スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

▼BOX表
ghostinthshell1.jpg

▼BOX裏
ghostinthshell2.jpg

▼ジャケット表(Blu-ray Disc)
ghostinthshell3.jpg

▼ジャケット裏(Blu-ray Disc)
ghostinthshell4.jpg

▼ジャケット表(DVD)
ghostinthshell5.jpg

▼ジャケット裏(DVD)
ghostinthshell6.jpg

▼ブックレット
ghostinthshell7.jpg

▼盤面1
ghostinthshell8.jpg

▼盤面2
ghostinthshell9.jpg


▼仕様
・時間:82分(本編)+6分(映像特典)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/ドルビーサラウンド/日本語
・音声②:ドルビーデジタル/ドルビーサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面2層(DVD)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
次世代の超高画質・超高音質を体感できる、Blu-ray DiscとDVD最終進化形の2枚組セット!!
攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
[原作]士郎正宗×[監督]押井守
米Billboard誌 全米セルビデオチャート第1位を記録!!
世界が注目し、ハリウッドを震撼させた驚愕のビジュアル・ムービー!

▼感想
押井守監督による劇場版アニメ作品。
映像はそこそこ綺麗です。
細かい描写もしっかり映っていますし、暗部も丁寧に描かれています。
気になるのはフィルムグレインの多さでしょうか。
シーンによってかなり格差があるのですが、粒状性がノイジーに感じるかもしれません。
ボケさせる演出なども相俟ってやや甘く映るのも気になります。
発色はいいのでフィルムライクな味になっています。
セル画/フィルムの傷やゴミなどはあまりなく保存状態はよかった様子。
セル画アニメという事で、他のBD作品と一概に比べる事はできませんが、そこそこ綺麗な分類にできると思います。
当時の作品の再現性という意味では満点を付けれるレベルじゃないでしょうか。
音は相対的に評価すれば並程度。
ドルビーサラウンドという事もあるのでしょう。
セリフと音の分離が悪く、それによって全体的にこもりがちな音になっています。
響きはいいのですが広がりがないのは仕方ないと思うしかないのかな。
ストーリーは近未来SFアニメ。
マトリックスに影響を与えた事などでも有名な本作です。
現実と虚構という難解な展開が続きます。
説明はなく難解な単語が並ぶので付いて行けなくなる事も。
哲学的な思想を含んだものです。
間違いなく好みが別れるストーリー。
好きな人にはたまらないと思いますが、合わない人は訳が分からずに終わるかと思います。
作画の作り込みやアクションシーンなどはすごい。
細かい所まで描かれているのがBD版だからこそより一層伝わってきます。
自分は元々好みだった訳ではないのでこのような評価ですが、好きな方は押さえておいていい出来かと思います。
特典映像は公開時の予告と特報、先行プロモーションのみではありますが、HD画質で収録されているのは中々満足。
同梱のブックレットの出来なども中々よい。
しかし、パッケージの仕様が頂けない。
BD目当ての人にとって全く不要であるDVDの同梱は理解しかねます。
パッケージもDVDトールケースサイズというのは正直頂けません。
その点を踏まえて、総合評価では作品自体の満足感から★1つ引いています。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】
原題:GHOST IN THE SHELL
監督:押井守
主演:田中敦子(声)、大塚明夫(声)
製作年:1995年
発売日:2007/08/24
販売元:バンダイビジュアル
[ 2007/08/25 10:39 ] か行 | TB(0) | CM(2)

masaさん>
コメントありがとうございます。
すみません、こちらの記載ミスです。
混乱を招いてしまって申し訳ありません。
パッケージにある通りドルビーサラウンドでした。
音声仕様は5.1chで入ってないのは残念ですよね。
訂正させて頂きました。
ご指摘ありがとうございます。
[ 2007/08/25 05:49 ] [ 編集 ]

masaさん>
コメントありがとうございます。
パッケージにある通りドルビーサラウンドでした。
以前バンダイビジュアルの発表があった際に、オネアミスレーベルで北米でも展開していくとの話があったので、北米版も似たような仕様になる可能性はありますよね。
どうなるか分かりませんが、5.1ch制作なら5.1chで入れてほしいものです。
特にファンの多い作品だと思いますし。
重ね重ね記載ミスをお詫び致します。
[ 2007/08/26 01:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/79-e3d11592












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。