スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グラン・トリノ 

グラン・トリノ

▼ジャケット表
grantorino1.jpg

▼ジャケット裏
grantorino2.jpg

▼盤面
grantorino3.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"男の人生は、最後で決まる。"
妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば、ライフルを突きつける。
そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。
学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。
彼には手本となる父親がいない。
二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。
ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとするまでは…。
ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから、二人の不思議な関係が始まる。
ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を得るタオ。
タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。
彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは…?

▼感想
【画質】
映像はそこそこ綺麗です。
フィルムグレインはかなり細かい粒状感のあるものが、うっすらとのっている。
グレイン量はかなり少なくさっぱりとしています。
ですので質感が少しのっぺりした薄いものになってしまっている。
個人的にはもっとフィルムライクな仕上げにしてもらいたかったです。
シャープさはやや甘さの残る印象。
ぼけるような酷さはありませんが、あまりパッとしない。
アップのシーンの質感も、前述のグレインの量と相俟ってのっぺりと感じる。
映像が平面的でメリハリに欠けます。
暗部シーンの諧調表現は正直厳しい。
一部シーンでは潰れていると感じる程。
黒が潰れて背景と同化してしまい、見辛く感じる箇所が見受けられます。
動きなどでの破綻はありませんが、この暗部の不安定さが残念。
色調や発色は落ち着いていて少し暗さの残ったグレーなもの。
これは作品の雰囲気とマッチしていて違和感なくて○。
他のBD作品とそこそこといった所でしょうか。
個人的には★3~★4の間といった所。
新作としては正直物足りなさの残る画質です。
悪い面でのワーナーのVC-1らしさの出た画質。
ワーナーの中では悪くない部類ですが、よい作品なだけに、この出来は素直に残念。
【音質】
音は中々良いです。
重低音は控えめながらも芯の通った音。
高音もしっかりと伸び広がりのある音になっています。
とにかくこの作品は静かな作りになっている。
作品に合った音作りで、物足りなさは感じないです。
サラウンド感は上述の通り、静かな作りですので派手さなどは全くない。
ただ、その中でもしっかりと鳴るべき箇所は押さえている。
セリフ部分はとてもクリアで聞き取り易い。
静かな音作りな分、役者の息づくセリフを堪能する事ができます。
作品に合った忠実な音質で中々よい出来ではないでしょうか。
【物語】
内容はクリント・イーストウッド監督/主演のヒューマンドラマ。
この作品がクリント・イーストウッド最後の出演作と言われているだけあって、クリント・イーストウッドの集大成になっています。
古いアメリカ的な頑固な老人と、迷いのある少年との交流と成長を描いた作品。
作品のテンポはとてもよく、静かな作品ながらメリハリがあるので見入ってしまう。
少し笑えて、そして息を飲む。
救う事で救われる。
そして最後の選択。
作中に出て来る「生と死」というテーマがありながらも、あまり重さを感じさせずすっと見せてくれます。
エンドロールで流れる海岸通りを観ながら、色々な思いを巡らせ、しばらく余韻が残る、そんな作品です。
【特典】
特典はHD画質でグラントリノが映すアメリカ文化、こだわりのヴィンテージカー、イーストウッドの世界。
ボリュームがある訳ではないですが、全てHD収録なのは好感が持てます。
さらにBD-LIVEでワーナーの作品情報を入手できたりするのですが、これは他社もそうですが、接続までかなり時間がかかったりして実用性には欠ける。
さらにワーナーの会員登録をしないと接続できなかったりと、面倒な仕様で有り難みがありません。
【総評】
画質/音質はそこそこ。
画質は悪い意味でワーナー的な仕上がりです。
特典はHD収録で及第点。
作品自体は素晴らしいものですので、興味がある方は是非。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【グラン・トリノ】
原題:GRAN TORINO
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン
製作年:2008年
発売日:2009/09/16
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
grantorino4.jpg

grantorino5.jpg

grantorino6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/09/17 11:52 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/339-175a9068












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。