スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナショナル・トレジャー 

ナショナル・トレジャー

▼ジャケット表
nationaltreasure1.jpg

▼ジャケット裏
nationaltreasure2.jpg

▼盤面
nationaltreasure3.jpg

▼仕様
・時間:131分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
守るには…穫るしかない!
全世界でNo.1大ヒットを記録!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマー、アカデミー賞俳優ニコラス・ケイジの最強コンビが放つ、史上空前のトレジャー・ハンティング!!
歴史の動乱の中で忽然と姿を消した伝説の«秘宝»が、今もアメリカのどこかに隠されている…。
天才歴史学者にして冒険家のベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は、ゲイツ家に代々語り継がれてきたその«秘宝»の謎を追い続けていた。
そしてついに、謎を解く重要な手がかりが【アメリカ合衆国独立宣言書】に隠されていることを突き止める。
果たして、伝説の«秘宝»の正体とは何なのか?
そこに封印された驚愕の真実とは?
巨大な敵から秘宝を守るため、FBIの追跡をもかわし、ベン・ゲイツの命をかけたトレジャーハントが今、始まる!
次から次へと謎を解くスリリングな頭脳ゲームと、緊迫感溢れるアクション・シーンの数々。
一瞬たりとも目が離せない、アクション・アドベンチャー超大作!!

▼感想
【画質】
映像はなかなか綺麗です。
フィルムグレインはシーンによってややバラツキを感じます。
暗いシーンでは少し強めにかかっていますが、全体を通すと程よい案配。
フィルムライクな質感の残った処理になっています。
シャープさは輪郭が甘く感じるもののボケた感じまではいきません。
暗いシーンでの破綻などはありませんが、一部箇所でもう少し頑張れたかなという印象も。
他には気になる箇所もなく概ね良好です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
これくらいの画質でリリースしてもらえるなら満足できます。
【音質】
音はとてもよい。
デフォで大きめな音量設定なので注意が必要です。
重低音は響きがよく重みのある音になっている。
高音の伸びも大変よく音が通ります。
全体の広がりがいいので臨場感ある音に。
サラウンド感もよく感じる事ができ迫力があります。
セリフ部分も聞き取り易くクリア。
この音質ならほとんど文句なし。
【物語】
内容は謎解きありのアクションアドベンチャー。
色々と謎解きがありますが、難解な設定ではないため、非常に分かり易く丁寧な作りになっています。
お宝あり冒険ありと正にアドベンチャーらしい作品。
スリリングな箇所もありますし見入ってしまいます。
何よりテンポがよくスピーディーに進行していきながらも、置いてけぼりをくらう事がないのはさすが。
ラストのまとめ方も好みでした。
王道的でありながら安心して観る事のできる娯楽映画です。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキングや未公開シーン、もう一つのエンディング、ドキュメンタリーなど盛り沢山。
欲を言えばHD画質で収録して欲しかったですが、見応えはあります。
【総評】
画質はそこそこ音質はよし、内容も万人受けする娯楽映画ですのでお薦めできる作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【ナショナル・トレジャー】
原題:NATIONAL TREASURE
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー
製作年:2004年
発売日:2008/06/04
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/06/04 08:44 ] な行 | TB(0) | CM(0)

