スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イバラード時間 

イバラード時間

▼ジャケット表
iblardjikan1.jpg

▼ジャケット裏
iblardjikan2.jpg

▼盤面1
iblardjikan3.jpg

▼盤面2
iblardjikan4.jpg

▼仕様
・時間:約30分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/2.0chステレオ
・音声②:リニアPCM/5.1chサラウンド
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)+サウンドトラック特典CD
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
イバラードを旅する。
画家・井上直久とスタジオジブリが生み出したまったく新しい映像画集。
不思議な物語をその奥に秘めたイバラードの絵に音楽とアニメーションによって時間の流れが吹き込まれた。
イバラード。
そこには見たこともないのに懐かしい風景が広がっている。

▼感想
ジブリ映画『耳をすませば』などにも登場した井上直久が描くイバラードの映像画集。
映像はとても綺麗です。
MPEG-2ではありますがビットレートは38Mbpsくらい常時出ていますし、40Mbps超えもある。
さすがにそれだけの高ビットレートを確保できているからかとても美麗。
細かい描写まで破綻する事なく丁寧に映し出されていて、世界観を知る事ができます。
他のBD作品とは映像画集という事で比較は難しいですが、かなり綺麗だと感じました。
音質も中々よい。
基本的に音楽がBGMとして流れるのと効果音が付いているだけですので一概にどうとは言えません。
ただ雰囲気にとても合っていますし癒し系のサウンド。
サラウンドっぽさはあまりありませんが心地よいです。
映像画集なのでストーリーなどはありません。
井上直久の絵が映し出され、それにCGや2Dアニメーションが加えられて静かに動く仕組みになっています。
あの幻想的な絵の中の木々が揺れたり、波が打ち寄せたり、雲が流れたり、人がこっそり動いたりと癒される作品。
井上直久の世界観が好きなら楽しめると思います。
綺麗な画集、それに合わせて動くアニメーション、心地よいサウンド、これらが時間の流れと共に合わさった新しい映像作品になっています。
とても心地よいのでなんとなく流しているだけでもいいかも。
特典は原画ギャラリーやオーディオコメンタリー、ビデオ日記など中々豪華。
ポップアップメニュー、トップメニュー内にあるお知らせでは、SD画質ながらジブリ美術館ライブラリーやジブリ作品の予告を見る事ができます。
さらにサウンドトラック特典CDがパッケージ内に付属しており満足度は高い。
自分のように井上直久の世界観が好きなら間違いなく買いですが、そうでない人にはお薦めしにくいタイトルではあります。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【イバラード時間】
原題:IBLARD JIKAN
監督:井上直久
製作年:2007年
発売日:2007/07/04
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
[ 2007/07/04 13:01 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/52-0926aba8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。