スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウォーリー 

ウォーリー

▼ジャケット表
walle1.jpg

▼ジャケット裏
walle2.jpg

▼初回限定特典ケース表
walle3.jpg

▼初回限定特典ケース裏
walle4.jpg

▼盤面1
walle5.jpg

▼盤面2
walle6.jpg

▼仕様
・時間:約98分(本編)+ボーナス・コンテンツ
・映像:1080p/スコープ(2.39:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS-HD Master Audio ES/6.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
キミは、ボクのタカラモノ。
『ファインディング・ニモ』の監督が、ピクサー史上最大のスケールで贈る、待望の超話題作!
29世紀の地球。
700年もの間、たった独りでゴミ処理を続けているロボット【ウォーリー】。
彼の夢は、いつか誰かと、手をつなぐこと。
ある日、そんなウォーリーの前に、真っ白に輝くロボット【イヴ】が現れる。
一目惚れしてしまったウォーリーが、イヴに大切な宝物"植物"を見せると、思いがけない事態が!
イヴはそれを体内に取り込み、宇宙船に回収されてしまう。
イヴを失いたくない!
必死に宇宙船にしがみついたウォーリーは、大気圏外へ飛び出して…。
宇宙の遥か彼方でウォーリーを待ち受けていたのは、地球の未来が懸かった壮大な冒険だった!
純粋にただ大切な相手を"愛する"ことの素晴らしさを教えてくれる、PIXARが贈る"29世紀のラブストーリー"。

▼感想
【画質】
映像はとても綺麗です。
CGアニメという事でフィルムグレインはありません。
シャープさは素晴らしい。
とても解像度を感じる事ができ、なおかつ精細な箇所までの再現性。
輪郭が丁寧で立体感と質感のあるCGが綺麗に映し出されております。
一部演出でソフトに仕上がる箇所も素晴らしい出来映えになっており満足できる。
暗いシーンの諧調表現もよく宇宙空間などをはじめとした、黒がとても綺麗に出ています。
細かい箇所やゴチャゴチャした箇所、スピード感ある箇所など、いずれにおいても全く破綻せず、見事に再現している。
発色もよく、映像がよく映えます。
物体の質感だけでなく、地球、宇宙空間などの空気感を感じる事ができる作りはさすがの一言。
とにかくハイビジョンらしさを堪能できる、素晴らしい画質。
他のBD作品と比べるとCGアニメという事もありますが、間違いなく最高クラスの画質です。
過去にBD化されたピクサー作品は、カーズ、レミーとどれも素晴らしい画質ですが、その中においても、最新作だけあってより満足感があります。
リファレンスディスクとしても持っておきたい文句なしの画質です。
【音質】
音も素晴らしい。
英語音声だけでなく、日本語音声もしっかりと劣化なしのロスレス6.1chで収録は嬉しい。
自分は日本語吹替え音声で視聴しました。
重低音は鳴りがよい訳ではありませんが、しっかりと響く音。
音に厚みを感じる事ができ、轟音ではなくても低音の響きを感じられる。
正にバランスのいい音に仕上がっている。
高音はとても綺麗。
よく伸びで広がりを感じる音で美しい。
サラウンド感も十分感じる事ができます。
音の位置が正確で臨場感溢れる音。
迫力のある音とは違いますが、音に包まれるような、空気感まで再現したような音になっています。
セリフ部分も聞き取り易くとてもクリア。
音質面もとても素晴らしい出来になっていて大満足。
【物語】
ストーリーはロボットが主役になったCGアニメーション。
未来の世界を描いた作品ですが、SFというよりもファンタジーやラブストーリーといった内容。
ロボットというキャラを使いながら、実にかわいらしく描いてくれます。
動きや仕草がかわいく本当に生きているかのよう。
小気味よく動き感情が伝わってくる。
テンポもよく、最初の静かでリアルさのある世界から一転、一気に駆け抜ける。
そして最後は綺麗にまとまり嬉しくなる。
エンドロールも楽しく作られており必見です。
笑いあり感動あり、そして風刺的なメッセージ性を感じる事もできる。
何も考えなくても素直に楽しいと思える作り。
日本語音声にすると劇中内の文字もちゃんと日本語になったりと、ここら辺もピクサーらしいですね。
大人も子供も安心して楽しめる傑作です。
【特典】
特典は大変豪華。
本編DISCにHD画質でバーニー、マジシャン・プレスト、バーニー:ストーリーリールといった短編アニメーションとディズニーの予告編集。
このバーニーは劇中に出て来たロボットを主役にした短編アニメ。
この出来がとにかく良い。
とても面白く笑える作りで、本編を見た後はこれを見て完結すると言ってもいいくらい楽しいです。
間違いなく必見の出来。
さらに音声解説、雑談やトリビアといった内容。
特典とは少し違うかもしれませんが、字幕や音声言語を選ぶ箇所にホームシアター向けの画質や音声チェックをする事ができるものが用意されています。
色々と調整用に使う事もでき、とてもよい出来で、AV機器好きにはたまらないのではないでしょうか。
これだけでも商品化できそうな出来。
特典DISCもこれまた豪華。
全てHD画質で、ピクサーストーリー、未公開シーン、BNLビデオ集、ストーリーブック、舞台裏、CM集など盛り沢山。
アクシオムゲームセンターはミニゲーム集になっており、BD-Jを使った簡単なゲームが4種類用意されています。
さらにクイズゲームなどもあり子供も楽しめそう。
3Dセットツアーは色々な角度から劇中のエリアを閲覧できるもので作品のファンにはたまりません。
そして驚いたのがピクサー・ストーリー。
これ、過去にBDで発売済みでレビューもした「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版」のDISC2内に収録されていた、ピクサー・ストーリーと同じものが丸々入っているのです。
この太っ腹ぶりには驚き。
ピクサーファンなら間違いなく楽しめるドキュメンタリー。
とにかく種類が豊富でボリューム満点、さらに全てHD画質なのも嬉しい。
今まで発売されたBD作品の中でも最も豪華な特典ではないでしょうか。
【総評】
画質/音質は文句なしのトップレベル。
特典も群を抜いて素晴らしいもの。
非の付けどころのない素晴らしい一本になっています。
作品やピクサーファン、内容に興味がある方はもちろん、興味がない方でも是非手に取って欲しい作品です。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ウォーリー】
原題:WALL・E
監督:アンドリュー・スタントン
出演:ベン・バート(声)、エリッサ・ナイト(声)
製作年:2008年
発売日:2009/04/22
販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
walle7.jpg

walle8.jpg

walle9.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/04/22 04:46 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/310-8205d139












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。