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

▼ジャケット表
narnia11.jpg

▼ジャケット裏
narnia12.jpg

▼盤面1
narnia13.jpg

▼盤面2
narnia14.jpg

▼仕様
・時間:143分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・音声④:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:DTS/5.1chサラウンド/フランス語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(キャプション付き)
・字幕④:フランス語字幕
・字幕⑤:アラビア語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
世界中で愛され続けてきたC.S.ルイスの不朽の名作を、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルデン・メディアが史上空前のスケールで描く美しく壮大な冒険物語。
2555年の時を綴るナルニア国の年代記。
その第1章が遂に幕を開ける!
二次世界大戦下のイギリス。
ペベンシー家の4人の兄妹…ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、疎開先の空き部屋で大きな"衣装だんす"をみつける。
扉を開けると、そこは神秘の国«ナルニア»。
偉大な王アスランが創ったこの国は、冷酷な白い魔女の支配により100年の冬に閉ざされていただ。
やがて、言葉を話す不思議な生き物たちと出会った彼らは、この国の運命が自分たちに託されていることを知らされる。
時にナルニア暦1000年…この国の命運を決する戦いが、今始まろうとしていた。
驚くべき最新テクノロジーで、想像の世界を完全映像化したファンタジー超大作。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは控えめでかなり細かい粒状感のあるもの。
色調が抑えめだからか少しのっぺりとした画質になっております。
鮮明ではありますので好みによるかと思います。
シャープさはよく輪郭も丁寧に再現できています。
暗部なども綺麗に再現できておりますしいい出来です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入るかと思います。
質感で好みが別れそうですが十分高画質で満足できる。
【音質】
音は大変よい。
重低音の響きは大変よく重いサウンドが芯に届きます。
高音も綺麗に出ていて伸びのある音に。
全体の広がりがよく奥行きを感じる音。
サラウンド感も十分感じる事ができて臨場感がある。
セリフ部分もクリアですし、音質面での不満はありません。
【物語】
内容は正にファンタジーといったもの。
このファンタジーテイスト満載の世界観は嫌いではありません。
CGは時折、背景に人物が浮いており違和感あるものの、全体的にいい出来。
しかしどうにもストーリーが合いません。
ご都合主義満載で展開していきます。
ですのでドキドキやワクワクもなく進んで行く。
無理矢理すぎる展開な上に、作品時間が長いためかなりダレてしまいした。
主要の登場人物に魅力を感じないのも痛い。
ファンタジー要素としては好みなのですが、内容はあまり好みではありませんでした。
【特典】
特典は本編ディスクに音声解説やSD画質NG集など、特典ディスクにミニゲームやSD画質でメイキングと中々豪華。
でもせっかく別ディスクで特典を用意するならHD画質で収録して欲しかったです。
【総評】
画質/音質はよい出来ですので、後は内容が好みかどうかな作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★☆☆☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女】
原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:リーアム・ニーソン、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル
製作年:2005年
発売日:2008/05/21
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
[ 2008/05/25 20:06 ] な行 | TB(0) | CM(0)

ニュー・シネマ・パラダイス 

ニュー・シネマ・パラダイス

▼ジャケット表
newcinema1.jpg

▼ジャケット裏
newcinema2.jpg

▼盤面
newcinema3.jpg

▼仕様
・時間:約123分
・映像:1080p/ビスタ(1.66:1)
・音声①:リニアPCM/1.0chモノラル/イタリア語
・音声②:ドルビーデジタル/1.0chモノラル/イタリア語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:イタリア語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
映画史上に燦然と輝く、感動映画の金字塔。
映画から夢が広がった。
大切なぼくの宝箱。
戦後間もないシチリアの小さな村。
この村の唯一の娯楽はパラダイス座という映画館。
少年トトも母親の目を盗んで映画館に通いつめていたが、彼の心を魅了したのはフィルムの宝庫である映写室と、それを操る映写技師のアルフレードだった。
頑固者のアルフレードは、映写室という聖域からトトを追い出そうとするが、やがてふたりの間に不思議な友情が芽生えていく…。
映画館をとりまく人生模様をユーモラスかつノスタルジックに描き、映画への溢れんばかりの愛を綴った感動映画の傑作。

▼感想
【画質】
映像はそこそこの印象。
大変古い作品ですのである程度は仕方ないでしょうか。
フィルムグレインはほどよい感じでノイジーにうるさく感じる事もありませんし、丁寧に処理されております。
シャープさは甘めで引きのシーンの輪郭の甘さは目に付く。
暗部シーンでは頑張っておりますが少し厳しく感じる箇所もあります。
フィルムの傷、ゴミと思わしき箇所もいくつか見受けられます。
作品の製作年を考えればかなり頑張っている画質かと思いますが、相対的に他のBD作品と比べると並~やや落ちる感じです。
【音質】
音は正直厳しい。
元の音源が厳しいようなので仕方ないのかも。
モノラルらしさのあるチープな音です。
とにかく高音の伸びが悪く詰まり気味に。
美しいサウンドですが、これ以上はどうしようもないのかな。
再現性は文句ないのでしょうが、相対的な音としては物足りません。
【物語】
内容はノスタルジックな愛を描いた作品。
劇場版と完全版がありますが、こちらは劇場版です。
完全版も収録して欲しかったところ。
出来としては劇場版のほうがまとまっていて好きです。
何度も観た作品ですが、どうしても世間のような絶賛の評価を付けれないのです。
ずっと都会育ちという事もあるのか、作品のノスタルジーな哀愁という感覚についていけないのです。
もっと歳を取ったら印象も変わるのでしょうか。
合わない人には退屈に感じる映画だとは思います。
愛をテーマにして一つ一つの言葉の重みは染みてきます。
またラストシーンの演出、演技はとても印象的で心に残ります。
一般的にはとても高評価な作品ですので、自分が変わっているだけかと思います。
【特典】
特典は一切ありません。
【総評】
画質音質は作品の年代を考えると仕方がないものの、劇場版のみの収録だったり日本語吹替えや英語字幕、特典がなかったりと、作品好きでも物足りなさが残りそうな仕様でした。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★☆☆☆☆
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【ニュー・シネマ・パラダイス】
原題:NUOVO CINEMA PARADISO/CINEMA PARADISO
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン
製作年:1989年
発売日:2008/01/25
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
[ 2008/05/04 00:48 ] な行 | TB(0) | CM(0)

