スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴーストライダー エクステンデッド・エディション 

ゴーストライダー エクステンデッド・エディション

▼ジャケット表
ghostrider1.jpg

▼ジャケット裏
ghostrider2.jpg

▼盤面
ghostrider3.jpg

▼仕様
・時間:約123分
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
究極のヒーロ×バイク・アクション登場!!
疾走する地獄バイク!
悪を倒しに奴が来る…。
スタントライダーのジョニーは、父の命を救う代わりに自らの魂を売り渡す契約を悪魔メフィストとしてしまう。
それから長い年月が過ぎたある日、メフィストの息子ブラックハートが地上に現れ、地獄を我が物にしようとしていた。
メフィストはそれを阻止するため"ゴーストライダー"を差し向ける。
そのゴーストライダーこそジョニーだったのだ!
彼は炎を吹き上げるヘルバイクとともに、悪魔たちとの壮絶な戦いに挑む!

▼感想
ニコラス・ケイジ主演によるアメコミ原作映画。
映像はかなり綺麗です。
フィルムグレインは適度に出ていて質感がとてもよい。
輪郭もシャープでくっきりと丁寧に出ています。
どのシーンでも安定していてバランスがいい。
コントラスト比もいいですし色にメリハリがあります。
他のBD作品と比べてもかなり綺麗な部類。
新作は常にこれくらいの水準で作ってくれると嬉しい。
音もかなりいいです。
重低音の響きがよくバイクの重サウンドが心地よい。
高音もしっかり伸びてますし、ダイナミックなサウンドになっています。
セリフ部分もクリアで満足できる。
ストーリーはアメコミ原作らしい映画。
ダークヒーローという表現が当てはまる作品です。
アメコミにありがちな展開の酷さなどは目立ちますが、娯楽映画としては成り立っていると思う。
テンポもいいですし楽しく観れる。
理不尽さに思わず笑ってしまったり、何故かかっこよく見えたりと個人的には好み。
アメコミ原作映画はあまり合わない事が多いのですが、この作品は純粋に娯楽映画としてそこそこ楽しめました。
特殊効果やCGなども綺麗に出ていていいと思います。
特典はHD画質でメイキングや予告などそこそこ満足できるレベル。
内容は好みによりますが、画質/音質に関して言えば満足できると思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ゴーストライダー エクステンデッド・エディション】
原題:GHOST RIDER
監督:マーク・スティーブン・ジョンソン
主演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス
製作年:2007年
発売日:2007/08/22
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/08/21 23:17 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/76-8981d0c6












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。