スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人狼 JIN-ROH 

人狼 JIN-ROH

▼BOX表
jinroh1.jpg

▼BOX裏
jinroh2.jpg

▼ジャケット表(Blu-ray Disc)
jinroh3.jpg

▼ジャケット裏(Blu-ray Disc)
jinroh4.jpg

▼ジャケット表(DVD)
jinroh5.jpg

▼ジャケット裏(DVD)
jinroh6.jpg

▼ブックレット
jinroh7.jpg

▼盤面1
jinroh8.jpg

▼盤面2
jinroh9.jpg

▼仕様
・時間:102分(本編)+2分(映像特典)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
次世代の超高画質・超高音質を体感できる、Blu-ray DiscとDVD最終進化形の2枚組セット!!
人狼 JIN-ROH
[原作・脚本]押井守×[監督]沖浦啓之
アナログアニメーションの最終到達点にして、最高傑作!!
架空の戦後史を舞台に繰り広げられる究極のハイクオリティ・フィルム!

▼感想
押井守原作によるアニメ映画。
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインはそこそこあります。
フィルムの粒子が見えるようで質感は大変良い。
緻密な書き込み部分も丁寧に再現されていて満足感があります。
暗部のシーンでも破綻する事なく綺麗に出ている。
ややシャープさに欠け、輪郭が甘く見える事と、小傷のようなものが稀に目立ちますが、満足できるレベル。
アニメという事で、他のBD作品と一概に比べる事はできませんが、綺麗な分類になるかと思います。
再現性という意味ではとてもよいのではないでしょうか。
音も中々よいです。
重低音も響きはやや物足りなさがありますが、高音の抜けはよい。
広がりの面でも満足できます。
サラウンド感はあまりありません。
少し気になったのがセリフ部分。
一部音声でセリフがこもりがちで聞き取りにくかった事。
声優の問題というより元の問題なのかな。
ストーリーは少し悲しい大人向けのアニメ。
悲しく切ない内容を淡々と描いている。
個人的には特に何か伝わるというメッセージ性があるものではないとは思います。
ただ、作品の質は高い。
作画の緻密で丁寧な所や、凝った設定などが印象的です。
押井守原作という事ですが、珍しく分かり易いのも特徴的。
深く考えずに観る事ができます。
個人的には好みの作品でした。
特典映像は公開時の予告と特報のみではありますが、HD画質で収録されているのは中々満足。
同梱のブックレットの出来なども中々よい。
相変わらずパッケージの仕様は頂けません。
BD目当ての人にとって全く不要であるDVDの同梱は理解しかねます。
パッケージもDVDトールケースサイズというのは正直頂けません。
その点を踏まえて、総合評価では作品自体の満足感から★1つ引いています。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【人狼 JIN-ROH】
原題:JIN-ROH
監督:沖浦啓之
主演:藤木義勝(声)、武藤寿美(声)
製作年:1999年
発売日:2007/09/25
販売元:バンダイビジュアル
[ 2007/10/07 05:38 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/88-d845f4d3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。