車をかけるように動きが少ないのも退屈な原因かも。
アクションシーンですら動きが少ないのが印象的です。
結局最後までなんとなくで終わってしまった印象。
好みによるのかと思いますが、自分には全く合わなかったです。
特典映像は公開時の予告と特報のみではありますが、HD画質で収録されているのは中々満足。
同梱のブックレットの出来なども中々よい。
相変わらずパッケージの仕様は頂けません。
BD目当ての人にとって全く不要であるDVDの同梱は理解しかねます。
パッケージもDVDトールケースサイズというのは正直頂けません。
その点を踏まえて、総合評価では作品自体の満足感から★1つ引いています。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★☆☆☆☆
・総:★☆☆☆☆

▼Amazon


【アヴァロン】
原題:AVALON
監督:押井守
主演:マウゴジャータ・フォレムニャック
製作年:2000年
発売日:2007/09/25
販売元:バンダイビジュアル
[ 2007/10/05 10:26 ] あ行 | TB(1) | CM(0)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。