スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション Amazon.co.jp限定 特殊ブック型ケース仕様 

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション Amazon.co.jp限定 特殊ブック型ケース仕様

▼ジャケット表
davincicode3.jpg

▼ジャケット裏
davincicode4.jpg

▼ジャケット表(表紙)
davincicode1.jpg

▼ジャケット裏(背表紙)
davincicode2.jpg

▼盤面1
davincicode5.jpg

▼盤面2
davincicode6.jpg

▼仕様
・時間:約174分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
今世紀最大の謎が、遂に完結する。
ルーヴル美術館で殺された館長の周りに残された不可解な暗号。
容疑者として現場に連れてこられたラングドンは、館長の孫娘で暗号解読者のソフィーに助け出される。
ファーシュ警部をはじめとするフランス司法警察に追跡されながら、暗号の謎を解き始めるふたり。
そこには歴史を覆す驚愕の真実が…!
劇場公開版に本編約25分が追加されたエクステンデッド・エディション

▼感想
【画質】
映像はパッとしません。
フィルムグレインは少し強めに処理されている。
うるさくは感じませんし、フィルムライクな質感に仕上がっていますので好み。
一部演出シーンで強くでますが、演出と分かる仕様ですので問題ありません。
シャープさは残念な出来に。
全体を通して甘く、厳しい出来となっています。
ぼけていると言ってもいいくらいの甘さ。
アップシーンでは耐えれるものの、引きのシーンでは映像が酷い事に。
暗部シーンの諧調表現もかなりギリギリの印象。
黒が潰れるギリギリで暗いシーンではかなり見えづらくなる箇所が多い。
暗いシーンが多めな作品だけに辛さを強く感じます。
発色は抑えめですが、これは作品の仕様に合っていて悪くはない。
動きのあるシーンでの破綻は見受けられません。
全体を通すと物足りなさを感じる画質かと思います。
他のBD作品と比べると並以下。
比較的新しめの作品と考えるとガッカリするかと思います。
このような映像が演出な可能性もありますが、自分には合いませんでした。
個人的には★2~3の評価となります。
【音質】
音はそこそこ。
低音は控えめな鳴りですが、厚みを感じられる音。
重厚なサウンドを聞き取る事ができてよい出来です。
高音もしっかり伸びていて綺麗な音が出ている。
サラウンド感も悪くない。
音があちこちから鳴ったり回るといったものではなく大人しめですが、効果的にサラウンドを感じさせてくれる。
特にBGMの音の包まれるような感じは中々のもの。
セリフ部分もクリアで聞き取りやすく良好。
素晴らしいといったものではないものの、満足できる音質かと思います。
【物語】
内容はダン・ブラウンの小説を映画化した作品。
自分は原作を未見ですので、普通に楽しむ事ができました。
様々な謎を色々な解釈で解いていく。
宗教的な背景、歴史的な背景とある程度の知識がないと分かりづらいかもしれません。
特に日本人には馴染みのない文化や背景が多い。
この辺で置いてけぼりをくらわないかで楽しさが全く変わりそうです。
追加映像もあるエクステンデッド・エディションという事で、3時間近い作品になりましたが、テンポは悪くない。
色々な仕掛けがあり、盛り上げてくれるので飽きる事はありませんでした。
色々と話題になった割には評価の芳しくない作品のようですが、個人的には普通に楽しめましたし満足もできました。
間違いなく好みの別れる作品ではあるかと思います。
【特典】
特典は本編DISCに音声解説、PinPを使った解説、BD-LIVE、HD画質で、続編である天使と悪魔の映像。
天使と悪魔は編集したものではなく、短時間ですが一部シーンが丸々使用されております。
BD-LIVEは他SPE作品に収録されてるのと同じもの。
さらに特典DISCにHD画質でインタビュー集や、メイキングに近いもの、考察系など豊富です。
全てHD画質での収録ですし、BD版のみに収録されている特典も多数あり、満足できる。
なお、今回掲載しているパッケージはAmazon限定のパッケージになります。
通常のBDパッケージ仕様と違い、ブック型ケースになっているのが特徴。
高さなどは通常のBDサイズと同じもの。
全30Pのブックレットのようなブック型ケース仕様になっており、パッケージの作り自体も満足できます。
【総評】
音質は満足できますし、特典類はとても満足できる。
ですが、肝心の画質が物足りなさを感じる出来となっています。
作品のファンなら特典など目当てで購入してもよいかもしれませんが、画質的な期待はしないほうがいいでしょう。
画質がよかったらもっとお薦めできるだけに、残念な一本です。
通常のBDケースではなく、ブック型ケースが欲しい場合はAmazon限定なようなので、そちらを。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション】
原題:THE DA VINCI CODE
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ
製作年:2006年
発売日:2009/04/29
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
davincicode7.jpg

davincicode8.jpg

davincicode9.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/05/13 20:21 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/315-9ccb6f0d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。