スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション 

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション

▼ジャケット表
manchuraiancandidate1.jpg

▼ジャケット裏
manchuraiancandidate2.jpg

▼盤面
manchuraiancandidate3.jpg

▼仕様
・時間:130分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/英語
・字幕③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:吹替用日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
「力強い演技!とてつもなく面白い!」
ジョー・モーガンスターン/THE WALL STREET JURNAL
「魅惑的な問題作だ。」
ピーター・トレパーズ/ROLLING STONE
「先が読めない!目を見はる演技力に上質の映像。きわめて知的なエンターテインメントだ。」
ケネス・トゥラン/LOS ANGELES TIMES
「スリル満点、グイグイ突き進む!目眩がしそうだ!」
ラリー・キング/CNNキャスター

▼感想
【画質】
映像は並程度でしょうか。
とにかく画質の安定のなさが特徴的。
フィルムグレインはかなり強めに出ています。
うるさく感じるレベルで全体的にノイジー。
明るいシーンでもノイジーに感じてしうグレインは邪魔です。
ただ常時うるさいかと言えばそうでもなく、シーンによっては良好な質感もある。
シャープさもまばらで判断が難しい。
輪郭が丁寧に出ているシーンだと思えば、かなり厳しい輪郭になったりと不安定です。
暗部シーンは比較的頑張っており破綻する事もありません。
また、そんなに古い作品ではないのに、フィルムの傷やゴミのような物が混入していて時折チラつきます。
他のBD作品と比べると並程度。
高画質と感じる箇所と低調な画質の箇所の落差が激しく安定しない画質です。
全体を通すと低画質とは言いませんが、パッとしない画質かと思います。
【音質】
音もそこそこ。
LPCMやロスレスサウンドの収録はなく、ドルビーデジタルかDTSでの収録です。
個人的にはDTSのほうが重みのある音になっていたのでそちらで視聴。
重低音は中々重みのある音でよく出ています。
ただ高音の伸びが非常に悪い。
詰まりを感じるレベルで広がりに欠けます。
サラウンド感は一部シーンでよく出るものの、基本はドラマ調なのであまりありません。
セリフ部分は比較的クリアで良好。
音質面は中々ですが高音の詰まりがマイナス点です。
【物語】
内容はサスペンス調のサイコスリラー。
先の読めない緊迫した展開の数々。
この先どうなるのかと気になる展開の連続です。
終盤までグイグイとスリリングな展開で引っ張ってくれる。
アクションシーンはほぼなくドラマ調ですがスリリングな心理描写や展開が続きます。
テンポもよく2時間弱の作品ですが全く飽きる事はありませんでした。
ただ、リアルなようでいて、非現実的なSF的要素が入ってきてしまいます。
設定的にも首を傾げてしまうような箇所も。
ここは好みが別れるでしょうし、合わない人はダメかもしれません。
個人的には終盤までどうなるのかと引き込まれていきましたが、ラストの展開はあまり好みではありませんでした。
また、幾つかの伏線を張っておきながら、最後まで何だったのか分からない箇所も。
とは言え、個人的には最後まで緊張感を持って見る事ができましたし中々面白かったです。
何より役者の演技がすごかった。
内容よりも演技力で面白さが増した作品だと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質で予告(日本語字幕なし)、SD画質でメイキングやドキュメンタリー、未公開シーンにNGシーンなどと中々。
【総評】
画質/音質はあまりパッとしませんので、役者や作品のファンなら。
なお、パラマウントがBD陣営から撤退後に発売が中止、再度BD陣営に参入し再発売となりましたが、前々から発売されていたものと仕様などは同じです。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション】
原題:THE MANCHURIAN CANDIDATE
監督:ジョナサン・デミ
出演:デンゼル・ワシントン
製作年:2004年
発売日:2007/05/25
再発売日:2008/07/25
販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/08/16 06:30 ] か行 | TB(0) | CM(0)

