スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録 

FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録

▼ジャケット表
flag1.jpg

▼ジャケット裏
flag2.jpg

▼盤面
flag3.jpg

▼仕様
・時間:101分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
時には一枚の写真が世界を動かすことがある。
戦場カメラマン白州冴子が取材したフラッグ奪回作戦の軌跡を追う!

▼感想
高橋良輔の原作/総監督によるアニメーション。
全13話の作品をディレクターズカットとして編集した作品。
映像はかなり綺麗。
とても明瞭で全てが丁寧に映し出されています。
敢えてノイジーにしているシーンなども破綻する事なくくっきりと出ている。
輪郭もシャープですし映像ソースをほぼ再現できているのではないでしょうか。
ただ、それだけに書き込みや情報量の少なさが目に付く。
画質という意味ではとても綺麗ですが、作画などを含めて評価すると劇場版アニメなどと比べたら明らかに物足りません。
アニメ作品なので一概に比較はできませんが、他のBD作品と比べると結構綺麗な部類に入るのではないでしょうか。
音は全体的にパーンと軽い印象。
重低音の響きが悪くとにかく軽い。
高音の抜けやセリフのクリア感などは満足できるレベルです。
全体的にサラウンド感は物足りません。
ストーリーはドキュメンタリー仕立てなアニメ作品。
近未来の戦争が舞台になりロボットなども出てきます。
設定は中々緻密で説明もあり分かり易い。
基本的にカメラを通した映像で物語が進行するという新しい試み。
それだけにドキュメンタリー風に仕上がっていたり、動きが少なかったりと、単調な印象は受けます。
それが個人的にはダレに繋がってしまいました。
ちなみに、ディレクターズカットとして編集したとの事ですが、このディレクターズカット版だけを見ても置いてけぼりをくらう事はなく、丁寧にまとめ上げています。
これだけでしっかり作品としては成り立っていると思う。
好みが激しく別れそうですが独特な試みのアニメだとは思います。
しかし、田中麗奈の声優は正直酷い。
特典はHD画質でインタビューなどを含んだ各話のまとめやCMなど満足度は高め。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【FLAG Director's Edition 一千万のクフラの記録】
原題:FLAG
監督:高橋良輔
主演:田中麗奈(声)、石塚運昇(声)
製作年:2006年
発売日:2007/08/08
販売元:アニプレックス
[ 2007/08/09 14:29 ] は行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/69-8718c805












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。