スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディファイアンス 

ディファイアンス

▼ジャケット表
defiance1.jpg

▼ジャケット裏
defiance2.jpg

▼盤面
defiance3.jpg

▼仕様
・時間:136分(本編)+55分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:英語字幕
・字幕②:日本語字幕
・字幕③:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
監督|『ラスト サムライ』エドワード・ズウィック×主演|『007/慰めの報酬』ダニエル・クレイグ
1200人ものユダヤ人の命を救った男たちの、心揺さぶられる真実の物語…。
1941年、第二次世界大戦下。
ドイツから離れた東ヨーロッパの地でも、ユダヤ人へ迫害が始まっていた。
両親を殺されたユダヤ人の"ビエルスキ兄弟"は、ポーランドに隣接するベラルーシの森に身を隠す。
長兄のトゥヴィア(ダニエル・クレイグ)は逃げ惑うユダヤ人を引き入れ、ユダヤ人が唯一自由をもって暮らせる共同体を築いていく。
一方、次男のズシュは理想論を語るトゥヴィアに反発し、仲間を引き連れてソ連赤軍に参加する…。
そこには飢えや寒さ、度重なるドイツ軍の攻撃に立ち向かいながら、"人間らしく"生き抜こうと共に闘った人々がいた…。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはやや強めに処理されております。
うるさくは感じない案配ですので、フィルムライクな質感が残っておりよい。
この作品の雰囲気にこのグレイン処理はマッチしていてよく合います。
シャープさは中々。
全体的には輪郭が強調された映像になっているのですが、演出なのか撮影なのかピントがボケるシーンがいくつか見受けられます。
ただ、アップのシーンの質感は素晴らしい。
特に人物のしわや毛穴まで見えるこの質感は実にリアルです。
暗いシーンの諧調表現は悪いとは言いませんが、良くもない。
潰れるまではいきませんが、黒や周辺の色が同化してしまい、見にくくなる箇所がチラホラ。
暗部シーンの量があまり多くないのが幸いでしょうか。
動きのあるシーンもありますが、全く破綻を見受けられず見事に再現できています。
全体を通して気になるのが独特な色調。
色を落とすといいますか、落ち着いた色調でやや暗さの残る映像に仕上がっています。
ただ、これは意図的なものだと思いますし、作品とマッチしておりますので、個人的には好み。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入るかと思います。
個人的には★4~5の間といった所。
安心してハイビジョンな映像を楽しめるフィルムライクな映像になっています。
【音質】
音はよいです。
重低音はしっかりと響く低音が出ており、迫力がある。
高音は特筆するようなものがありますが、それだけに癖がなく聞きやすいクリアな音です。
サラウンド感はメリハリの効いた音。
戦闘シーンではしっかりと音が出て、音の位置も正確で臨場感がある。
それ以外のシーンでも季節による空気感や伝わってくる。
うまくサラウンドを使い分けたメリハリのある音に仕上がっています。
セリフ部分もクリアで良好。
迫力満点といったインパクトのある音ではありませんが、全体を通して満足できる音質かと思います。
【物語】
内容は第二次世界大戦下のナチスドイツからの迫害を受けたユダヤ人の物語。
実話を元にした話であり、ナチスに抵抗し生き延び、多くのユダヤ人を救った兄弟の話となっています。
ホロコーストについての作品ですので、作品自体はやはり重い。
ですが人間味溢れる描写も多く、見ている内に入り込んでしまう。
静かなシーン、戦闘を始めとした動くシーンと、テンポよく交互にやってきますので、全く飽きずに観賞する事ができます。
暴力的な描写もありますし、人間の醜さも垣間見えるため、好みは別れるかと思います。
ですが、生きるために戦った物語は、胸に語りかけるものがある。
泣けるような作品でもありませんし、この手のホロコースト作品の中では地味な作品かとは思います。
ですが、それだけにリアリティを感じる事ができるのも事実。
自分はこの作品を観るまでこの実話を知らなかったので、一つよい勉強になりました。
好みの別れる作品かとは思いますが、観て損はしないかと思います。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でメイキング、オトリアッドの子供たち、曲のメイキング、森の生存者たち、予告編集。
オトリアッドの子供たちは、この物語のメインとなったビエルスキ兄弟の子供や孫たちによる、インタビュー映像になっています。
中々興味深い話となっていて面白い。
森の生存者たちは、実際に生存した経験者達をエドワード・ズウィック監督がスチールで撮ったもの。
全てHD収録ですし、中々満足のできる特典となっています。
【総評】
画質/音質は満足できるレベル。
特典もHD収録なのは嬉しい。
作品はホロコースト物とあって好みが別れるとは思いますが、興味深い題材ですので、機会がありましたら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ディファイアンス】
原題:DEFIANCE
監督:エドワード・ズウィック
出演:ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュレイバー、ジェイミー・ベル
製作年:2008年
発売日:2009/09/02
販売元:ポニーキャニオン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
defiance4.jpg

defiance5.jpg

defiance6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/09/11 08:49 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/337-ff520736












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。