スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲッタウェイ 

ゲッタウェイ

▼ジャケット表
getaway1.jpg

▼ジャケット裏
getaway2.jpg

▼盤面
getaway3.jpg

▼仕様
・時間:123分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:ドルビーデジタル/1.0chモノラル/英語
・音声②:ドルビーデジタル/1.0chモノラル/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"ほとばしる狂気と暴力の名手ペキンパーによる、最高の傑作スリラー。"
服役中の銀行強盗ドク・マッコイは、妻に政治家と裏取引させ、予定より早く出所する。
取引の条件は銀行を襲撃すること。
出所後、体よく銀行強盗を成功させたマッコイたちだったが、予想だにしなかった裏切りの連鎖がマッコイを襲う。
ジム・トンプソンの原作小説を、スティーブ・マックィーン、アリ・マッグローの二大スター共演で鬼才サム・ペキンパーが映画化。
舞台はテキサス。
オープニングのハンツヴィル刑務所から、エンディングのエルパソ国境でのクライマックスまで、息もつかせぬ圧倒的な緊張感。
極上のアクション・スリラーから逃げることはできない。

▼感想
スティーブ・マックィーン主演によるアクション映画。
映像はかなり古い映画の割に綺麗です。
フィルムの粒状感が出ていて非常にフィルムライク。
フィルムの傷なども残っています。
質感はよく出ていて綺麗に感じる。
輪郭の甘さはややありどうしてもシャープさに欠ける。
気になったのはシーンごとの安定感のなさ。
非常に丁寧に質感が出ているシーンと、明らかに質が落ちるシーンが混同しています。
他のBD作品と比べるとる並程度になると思います。
作品の時代を考えると満足できる出来ですし、ブリットよりは綺麗に出ています。
音はモノラルサウンド。
とにかく古くさいチープな音になっています。
全体的に響きが悪くこもりがち。
セリフ部分は中々クリアに出ていると思います。
ストーリーは逃走劇メインのアクション映画。
アクションシーンは緊迫感があって中々。
スローを多用したシーンなどは今観てもよい。
ただ間延びするシーンも多いですし、テンポが悪く感じる事も。
展開的には違和感を感じる事が多いですのでリアリティはありません。
しかしこの映画は悪役を演じるスティーブ・マックィーンにつきる。
寡黙で男らしさ溢れる演技を見せてくれて痺れます。
特典は音声解説の他、SD画質でドキュメンタリーや予告などそこそこ。

※メールにて画面サイズの指摘を頂いて再視聴してみた所、ジャケット裏はビスタサイズ表記ですが、実際はスコープサイズでしたので修正致しました。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★☆☆☆
・話:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【ゲッタウェイ】
原題:THE GETAWAY
監督:サム・ペキンパー
出演:スティーブ・マックィーン
製作年:1972年
発売日:2007/08/10
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2007/08/18 20:55 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/71-78b20f17












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。