スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF(フロンティア) 9 

マクロスF(フロンティア) 9

▼ジャケット表
macrossf91.jpg

▼ジャケット裏
macrossf92.jpg

▼4巻収納BOX表(初回特典)
macrossf93.jpg

▼4巻収納BOX裏(初回特典)
macrossf94.jpg

▼盤面
macrossf95.jpg

▼仕様
・時間:74分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
生き残りと恋の行方をかけ、燃えさかるバジュラ本星での最終決戦!
23 トゥルー・ビギン
新統合軍に編入されたアルトは、V型感染症の恐怖に悩むシェリルを気づかって、2人きりの時間を過ごしていた。
一方、船団を離れたランカとブレラは、バジュラの本星へ到達する。
だが、三島たちからランカとバジュラに関する秘密を明かされたアルトは、ある決意を迫られることに。
24 ラスト・フロンティア
独自行動をとる元S.M.Sメンバーはガリア4で第117調査船団の研究資料を調べ、この悲劇を招いた陰謀の核心に迫っていた。
だが、フロンティア首脳部はすでに船団の存続をかけ、バジュラとの最終決戦に臨む決定を下していた。
それぞれの思いを胸に、すべてはバジュラの星に結集する。
25 アナタノオト 全長版
バジュラ本星を前に展開する決死の攻防戦。
シェリルとランカの声が虚空に響きあう中、フロンティア船団の人々は懸命に戦う。
だが、バジュラの力を我がものとする新たな存在が現れ、フロンティア船団は危機に瀕する。
はたして生き残るのは誰なのか?

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
TVアニメシリーズですので、これまでの巻と画質的には変わりません。
TVアニメですので、一部シーンで演出で使われている箇所を除き、フィルムグレインはなくすっきりした映像。
シャープさはこれまで同様の甘さの残る映像です。
少しぼんやりとした制作解像度が足りてないと思わせるような出来。
結局このぼんやりした少し眠たい映像は最後まで一環していましたね。
暗いシーンの諧調表現も中々よく黒もしっかりと出ており見やすい。
戦闘シーンなどスピード感溢れ、ゴチャゴチャしたシーンでも破綻しないのはさすが。
様々の色を綺麗に鮮やかに再現しており画面に映える。
他のBDアニメと比べるとそこそこ綺麗な部類に入ると思います。
ぼんやりとした少し眠たい映像は好みが別れるでしょうが、発色の良さとあれだけの動きを再現できるのはBD版だからこそ。
1巻からこの最終巻まで基本的に同じ画質なので安心できる作りです。
【音質】
音はそこそこ。
こちらもこれまでの巻と同様の音質です。
音全体の鳴りはよく、迫力は悪くない。
重低音に軽さが残ってしまい、厚みが足りませんが、TVアニメなので仕方ないか。
高音は綺麗な音が出ていて好印象。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分は、全体的にクリアですっきりしている。
これまで同様の原音に忠実な音ですので、安心感がある。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第23話~第25話収録。
2クールアニメもいよいよ最終巻。
ストーリーが動くようになりまとめに入っていくのですが、色々と伝わりにくい箇所が多い。
伏線を回収しきれずに不完全燃焼になっている面も強い。
結局グタグタになってしまい、締まりの悪い終わり方になっています。
劇場版も制作されているとの事なので、そっちで補完されるのでしょうか。
戦闘シーンもマクロスらしい歌との融合もあるのですが、とりあえず歌わせておけ的な感じも強く盛り上がりに欠けます。
全話を通しての印象としては序盤が最も熱く、中盤でストーリーが動き、終盤でグタグタになってしまった印象。
それでも様々な楽曲など印象に残る作品ではありました。
【特典】
特典は25話に音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
封入特典でブックレットが付属。
さらに初回特典で6巻~9巻まで収録できる書き下ろしBOXが付いてきます。
5巻で付いて来たBOXとはイメージの違う機体を押し出した作り。
【総評】
画質/音質は今までの巻と同じ作りで、シリーズ通して最終巻まで安心できる作りです。
収納BOXは初回特典との事ですので欲しい方は早めに押さえておくといいかもしれません。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 9】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2009/04/24
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
macrossf96.jpg

macrossf97.jpg

macrossf98.jpg

macrossf99.jpg
※OP(1枚目)/本編(2枚目~4枚目)

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/04/28 17:03 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/313-b0f5b623












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。