スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディパーテッド 

ディパーテッド

▼ジャケット表
departed1.jpg

▼ジャケット裏
departed2.jpg

▼盤面
departed3.jpg

▼仕様
・時間:151分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"★★★★ギャング映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督が放つ『グッドフェローズ』を超える超一級クライム・サスペンス!"
幼い頃から貧困と犯罪が渦巻く中で育ったビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。
優秀な警察官となったビリーは、その生い立ちを買われ、マフィアへの極秘潜入捜査を命じられる。
彼の任務は、捜査官たち(マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン)と連絡を取りながら、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)の信用を得て、組織を内部から壊滅させること。
一方、同じく優秀な若手警察官であるコリン・サリバン(マット・デイモン)はマフィア撲滅の特別捜査班(SIU)に配属される。
署内でも人望の厚いコリンだが、その正体はコステロが警察内部に送り込んだスパイだった…。

▼感想
香港映画インファナル・アフェアをハリウッドリメイクした作品。
映像はそこそこ綺麗です。
グレインは抑えられておりノイズ感は一部を除きあまりない。
しかし、全体的に輪郭が甘い感じになってしまっています。
他のBD作品と比べると中々いいかと思いますが、新作という点を考えると物足りなさも。
音も同様に甘さを感じます。
迫力があり低音はよく出ているのですが、高音域に広がりが足りない気が。
クリアとまではいかず他の出来のいいBD作品と比べるとややこもりがち。
ストーリーはインファナル・アフェアのリメイクという事でまずまずよく出来ています。
どうしても原作の出来がいいだけに比較してしまいがち。
やや展開の急ぎ過ぎ感があるのが残念。
それなのに所々間延びしていて観ていて疲れてしまう。
色々とバランスの面で難があるかも。
緊迫したやり取りなどはドキドキと見る事ができます。
ラストの展開はどうだろう…。
やはり原作のほうがそれぞれの苦悩などが伝わってきたので秀逸ですね。
本作はそういう面があまり伝わりませんでした。
特典はSD画質ながらそこそこ入っていて悪くないです。
とにかく画質や音質の面でもっといい仕様にできたと思うのが新作なだけに残念。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon




【ディパーテッド】
原題:THE DEPARTED
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン
製作年:2006年
発売日:2007/06/08(単品)
再発売日:2008/06/11(単品)
発売日:2008/12/17(レオナルド・ディカプリオ Blu-rayお買い得パック)
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2007/06/08 16:26 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/39-a4626395












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。