スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リトル・ミス・サンシャイン 

リトル・ミス・サンシャイン

▼ジャケット表
littlemisssunshine1.jpg

▼ジャケット裏
littlemisssunshine2.jpg

▼盤面
littlemisssunshine3.jpg

▼仕様
・時間:103分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
■1080p HDの超高画質ハイビジョン映像
■ビュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
■本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー
アカデミー賞助演男優賞・脚本賞を受賞!
作品賞他主要4部門にノミネート!
<東京国際映画祭観客賞他三冠達成!!>
世界中の賞レースにおいて数々の賞を獲得した本作は、第79回アカデミー賞で作品賞他4部門にノミネート、見事に助演男優賞、脚本賞を受賞!
黄色いオンボロ車に乗り、落ちこぼれ家族の奇妙でハートフルな旅が始まった!
田舎町アリゾナに住む少女オリーヴ。
なんともブサイクでおデブちゃんな彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。
オリーヴ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。
人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。
そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった…!

▼感想
【画質】
映像はそこそこです。
フィルムグレインは強めに処理されています。
粒状感の強いものでノイジーに感じる箇所もあるかと思います。
フィルムライクな質感は出ているのですが、シーンによっては少し強すぎる印象。
明るいシーンでも強めなので綺麗なシーンがうるさく汚く感じてしまいました。
シャープさは少し物足りないか。
引きのシーンでは輪郭が甘くなる箇所が多いです。
ただ、アップ時の画質は素晴らしい。
特に人物描写の質感がとても良く目を見張るものがあります。
暗部シーンの諧調はまずまず。
潰れる事もありませんし破綻している事もありません。
少し気になったのがフィルムの小傷でしょうか。
フィルムの傷らしきものが極稀に混入しています。
とは言え、ほとんど出ませんし、出ても本当に極稀なのでそこまで気になる事はないかと思います。
ただ、新しめの作品なだけに少し疑問に思いました。
他のBD作品と比べるとそこそこ綺麗な部類に入ると思います。
全体的に地味な画質で、全体的に見れば★3~4の間といったところでしょうか。
【音質】
音は中々。
重低音は少し軽さが残る音。
こういった作品ですので鳴るシーンは少ないのですが、かなりあっさりした音になっています。
高音は中々よい。
しっかりと音が綺麗に出ており広がりを感じます。
サラウンド感はあまりありません。
作品の性質上仕方ありませんが、静かな音作りになっています。
効果的に取り入れられているBGMなどはクリアで綺麗ですので満足できる。
セリフ部分はクリアで聞き取り易く良好。
大人しい音ですが、この作品に合った忠実な音が再現できていると思います。
【物語】
内容は家族の成長を描いたコメディータッチな作品。
出来損ないな家族が黄色いワゴン車に乗って目的地を目指す。
その間の出来事で様々な表情や感情、成長が垣間見えます。
淡々としたテンポですが、笑いなんかも盛り込まれていて飽きない。
観終わった後に暖かく前向きになれる。
そして少し気が楽になります。
落ち込んだ時なんかに観たくなる作品かも。
とは言え、地味な作品ですしクセも強い。
自分は結構好きな作品ですが、巷の高評価とは裏腹に、人によって合う合わない別れる作品だと思います。
【特典】
特典はSD画質でギャグテイク、別エンディング集、セッション、音楽メイキング、PVなど、HD画質でポスターギャラリー。
映像類は全てSD画質での収録は寂しいか。
メイキングなどが収録されていないのも残念。
【総評】
画質/音質はそこそこ満足できると思います。
ただ特典はジャケット裏に書かれているような「ブルーレイならではの特典満載」とは到底言えませんし、収録方法も残念。
作品のファンならお薦めできますが、それ以外の方には疑問が残ります。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【リトル・ミス・サンシャイン】
原題:LITTLE MISS SUNSHINE
監督:ジョナサン・デイトン
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、グレッグ・ダノ
製作年:2006年
発売日:2009/02/27
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
littlemisssunshine4.jpg

littlemisssunshine5.jpg

littlemisssunshine6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/03/01 06:04 ] ら行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/293-8c432875












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。