スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スターシップ・トゥルーパーズ 

スターシップ・トゥルーパーズ

▼ジャケット表
starship1.jpg

▼ジャケット裏
starship2.jpg

▼盤面
starship3.jpg

▼仕様
・時間:129分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スペイン語
・音声⑦:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:タイ語字幕
・字幕④:インドネシア語字幕
・字幕⑤:マレー語字幕
・字幕⑥:韓国語字幕
・字幕⑦:スペイン語字幕
・字幕⑧:ポルトガル語字幕
・字幕⑨:日本語語吹替用字幕
・字幕⑩:タイ語吹替用字幕
・字幕⑪:スペイン語吹替用字幕
・字幕⑫:ポルトガル語用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
世界に衝撃を与えた究極のSF戦争巨編!
革命的映像プロジェクトの全貌がついに明らかに!!
時は未来。
ハイスクールを卒業したジョニー・リコは、地球連邦軍へ志願、機動歩兵隊に配属される。
折しも、巨大昆虫型エイリアン=バグズが地球に攻撃を仕掛けてきた。
反撃するべく的の母星に上陸した彼らを待ち受けていたのは、地平線を埋め尽くすバグ軍団だった!
名匠ポール・バーホーベン監督、視覚効果の巨匠フィル・ティペットが組んだ究極のSF戦争巨編『スターシップ・トゥルーパーズ』が、<ブルーレイディスク>で新登場!
本編に加え、監督自らが解説する驚異のSFX映像の制作過程など貴重な映像を数々収録!
SF界のバイブルと言われるロバート・A・ハインライン原作「宇宙の戦士」を完全映画化した革命的映像プロジェクトが、今、ブルーレイディスクならではの圧倒的な戦闘シーンと、迫力に溢れるサウンドで新たな魅力を増して迫る!

▼感想
ポール・バーホーベン監督によるSF映画。
映像は中々の印象。
フィルムグレインは適度に出ています。
フィルムライクな質感が出てはいますが、全体的にノイジー。
一部シーンでは気になるレベル。
輪郭は丁寧に出ていてシャープネスですが、こちらもシーンによるバラツキがある。
全体を通して画質が安定していなく、高画質な箇所、気になる箇所が点在しています。
他のBD作品と比べると中々綺麗なレベルではないでしょうか。
作品の年代を考えると満足できるレベル。
音も中々よい。
重低音の響きがよく迫力があります。
高音の伸びも悪くないです。
効果音が盛り上げてくれる作品なのでよい。
広がりの面でやや物足りなさがありますが、サラウンド感も適度に感じられる。
セリフ部分はクリアとまではいきませんが許容範囲。
ストーリーは昆虫相手のSF戦争映画。
とにかく娯楽作品。
グロテスクなシーンも多いですが、ノリがよい。
SF映画としての完成度は高く世界観の構築ができています。
今見るとややチープに見えるCGシーンですが、それでもすごさが伝わる。
非現実的ながら妙にリアルに感じる質感も楽しい。
笑えてしまうようなそれでいて真剣で残酷な宇宙戦争です。
個人的にはどうこう深く考えるような作品ではないと思います。
SF好きにはたまらない娯楽作品。
何度も観ている作品ですがやはりおもしろい。
特典はSD画質で未公開シーンやメイクングなどそこそこ。
個人的には全体的に及第点以上で満足感がありました。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【スターシップ・トゥルーパーズ】
原題:STARSHIP TROOPERS
監督:ポール・バーホーベン
主演:キャスパー・ヴァン・ディーン
製作年:1997年
発売日:2007/09/19
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
[ 2007/09/25 08:35 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/85-90575b7c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。