スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベッドタイム・ストーリー 

ベッドタイム・ストーリー

▼ジャケット表
bedtimestories1.jpg

▼ジャケット裏
bedtimestories2.jpg

▼盤面
bedtimestories3.jpg

▼仕様
・時間:99分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:英語字幕
・字幕②:日本語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
おとぎ話が暴走する!?
ウォルト・ディズニーが贈る、この夏一番ぶっとびアドベンチャー!!
子供たちの空想が現実になった!?
『魔法にかけられて』のディズニーが贈る、ユーモアとハラハラ・ドキドキがたっぷり詰まったファンタジー・アドベンチャー!
甥っ子たちを預かることになった冴えない中年の独身男スキーター(アダム・サンドラー)。
夜、子供たちを寝かしつけるために、スキーターが自分を主人公にしたハチャメチャなストーリーを語って聞かせると、子供たちも好き勝手に奇想天外なお話の続きを作り上げる。
ところが、翌日子供たちが語った一場面が、スキーターの目の前で起こり始めた!
それ以来、子供たちが作る"ベッドタイム・ストーリー"に操られ、スキーターの日常生活は次々とピンチに直面することになるが…。
監督は『ヘアスプレー』のアダム・ジャックマン、共演はケリー・ラッセル、ガイ・ピアース、コートニー・コックスなど実力派俳優が勢揃い。
子供たちが描く発送豊かなおとぎ話が現実となっていく、ユーモアとファンタジーに満ちたディズニーならではのファミリー・ムービー。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ベッドタイム・ストーリー】
原題:BEDTIME STORIES
監督:アダム・シャンクマン
出演:アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアース
製作年:2008年
発売日:2009/08/05
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
[ 2009/08/06 01:46 ] は行 | TB(0) | CM(2)

チェンジリング 

チェンジリング

▼ジャケット表
changeling1.jpg

▼ジャケット裏
changeling2.jpg

▼ケース表
changeling3.jpg

▼ケース裏
changeling4.jpg

▼盤面
changeling5.jpg

▼仕様
・時間:約142分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
ある日突然、消えた息子。
5ヶ月後に戻ってきた彼は別人だった…
クリント・イーストウッド×アンジェリーナ・ジョリー
奇跡のコラボレーション
1928年3月10日。
ロサンゼルスに暮らすシングルマザー、クリスティンの幼い息子ウォルターが忽然と姿を消す。
彼女は藁にもすがる思いで警察に通報するが、"子供の行方不明は24時間経過しないと捜査員を出せない"と無下にあしらわれてしまう。
5ヶ月後、失意の彼女に奇跡のような朗報が届く。
イリノイ州でウォルターが保護されたのだ。
待ち望んだ息子との対面。
しかし、彼女の前に現れた息子は、ウォルターに似た別の少年だった。
担当捜査官のジョーンズに人違いだと必死に訴えるクリスティン。
だが、失態が明るみに出ることを懸念した警察から、逆に被害妄想に取りつかれた女性として糾弾されてしまう。
苦境に立たされた彼女は、グスタヴ牧師の力を借りて捜査の再開を求めるが…。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【チェンジリング】
原題:CHANGELING
監督:クリント・イーストウッド
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ
製作年:2008年
発売日:2009/07/17
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
[ 2009/07/17 17:24 ] た行 | TB(0) | CM(0)

ボーン・アルティメイタム(ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX) 

ボーン・アルティメイタム(ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX)

▼ジャケット表
bourneultimatum1.jpg

▼ジャケット裏
bourneultimatum2.jpg

▼BOX表
bournebox1.jpg

▼BOX裏
bournebox2.jpg

▼盤面
bourneultimatum3.jpg

▼仕様
・時間:約115分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
CIAが生み出した究極のエージェント!
ジェイソン・ボーン誕生の謎が明らかに!?
失われた過去の記憶を求め、危険な調査を続ける元CIA最強のエージェント、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。
彼は、自分を暗殺者に仕立て上げたCIA極秘プロジェクトの真相を暴くため、その手がかりを知るロンドンの新聞記者と接触を図る。
だが、ボーンの存在を危険視するCIA幹部ノア・ヴォーゼン(デヴィッド・ストラザー ン)が派遣した工作員によって記者は射殺されてしまう。
混乱の中、辛くも記者の取材メモの入手に成功したボーンは、そこから情報源を辿ってスペイン、モロッコへと渡り、徐々に計画の核心へと迫っていく。
やがて、ラングレーのCIA本部に侵入した彼は、ついに、暗殺者ジェイソン・ボーンを生み出した恐る べき計画の全貌を知ることになる…!
元CIAのエージェント、ジェイソン・ボーンの孤独な戦いを描く人気アクション・シリーズ第3弾。
主演のマット・デイモンが、超実戦的なリアル・アクションを披露し、世界各地の有名都市を舞台にスリリングな知能戦を展開する。
前作に続いてメガホンを執ったポール・グリーングラス監督の臨場感あふれる演出によって、シリーズ史上最高の興奮が味わえる!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon



【ボーン・アルティメイタム】
原題:THE BOURNE ULTIMATUM
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン
製作年:2007年
発売日:2009/07/08
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
[ 2009/07/08 21:46 ] は行 | TB(0) | CM(1)

ワールド・オブ・ライズ 

ワールド・オブ・ライズ

▼ジャケット表
worldoflies1.jpg

▼ジャケット裏
worldoflies2.jpg

▼盤面
worldoflies3.jpg

▼仕様
・時間:128分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"過去最高のディカプリオ、そしてクロウも絶好調。"
CIA工作員のロジャー・フェリスと、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。
一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。
生き方も考え方も違う二人の目的は、地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない謎の犯人を捕らえる最大の武器、それは「嘘」。
フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった。
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か。
ハリウッドを代表するスター、レオナルド・ディカプリオ(フェリス)とアカデミー俳優ラッセル・クロウ(ホフマン)が顔を合わせ、巨匠リドリー・スコット監督が突きつける、「嘘の世界<ワールド・オブ・ライズ>」。
空前のアクション・サスペンス超大作が、いま幕を開ける!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ワールド・オブ・ライズ】
原題:BODY OF LIES
監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ
製作年:2008年
発売日:2009/04/29
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2009/04/29 11:44 ] わ行 | TB(0) | CM(0)

プリティ・ウーマン 

プリティ・ウーマン

▼ジャケット表
prettywoman1.jpg

▼ジャケット裏
prettywoman2.jpg

▼盤面
prettywoman3.jpg

▼仕様
・時間:120分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
夢と出逢い、愛を見つけたふたり。
ビバリーヒルズの夜…。
実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、ふとしたきっかけでヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)という娼婦と出逢う。
"ウォール街の狼"として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出逢いは新鮮だった。
彼女にとっても、彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。
2人は、一週間だけのパートナーとして契約を結び、一緒に暮らしはじめる。
娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアン。
彼女との生活は、エドワードの心に変化をもたらした。
やがて、互いに惹かれあうことに気づくが、同時に2人の住む世界があまりにも違いすぎることにとまどいを感じはじめるのだった…。
ジュリア・ロバーツとリチャード・ギアの絶大な人気を不動のものとしたラブストーリーの決定版を、鮮やかな色彩と立体的なサラウンドサウンドで収録。
多彩なボーナス・コンテンツも楽しめる正真正銘の永久保存版!

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・特:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【プリティ・ウーマン】
原題:PRETTY WOMAN
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ
製作年:1990年
発売日:2009/04/03
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
[ 2009/04/03 18:09 ] は行 | TB(0) | CM(0)










FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。