スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逃亡者 

逃亡者

▼ジャケット表
fugitive1.jpg

▼ジャケット裏
fugitive2.jpg

▼盤面
fugitive3.jpg

▼仕様
・時間:130分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"文句なしの傑作!卓越した演出と完璧な演技。"
男が一名逃走中。
奴をつかまえろ。
ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズの二人がスクリーンを所狭しに駆け巡るのは、往年のTVドラマの傑作から生まれた息もつかせぬ追跡劇。
フォード演じるのは、妻殺しの汚名を着させられた、シカゴの外科医リチャード・キンブル。
逃走犯となった彼が身の潔白を証明するには、真犯人である"片腕の男"を探し出すしかない。
そんな彼を、容赦なく執拗に追い詰めていく連邦保安官ジェラード。
ジョーンズはこの役で、1993年度のアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、さらにロサンゼルス批評家協会賞で助演男優賞を獲得した。
追う者と追われる者。
「沈黙の戦艦」のアンドリュー・デイビス監督が世に送る、エンジン全開、ノンストップで繰り広げられるサスペンス・アクションの決定版。

▼感想
ハリソン・フォード主演のアクション映画。
映像はノイズ感がほとんどなく少しのっぺりとした質感。
ノイズっぽさがないので一見綺麗に見えますが、フィルムらしさがなくつるっとした質になっています。
全体的にぼやけた印象になっているのは残念。
大きめの被写体だとくっきり感はあるのですが、細かい描写が弱く情報量が少なく感じます。
古い作品という事もありマスターの問題なのでしょうか。
他のBD作品と比べると普通~普通より少し下。
そこまで悪くはありませんがよくもない。
音はそこまでよくはありません。
全体的な広がりが悪く、時々こもる音になるのが頂けません。
サウンドの響きはいいのですがクリア感がないため物足りなさが。
ストーリーは名作だけあって中々秀逸。
今こうして観ると矛盾点や突っ込み所は多数ありますが、そういう点は割り切れる面白さがある。
基本的にタイトルの名の通り追いかけっこなのですが、スリリングな展開に引き込まれます。
ハリソン・フォードの演技も中々ですが、やはりトミー・リー・ジョーンズの味のある演技がよい。
何度も観た作品ですが、何度観ても楽しめる秀逸な映画です。
特典はそこそこ入っていて満足感はあります。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★☆☆☆
・話:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon



【逃亡者】
原題:THE FUGITIVE
監督:アンドリュー・デイビス
出演:ハリソン・フォード
製作年:1993年
発売日:2007/06/08
再発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
[ 2007/07/03 15:47 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/38-ca4421e5












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。