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション 

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション

▼ジャケット表
nacholibre1.jpg

▼ジャケット裏
nacholibre2.jpg

▼盤面
nacholibre3.jpg

▼仕様
・時間:92分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・字幕②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:吹替用日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
昼間は修道院の孤児たちに食事を出す調理係、夜はピチピチパンツを履いた悪名高きレスラー、ナチョ・リブレに変身するイグナシオをジャック・ブラックが最高におかしく演じる。
路上生活をしていた"ヤセ"をパートナーとした彼は、子供たちを助け、一目惚れしたシスター・エンカルナシオンとの禁じられた愛を勝ち取るために、メキシコで最も恐れられているレスラーに闘いを挑む。
「バス男」の監督と「スクール・オブ・ロック」の脚本家が贈る『ナチョ・リブレ 覆面の神様』は"最初から最後まで大爆笑!"。

▼感想
未視聴。
視聴後感想はUPします。

▼個人的評価
・画:・・・・・
・音:・・・・・
・話:・・・・・
・総:・・・・・

▼Amazon


【ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション】
原題:NACHO LIBRE
監督:ジャレッド・ヘス
主演:ジャック・ブラック
製作年:2006年
発売日:2007/03/23
販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
[ 2007/09/14 18:51 ] な行 | TB(0) | CM(0)

ナイト ミュージアム 

ナイト ミュージアム

▼ジャケット表
nightmuseum1.jpg

▼ジャケット裏
nightmuseum2.jpg

▼盤面
nightmuseum3.jpg

▼仕様
・時間:109分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
博物館のアノ展示物が生き返る!?
時空を超えた奇想天外アドベンチャー。
何をやってもうまくいかないバツイチの失業男ラリー。
離れて暮らす最愛の息子をがっかりさせないため、彼は職探しに奔走し、自然史博物館で夜警の仕事に就いた。
ところが、そこは夜になると展示されているすべてのものが動き出す不思議な空間だったのだ!
ティラノサウルスが走り回り、古代エジプトのファラオが復活。
モアイ像がガムを噛み、ネアンデルタール人がライターで火を起こす。
そんな博物館で、あたふたしながら必死に仕事をやり遂げようとするラリー。
しかし、館内では、また別の密かな動きが!?
全世界で大ヒットを記録し、日本でも4週連続No.1を獲得。

▼感想
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演によるコメディ映画。
映像は並程度。
とにかく気になるのが輪郭の甘さ。
シャープさを感じられずぼけているシーンが多いのは難。
全体的にグレインによるノイズっぽさはありますが質感は悪くない。
それだけにこの輪郭の甘さは残念。
他のBD作品と比べても並程度じゃないでしょうか。
新作と考えると物足りないです。
音は中々いいです。
重低音の響きもいいですし高音の抜けもよい。
セリフもしっかりクリアに再現できていますしいい音質だと思います。
ストーリーは楽しいコメディ映画。
ゴチャゴチャ感のあるコメディタッチではありますがそつなくまとめています。
くすっと笑えて素直に楽しめる。
子供向けの作品かと思いますが、何も考えずに娯楽作品として観たら面白いと思います。
話のテンポもよくトントンと進んでいくので全く飽きない。
もう少し長く観ていたかったと思えるくらい。
ラストもうまくまとめていてすっきりできました。
コメディという時点で観る人のツボにより面白さが変わってきそうですが、自分は最後まで楽しく観る事ができました。
特典は音声解説、HD画質で予告と寂しい作り。
DVD版のメイキングなどが付いていないのはガッカリです。
トップメニューがないのも不満です。
作品自体は好みでしたが、画質の甘さ、特典などに不満有り。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ナイト ミュージアム】
原題:NIGHT AT THE MUSEUM
監督:ショーン・レヴィ
主演:ベン・スティラー
製作年:2006年
発売日:2007/08/03
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2007/08/04 06:34 ] な行 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。