スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペース カウボーイ 

スペース カウボーイ

▼ジャケット表
spacecowboys1.jpg

▼ジャケット裏
spacecowboys2.jpg

▼盤面
spacecowboys3.jpg

▼仕様
・時間:130分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
"なんてムチャな宇宙旅行だ!
4人のベテラン俳優が命懸けの旅に出る。"
心身共に鍛え抜かれた優秀なテストパイロット・チーム"チーム・ダイダロス"。
しかし土壇場になって、彼らの宇宙へ行く夢は絶たれた。
それから40年、再び彼らにチャンスが巡ってきた。
クリント・イーストウッドの監督22作目、主演42作目となる本作は、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナーというベテランスターが名を連ねた、ワクワクするようなSFアドベンチャー。
4人は、故障して軌道から外れ、地球に脅威をもたらすおそれのあるロシアの旧式通信衛星を修理すべく、チームを再結成する。
まさに"最も優れた資質を兼ね備えた"(ウォールストリート・ジャーナル)スペース・カウボーイたちが、不屈の精神とユーモアと勇気を胸に、いま飛び立つ。

▼感想
クリント・イーストウッド主演&監督の宇宙映画。
映像は正直厳しいです。
とにかく全体的にぼやけている。
特に引いたシーン、細かい描写の多いシーンでは顕著に見られる。
情報量が足りてないというより、明らかにエンコードの問題。
一部シーンではノイズも発生しますし、やけにノイジーで質がガクッと落ちる。
暗部のシーンも多いですが、くっきりとした物がなく厳しい。
他のBD作品と比べると明らかにワンランク質が落ちています。
音も全体的に軽い。
作品の内容的に重厚な低音が響いたほうがいいシーンなども軽さが目立ちます。
音のこもりもやや気になるレベル。
セリフ自体にはこもりを感じられませんが、高音が抜け切らなく全体的にこもった印象に。
ストーリーはお爺ちゃん達が奮闘する宇宙映画。
展開のテンポは悪くなく観ていてダレません。
どこか心暖まる展開が続くのも好み。
クスッと笑ってしまうシーンも。
しかし肝心の宇宙空間でのシーンがややショボイ。
さらに今何をしているのかが伝わりにくく置いてけぼりになる事も。
緊迫感あるシーンもその辺が全く伝わってこない。
終盤の展開はあまり好みではありませんでした。
それでも途中途中、思わず頑張れと言ってしまいたくなるような、暖かみのある作品になっています。
特典はSD画質でメイキングや予告などそこそこ。
とにかく画質音質の微妙さが残念。
画質音質がもっとよかったら評価も違ってきたと思います。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★☆☆☆
・話:★★★☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon



【スペース カウボーイ】
原題:SPACE COWBOYS
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド
製作年:2000年
発売日:2007/07/13
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2007/07/23 23:15 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/56-70110920












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。