フェイク エクステンデッド・エディション 

フェイク エクステンデッド・エディション

▼ジャケット表
donniebrasco1.jpg

▼ジャケット裏
donniebrasco2.jpg

▼盤面
donniebrasco3.jpg

▼仕様
・時間:約147分
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
アル・パチーノ VS. ジョニー・デップ。
FBI捜査官とマフィアの攻防を描いた実話の映画化!
FBI特別捜査官ジョー・ピストーネは、ドニー・ブラスコという名で単身、街に潜伏する。
マフィア組織の構成員であるレフティという男に出会い、彼に息子のように可愛がられるようになった彼は、クールな知能を発揮し、着実にマフィアの中枢へと上り詰めてゆく。
一方、盛りを過ぎたレフティは、ドニーの出現に夢を見、再び人生を賭けるのだが…。

▼感想
アル・パチーノ、ジョニー・デップ主演のマフィア映画。
映像は中々綺麗です。
古めの作品ではありますが中々綺麗に出ている。
一部シーンでグレインが強く出ますが、全体的には控えめですし、丁寧に作られているのでフィルムらしい質感がよい。
しかし全体的に輪郭が甘くやや弱い印象のシーンが多いです。
アップのシーンは質感などよいのですが、引きのシーンになるとその傾向が顕著に現れる。
他のBD作品と比べるとそこそこ綺麗な作品ではあると思いますし、旧作にしては頑張っているほうだと思います。
音はセリフのクリア感は中々よい。
しかしどうにもサウンドが軽い。
低音が弱く響きが少ないのでサラウンド感も弱い。
セリフのクリア感がよく出ているだけに、ダイナミックさに欠ける音は残念。
ストーリーはとてもリアルなマフィア映画。
実話が元になっているとの事ですが、ドキュメンタリーな感じはありません。
しっかり映画としてまとめている。
リアルなマフィア世界が丁寧に描かれている。
ストーリーの起伏もよくダレさせない。
潜入捜査の緊迫感、マフィア世界の素顔、家族との関係、そして男同士の信頼感。
全てがリアルに伝わってくる。
最後のシーンは特に印象的です。
アル・パチーノ、ジョニー・デップの演技力もすごくよい。
2人共、ハマり役だったのではないでしょうか。
特典はSD画質でメイキングや元となった実話を織り交ぜた解説など、そこそこ満足。
とにかく内容がよかったので満足です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【フェイク エクステンデッド・エディション】
原題:DONNIE BRASCO
監督:マイク・ニューウェル
主演:アル・パチーノ、ジョニー・デップ
製作年:1997年
発売日:2007/05/23
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/07/15 01:37 ] は行 | TB(0) | CM(0)

ブロークン・アロー 

ブロークン・アロー

▼ジャケット表
brokenarrow1.jpg

▼ジャケット裏
brokenarrow2.jpg

▼盤面
brokenarrow3.jpg

▼仕様
・時間:108分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
ジョン・ウー監督が放つノンストップ・アクション超大作!
盗まれた核弾頭をめぐって、J・トラボルタ×C・スレーターが激突!!
最新鋭ステルス爆撃機のパイロット・ヘイル大尉は核弾頭を搭載しての演習中に予期せぬ事態に遭遇する。
隣で操縦していた上司ディーキンズ少佐が核弾頭を強奪した上、基地に「ヘイルが狂った」と嘘の連絡。
機外に放り出されたヘイルは、消えたディーキンズの後を追うが…。

▼感想
ジョン・ウー監督のアクション映画。
映像はそこそこ。
ややノイジーに感じるものの劇場の雰囲気として観れる処理なのであまり気にならない。
ただ、一部シーンにおいてやたらとノイズが多いのと、一部の映像が破綻しているのが気になります。
それと全体的に輪郭のメリハリがなくぼやっとした感じになっているのは残念。
古い作品と考えるとそこそこの出来ではありますが、他のBD作品と比べると普通から少し下がるくらいかも。
音は迫力がありなかなかいい感じ。
効果音がよく響く音になっており、重低音もよく出てる。
サウンドもこもった感じはなく中々クリアです。
ストーリーはジョン・ウーらしさのあるアクション映画。
内容としては特筆すべきものはありませんが、ジョン・ウーらしいアクションが盛りだくさん。
リアリティのなさは相変わらずですが、エンターテイメントとして観ると中々楽しく観れる。
ただ、アクション以外にも首を傾げたくなるリアリティのない箇所が目立ってしまうので、その辺をあまり気にせず観れないと厳しいかも。
良くも悪くもジョン・ウーらしい作品になっています。
テンポがよいのは○。
しかし、『フェイス/オフ』でも思いましたが、ジョン・トラボルタは悪役が実に似合いますね。
味の出たいい演技だと思います。
全体としてエンターテイメントと割り切ってみる必要があると思います。
緻密な設定とかが好みなら合わないかも。
特典は音声解説と予告のみの寂しい作り。
相変わらずトップメニューがないのは不満です。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ブロークン・アロー】
原題:BROKEN ARROW
監督:ジョン・ウー
主演:クリスチャン・スレイター、ジョン・トラボルタ
製作年:1996年
発売日:2007/05/30
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2007/06/30 11:43 ] は行 | TB(0) | CM(0)

