スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版 

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版

▼BOX表
eurekapoke1.jpg

▼BOX裏
eurekapoke2.jpg

▼中ジャケット表
eurekapoke3.jpg

▼ブックレット
eurekapoke4.jpg

▼ストーリボード1
eurekapoke5.jpg

▼ストーリボード2
eurekapoke6.jpg

▼盤面1
eurekapoke7.jpg

▼盤面2
eurekapoke8.jpg

▼仕様
・時間:117分(本編)+50分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
Psalms of Planets Eureka seveN
good night, sleep tight, young lovers
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版
封入特典
●特典ディスク(50分/メイキング+TVスポット)
●STORYBOARDS 01&02(スタッフ用に配付された絵コンテを復刻)
●ブックレット完全版(40ページ)
ボックスイラストは斉藤恒徳による描き下ろし!
本編ディスクにはBD-LIVE機能を搭載!!

▼感想
【画質】
映像は判断が難しくかなり好みが別れそうな映像です。
ほぼ全編に渡りフィルムグレイン処理が施されています。
とは言え、細かいものでうるさく感じるものではありません。
劇場版という事を考えたらこういった仕上がりもアリなのかも。
シャープさは全体的に甘めです。
一部シーンはTVアニメ版のカットを使い回ししているのかな?
そう思える箇所では解像度が落ち、ぼやけがちに。
一方で新規カットでは解像度を感じる事ができるものの、既存の映像に合わせるためか、ソフトフォーカスをかけたような少し柔らかい映像になっています。
シーンによって変わるので判断が難しい。
何よりこの作品の気になる点は、発色と色調。
中盤のシーンの多く、かなり長い時間で、白飛びしているのではないか?と思うくらい白いのです。
色調が戻ったかと思えば、また白くなる。
劇場でも視聴したのですが、こんな感じでしたっけ?
仕様なのかもしれませんが、個人的には白飛びのような明るさと色調が気になりました。
やり過ぎ感があるくらい白い。
これは何故なんだろう…。
動きのあるシーンやゴチャゴチャしたシーンでの破綻がないのはさすがです。
またTV版で感じた色ノイズや疑似輪郭なども見受けられません。
とにかく判断の難しい好みの別れる映像。
他のBDアニメ作品と比べてるとそこそこ綺麗でしょうか。
一部の新規カットは★5つ付けたいと思えば、既存シーンではクオリティが落ち、さらに白飛びしているようなシーンが続いたりと、バラツキを感じる映像です。
人によっては評価がもっと悪くなったり良くなったりするかと思います。
個人的には★3~★4の間といったところ。
【音質】
音は中々。
重低音は軽さの残る音ですが、鳴りはよいです。
高音は綺麗に出ていてクリアでよく伸びる。
サラウンド感はよく音が出ており迫力は中々。
ただ、音の位置が正確とは言えず、少し違和感を感じるシーンも。
それでも迫力のある音を感じる事はできるかと思います。
セリフ部分は少し聞き取りにくい箇所が多い。
音質自体はクリアなのですが、音のバランスがあまりよろしくない。
周りの音の迫力と音量に比べ、セリフ部分が負けがちなので、調節をしないと聞き取りにくいのです。
この辺のバランスは劇場向けなので仕方ないのかな。
音のバランスが気になるものの、音自体はよい出来かと思います。
【物語】
内容はTVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版。
TVアニメシリーズとは全く違った話となっています。
あくまで登場人物やキャストが同じだったりするだけで、ストーリーは全くの別物。
ストーリー自体の関連性は全くなく、TVアニメ版を見ていない人でも問題ない作りに。
逆にTVアニメ版を見ていると、困惑してしまうかも。
話自体は少し難解で分かりにくい解釈が多い。
テンポは悪くないものの、一度見ただけではついていけないシーンも。
何故といった疑問が自分の中ではうまく回収できず、最後までよく分からずに終わってしまいました…。
劇場で1度観たので2回目なのですが、それでもよく分からなかった。
自分の読解力がないだけかもしれませんが…。
セリフ回しや既存カットを使ったシーンなどエウレカセブンらしさを感じる事はできます。
TVアニメ版は大好きな作品なのですが、やっぱり自分には劇場版は合わないかも…。
好みが別れる作品かと思います。
【特典】
特典は本編DISCにHD画質で劇場予告とBD-LIVE、特典DISCにHD画質でインタビューメインのメイキング、TVスポット。
どれもHD画質収録なのは好感が持てます。
BD-LIVEはネット環境がある場合、接続すると専用のページに繋がり、色々なコンテンツがDLできるというもの。
他社では既に実装されていたりしますが、どれも北米向けのままだったりしますので、こうやって国内向けのBD-LIVEは新鮮。
現在は舞台挨拶とキャストコメントの2種類がHD画質でDLでき、今後も追加されていくようです。
さらにバンダイビジュアルの他一部作品の予告のDLもできます。
ただ、接続環境にもよるかと思いますが、DLには比較的時間がかかりますので、実用性はあまりないかも。
あくまで実験的な特典と考えたほうがよさそうです。
封入特典は大変豪華。
40ページに及ぶブックレット、さらに400ページ近いストーリボードが2冊。
ストーリーボードは絵コンテやセリフ付きのもので、ファンなら大満足できる代物です。
難解だったストーリーもこれらを読む事である程度補完する事ができました。
BOXの高さはBDサイズより高く、DVDトールケースと同じくらいの高さ。
どうせならTVアニメ版のBD-BOXとサイズを合わせるなり、せめてBDサイズにするなりしてほしかったところですが…BOX自体の出来はよいです。
【総評】
画質は癖があり好みが別れるかと思います。
音質はまずまず満足できる。
特典は種類も豊富で、実験的なBD-LIVEも収録されていたりと力が入っています。
特に封入特典の豪華さは満足できるはず。
作品のファンなら押さえておいて間違いないかと思います。
劇場公開から2ヶ月程でこうやってセル化するのは嬉しい取り組みだと思います。
BD-LIVEを使用したり、劇場公開からすぐ発売したりと、色々と実験的な商品なのかもしれません。
この姿勢はとても好感を持てます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 初回限定版】
監督:京田知己
出演:三瓶由布子(声)、名塚佳織(声)、 藤原啓治(声)
製作年:2009年
発売日:2009/06/26
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
eurekapoke9.jpg

eurekapoke10.jpg

eurekapoke11.jpg

eurekapoke12.jpg

eurekapoke13.jpg
※新規カット(1枚目~2枚目)/白の強いシーン(3枚目)/既存シーン(4枚目)

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/06/25 19:32 ] か行 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/328-2c5fab4f


Blu-ray 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 レビュー まとめ

2chでのエウレカの評価もまとまってきたのでまとめ 週末に大画面で見る機会があったのでそのときの感想も パケ画 【Blu-ray】アニメBD...
[2009/06/29 05:57] URL 速報@電脳ニュース










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。