スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] 

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

▼ジャケット表
fantastic41.jpg

▼ジャケット裏
fantastic42.jpg

▼盤面
fantastic43.jpg

▼仕様
・時間:105分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
『スパイダーマン』『X-MEN』に続くマーベルの最新VFXアクション大作!!
宇宙放射線によりDNAが変化し、特殊能力を持った4人の正義ユニット"ファンタスティック・フォー"と邪悪なパワーを持つDr.ドゥームとのスーパー・バトルを描いたアメコミ・アクション大作。
人気爆発ジェシカ・アルバがセクシーでキュートな魅力を全開!!
続編も2007年公開予定だ。

▼感想
アメコミが原作の映画です。
映像は中々綺麗。
シーンによってはややノイズっぽさを感じますが全体的にくっきりとした画質になっています。
コントラストもいいですしうまく雰囲気を出している。
他のBD作品と比べても割と綺麗な部類に入ると思います。
音は迫力があるのですが、やや広がりに欠ける印象。
DTSで視聴したからかもしれませんが…。
全体的に透明感が物足りない。
ただ、迫力と低音はよく出ていると思います。
ストーリーはいかにもアメコミ調な作品。
アメコミ作品が好きか嫌いかで好みが別れるでしょう。
自分はあまり好きではない事もあり、微妙な印象でした。
全体的に明るい雰囲気で話が進みますので、安心して観る事はできます。
どうしてもストーリーが破綻していたり、おかしな設定があるのはご愛嬌。
テンポよく進むのは好みですが、展開が早すぎる印象も。
キャラの個性は出ていてよかったです。
とにかくアメコミ好きかどうかで評価が別れるはずです。
特典は音声解説のみと不満です。
トップメニューもありませんでしたし…。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★☆☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon


【ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]】
原題:FANTASTIC FOUR
監督:ティム・ストーリー
主演:ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス
製作年:2005年
発売日:2006/11/10
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[ 2007/06/15 22:56 ] は行 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/43-ede1eca6


VFXについて

VFXVFX(ブイエフエックス)とは、Visual Effects(ビジュアル・エフェクツ)の略で、映画や特撮ドラマで現実には見ることのできない画面効果を実現するための技術のことを指す。視覚効果と訳されることもある。特に、撮影現場での効果やフィルム上の光学合成(オプチカル合
[2007/06/19 01:13] URL CGの基礎用語










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。