チェーン・リアクション 

チェーン・リアクション

▼ジャケット表
chainreaction1.jpg

▼ジャケット裏
chainreaction2.jpg

▼盤面
chainreaction3.jpg

▼仕様
・時間:107分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
キアヌ・リーブス主演、緊迫のサスペンス・アクション!
シカゴ大学のプロジェクト・チームはついに石油に替わる新エネルギーを水から発生させる画期的装置の開発に成功。
だがその晩、何者かによって研究室が爆破される。
偶然その場に居合わせたエンジニア、エディは事件の有力容疑者と見なされ、執拗に追われるが、そのうちFBI以外の何者かが自分の命を狙っていることを知る。

▼感想
キアヌ・リーブス主演のアクション映画。
映像は結構厳しい。
古い映画という事を差し引いてもあまりよくありません。
とにかくノイズが多いのが目に付く。
全体的にも輪郭が甘くぼやけた印象に。
SD画質のDVD版よりは綺麗なのでしょうが、これは厳しい。
他のBD作品と比べても汚い部類に入るかと思います。
音は迫力があるのですが、やや広がりに欠ける印象。
爆発音など低音はよく出るのですが、広がりがなくサウンドのクリアさも感じられない。
ストーリーは一昔前の映画がそのまま伝わる。
公開当時と違い、今見るとどうしても設定の古さが出てしまいます。
色々と設定の矛盾点も多く、突っ込み所も満載。
アクション映画としても基本は逃げるアクションなので物足りなさも。
緊迫するシーンもあまりありませんし個人的には微妙な印象です。
テンポよく進む展開は悪くありません。
全体的に詰めがあまく古さを感じてしまう作品です。
特典は音声解説や予告などそこそこ。
トップメニューがないのは不満です。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【チェーン・リアクション】
原題:CHAIN REACTION
監督:アンドリュー・デイビス
主演:キアヌ・リーブス
製作年:1996年
発売日:2007/05/18
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2007/06/27 06:00 ] た行 | TB(0) | CM(0)

蝋人形の館 

蝋人形の館

▼ジャケット表
houseofwax1.jpg

▼ジャケット裏
houseofwax2.jpg

▼盤面
houseofwax3.jpg

▼仕様
・時間:113分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"溶けた恐怖がまとわりつく戦慄のエロティック・ホラー"
伝説的なホラー映画プロデューサーのジョエル・シルバー&ロバート・ゼメキス(『ゴシカ』『TATARI タタリ』)とダークキャッスル・エンターテイメントが放つ、全く新しい『蝋人形の館』。
恐怖があなたを襲う。
大学フットボールを観戦するため長距離ドライブをしていた6人の若者たちは、途中で車が故障してしまい辺境の町に立ち寄る。
異様なほど静まり返ったその町には、場違いとしか言いようのない立派な蝋人形館があり、興味を惹かれた彼らは好奇心に任せて、その扉を開ける。
そのときはまだ想像さえしていなかったのだ。
これから、命懸けの闘いが始まるということを。
逃げ場を失い、一人、また一人と狩られていく仲間たち、やがて、蝋人形の館とこの町に封じ込められたおぞましい秘密が、絶叫とともに解き明かされていく。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon



【蝋人形の館】
原題:HOUSE OF WAX
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:エリシャ・カスバート
製作年:2005年
発売日:2007/05/03
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2007/06/04 21:07 ] ら行 | TB(0) | CM(0)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。