スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

▼ジャケット表
benjaminbutton1.jpg

▼ジャケット裏
benjaminbutton2.jpg

▼盤面1
benjaminbutton3.jpg

▼盤面2
benjaminbutton4.jpg

▼仕様
・時間:167分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
80歳で生まれ、若返っていく男の物語
「私は数奇な人生のもとに生まれた」
80歳で生まれ、年をとることに若返っていく男を描いた『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は、この独白で幕を開ける。
原作はF・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に書いた短編小説。
1918年のニューオーリンズに誕生し、大海原を渡り、真珠湾攻撃の戦火を潜り、再び故郷の地を踏むまで - ベンジャミンの歩む人生は実に奇妙だが、同時にまた誰しもが経験する出来事で彩られている。
監督はデビッド・フィンチャー(『ゾディアック』『ファイト・クラブ』)。
時の流れの中ですれ違う運命の、魂で結ばれた恋人ベンジャミンとデイジーを演じるのは、ブラッド・ピットにケイト・ブランシェット。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』とは、生きる喜び、死の悲しみ、そして永遠の愛を知るための、時を超えた壮大な冒険である。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはかなり控えめでさっぱりとしています。
個人的にはもう少しグラインの効いたフィルムライクな質感が好みなのですが、好みによるかと思います。
シャープさはかなりよく、丁寧な輪郭が表現できている。
アップのシーンでの質感、引きのシーンでの精細感もよくとてもよい出来です。
一部演出で甘くなるシーンを除き、精細な映像を楽しむ事ができます。
シャープネスという意味ではかなりの出来ではないでしょうか。
暗いシーンでの諧調表現はそこそこ。
潰れていたり悪いといった訳ではないのですが、暗部が軽く物足りない。
少しのっぺりと言いますか、前述の控えめなグレインの影響からか、あまりよい質感とは言えません。
反面、明るいシーンではとても綺麗に映像が映え美しい。
動きの激しいシーンはあまりない作品ですが、しっかり再現できておりよい出来です。
全体を通しハイビジョンらしさを感じる事のできる精細な映像に仕上がっており、満足できる出来。
他のBD作品と比べると綺麗な部類に入るかと思います。
ただ、質感という面で好みが別れるかもしれません。
自分の場合はもう少しフィルムグレインの効いた劇場で観た映像を見たかったので★4つ。
グレインが苦手な方からするともっと高評価でもよい画質だと思います。
あまりよい印象のないワーナーのVC-1ですが、満足できる出来です。
【音質】
音も中々よいです。
重低音は控えめで音自体の存在感も薄い作りとなっています。
高音は綺麗で音がクリアに出ている。
サラウンド感はあまり印象に残りません。
迫力や音の存在感が薄く、包み込むような音もなく、控えめな出来。
作品からして派手な音作りではないとは言え、もう少し重厚な音作りでもよかったのではと感じてしまいました。
セリフ部分はクリアで聞き取り易く良好です。
全体の音としては悪くはないのですが、平凡で印象に残らない、そんな音質です。
【物語】
内容は徐々に若返っていく男の数奇な運命を描いたデビッド・フィンチャー監督作品。
どこかファンタジー的で特異なストーリーながら、しっかりとした話があり実体験のように綴られる物語。
ストーリー的には分かりやすくすんなりと入っていく事ができる。
167分という比較的長めの作品ながら、ダレる事なく進んでいきます。
様々な事を経験していく人生について、そして二人の人物を中心とした出会いと別れ。
人生や死と別れといった重いメッセージ性がありながらも、身構えさせずにすんなり観させてくれるのは素晴らしい。
ただ、劇場で観た時もそうでしたが、何かもう一つ物足りなさが残る。
淡々とあっさりまとまりすぎたからでしょうか。
とは言え、人生の喜怒哀楽の詰まった素敵な作品です。
【特典】
特典は本編DISCに音声解説。
特典DISCにHD画質でメイキング、予告編、スチールギャラリーなど。
メイキングのボリュームは中々のもので全てHD画質なのも嬉しい。
作品のファンなら満足できるかと思います。
ワーナーの新作の特徴であるデジタルコピーというサービスも付属してあります。
期間内にネットを介してDLする事でWindowsMedia再生対応機器にコピーする事ができるそうです。
【総評】
画質/音質は中々よく満足できるレベル。
特典もHD画質での収録&種類も豊富と満足できるかと思います。
作品や役者のファンなら是非。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON
監督:デビッド・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット
製作年:2008年
発売日:2009/07/15
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
benjaminbutton5.jpg

benjaminbutton6.jpg

benjaminbutton7.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/09/07 23:50 ] は行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/333-818276b1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。