スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX 

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX

▼BOX表
mushishi1.jpg

▼BOX裏
mushishi2.jpg

▼ブックレット
mushishi3.jpg

▼盤面1
mushishi4.jpg

▼盤面2
mushishi5.jpg

▼盤面3
mushishi6.jpg

▼盤面4
mushishi7.jpg

▼盤面5
mushishi8.jpg

▼仕様
・時間:約613分
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×5枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
この世はヒト知れぬ生命に溢れている。
動物でも植物でもなく微生物や菌類とも異なる、生命の原生体に近いモノ達。
それらを総じて"蟲"と呼ぶ。
"蟲"と"ヒト"の世界を繋ぐ"蟲師"ギンコが、"蟲"が"ヒト"にもたらす妖しき現象を謎解きながら、共生へと導いていく。

▼感想
【画質】
映像はそこそこ。
元々SD制作アニメとの事なので1080iにアップコンバートした映像が収録されています。
演出なのでしょうか、グレインが全体を通してうっすらとのっている。
ノイジーというものではなく、本当に細かい粒状感のあるもの。
明るいシーンだとあまり分からないくらいですが、暗いシーンだとうごめいてるのが分かります。
シャープさは少し厳しいか。
アプコンという事なので仕方ありませんが、かなり柔らかくぼけ気味な映像になっています。
輪郭線も弱く、特に引きのシーンでは厳しく感じる。
ただ、作品の雰囲気に柔らかい映像が合っていますので、悪くはない。
アプコン時に現れがちなジャギーはほとんど見受けられません。
少し気になったのは稀に発生する擬似輪郭。
とても弱いものですが、一部シーンで擬似輪郭が発生する事がある。
ただ、DVDを機器側でアプコンしたようなあからさまな擬似輪郭ではなく、うっすらと弱いものですので気にならない人は気にならないと思います。
後は色ノイズのようなものも稀に出ますが、これはグレインがそう見えるだけかもしれません。
モスキートノイズが大量発生し破綻するような酷いシーンは見受けられませんし、個人的には許容範囲に収まっています。
全体的に悪くはないですが、アプコン映像の域を脱せない印象の映像です。
他のBDアニメ、特にHD制作アニメと比較するとどうして劣ってしまうのは仕方ないか。
ただ、元の映像自体が美麗な事や、16:9という事もあり、思ったより綺麗には見えます。
DVDを再生機側でアプコンした映像よりは映像が安定して綺麗になっているのではないでしょうか。
あくまでSDソースをアプコンしたのが分かる映像ではありますが、アプコンという事を考慮すると割と満足できる質になっています。
【音質】
音はよいです。
ドルビーTrueHDで5.1chサラウンド音声と、オリジナル原音のLPCMステレオ音声の収録。
5.1chサラウンド音声はBD用に新たに制作されたものだそうです。
せっかくなので5.1chサラウンドで視聴。
重低音は控えめながら厚みを感じる事ができる。
抑えた低音が弱すぎる事なく出ていて悪くない。
高音はとても綺麗に出ています。
しっかりと伸びを感じさせ広がりのある音に。
サラウンド感は中々面白い作りになっている。
音がよく回るといったり迫力のある音というのとは違います。
効果的に使用されており、音の位置も分かるような作りに。
立体的な音と言いますか、作品の雰囲気にあった包み込むような優しい音になっています。
臨場感が増しており作品の魅力を引き出してくれる。
元がステレオ音声なアニメのサラウンド化は、いい加減な音場設定だったりと、イマイチな事が多いのですが、この作品についてはよい出来になっているのではないでしょうか。
セリフ部分は少し音が被ってしまう箇所があるものの比較的クリアで聞き取り易い。
作品の雰囲気を丁寧に再現したよい音質だと思います。
5.1chサラウンドは蟲師ファンなら是非聞いてもらいたい音に仕上がっています。
【物語】
TVアニメ、蟲師の全26話を収録したBOXです。
大筋の繋がりはあるものの1話完結といった仕組みになっている。
ですので、1話1話しっかりと見せておりテンポもとてもよい。
時代背景の曖昧な、それでいてしっかりとした作風。
ありそうでなさそうな独特の雰囲気に惹かれ見入ってしまう。
基本的に余韻の残る終わりが多く、決してハッピーエンドではない。
ゾクッとする事もあれば、暖かい事もある。
この雰囲気が大好きです。
練り込まれたシナリオに、映像も綺麗で、音楽も作品を引き立ててくれる。
漫画の原作ファンでもあるのですが、蟲師はTVアニメ化して大正解だと思う作品です。
個人的には映像、音楽、そして原作のストーリーとそれぞれが引き立て合い原作を上回る素晴らしい出来になっているかと思います。
普段アニメを見ない方でも楽しめる、特に年齢層の高い人向けな、大人のアニメです。
どことなく「まんが日本昔ばなし」に通ずるものがあるのではないでしょうか。
【特典】
特典は映像特典が特典DISC内に収録。
本編同様にSD画質を1080iにアプコンしたもので多数のインタビュー、対談と制作現場撮影のようなもの。
対談の数は豊富で中々楽しめます。
本編自体もSDからのアプコンですので画質的には仕方ありませんね。
封入特典のブックレットはDVD単巻ジャケットなどを含めた蟲師のイラストがカラーで収録されており満足できる作り。
BOXの作りもしっかりしており、作風とマッチしていて満足できると思います。
【総評】
画質はアプコンという事を考えればそこそこ満足できるかと思います。
音質は明らかに今までの蟲師とは別のものとなっているので聴く価値はあり。
特にこの作品は音が効果的に使われるシナリオも多く、この音はファンなら感激できると思います。
特典やBOXの仕様なども満足できる。
作品のファンなら所有する価値はあると思いますし、未見の人でも一度見てもらいたいアニメです。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX】
監督:長濱博史
出演:中野裕斗(声)、土井美加(声)
製作年:2005年-2006年
発売日:2009/03/27
販売元:エイベックス・マーケティング

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
mushishi9.jpg

mushishi10.jpg

mushishi11.jpg

※1080iでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/04/05 02:18 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/301-f8a223cd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。