スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羅生門 デジタル完全版 

羅生門 デジタル完全版

▼ジャケット表
rashomon1.jpg

▼ジャケット裏
rashomon2.jpg

▼盤面
rashomon3.jpg

▼仕様
・時間:約88分(本編)+約9分(特典)
・映像:1080p/スタンダード(1.33:1)
・音声①:リニアPCM/1.0chモノラル/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
映画史上に燦然と輝く日本映画の至宝、黒澤明監督『羅生門』が、米アカデミーの最高技術でデジタル復元!
半世紀以上の時を経て、公開時と同様の美しい『羅生門』が今、鮮やかに甦る!
平安時代…。
土砂降りの雨の煙る羅生門の廃墟で、旅法師と柚売りが、居合わせた下人の問いに答え、不思議な話を語り始める。
都で名高い盗賊・多襄丸が森の中で侍の夫婦を襲い、妻を犯し、夫を殺した。
事件は検非違使によって調査されることとなるが、各々の証言は全く異なっていた…。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
かなり古い作品な上にモノクロ映画ですが、まずは製作年などを考えずに相対的な評価を。
フィルムグレインは細かいものが程よく点在しています。
丁寧な処理をされておりうるさくもなく、のっぺりもせず、モノクロにあった質感に仕上がっている。
シャープさは十分満足できると思います。
輪郭線が丁寧に再現されており細かい箇所も見る事ができる。
雨粒の一滴一滴が分かる程。
引きのシーンでも落ちる事はありませんし、特にアップシーンでの再現性は素晴らしい。
人物のリアルな質感や描写が綺麗に再現されています。
稀に甘くなるシーンもありますが、これは撮影上の仕様ですね。
諧調も悪くなくモノクロながら暗部シーンまでしっかりと見てとれる。
光と闇のコントラストが素晴らしい。
そして驚くのは60年近く前の作品とは思えない状態の良さ。
フィルムの汚れや小傷、ゴミなどが一切ないのです。
全て丁寧の取り除かれており、まさにクリアといった素晴らしい映像に仕上がっている。
やや画面揺れがありますがこれは仕方ありませんね。
他のBD作品と比べても十分綺麗な部類に入ると思います。
相対的に考えても★4~★5くらいの評価はできますし、作品の製作年を考えると驚異的な画質。
再現性という意味では文句なしの満点評価。
正直、ここまで素晴らしい出来だとは予想していませんでした。
古い作品やモノクロ作品でも、丁寧な仕事をすればここまでできる、という一つの指標になれる出来です。
【音質】
音は厳しいか。
重低音は軽くチープ。
高音も詰まりがちで伸びを感じられない。
モノラル音声ですのでサラウンドは当然ありません。
セリフ部分は音質の状態からやや聞き取りにくさがあります。
音質は原音自体の問題でどうしようもない。
LPCMで収録している訳ですし、これが精一杯でしょう。
ただ、ノイズがかったような音がなく、それぞれの音がチープとは言えクリアな点は満足できます。
音質面でも向上のため修正作業を行ったのだと伺い知る事ができます。
相対的に評価するとどうしても厳しくなってしまいますが、再現性という意味では忠実な音なのではないでしょうか。
【物語】
内容は黒澤明監督による羅生門。
人の本質に焦点を当てた作品。
真実とは一体何かを問いかける内容。
何度も観ている作品ですが、観る度に考えさせられる。
それでいて今回は素晴らしい画質での観賞とあって印象も新鮮です。
テンポよく場面が切り替わり、尺が短めな事もありどんどん進んでいきます。
やはり存在感のある役者陣も凄いですね。
人の汚い本質をえぐり出しながらも、一筋の希望で終わらせるラストも余韻を残します。
正直、知名度に比例するような万人受けするような作品ではないと思います。
好みが別れる作品ですが、自分は何度も観たくなる作品です。
【特典】
特典はHD画質でデジタル復元比較検証映像、SD画質で予告映像。
デジタル復元比較検証映像はとても興味深いもので、このデジタル完全版を出すに当たって本当に丁寧な仕事をしたのだと伝わります。
この特典映像だけでも楽しめる。
欲を言えばもう少し長く収録して欲しかった。
【総評】
画質/音質共に忠実に再現されたものになっております。
特に画質面は製作年を考えたら驚異的な出来になっており、ファンならずとも興味があるなら一見の価値あり。
ファンならば必携の一本ではないでしょうか。
大変よい仕事をしたと納得できる出来になっていると思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★☆☆☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【羅生門】
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、京マチ子、志村喬
製作年:1950年
発売日:2009/02/06
販売元:角川エンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
rashomon4.jpg

rashomon5.jpg

rashomon6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/02/09 07:44 ] ら行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/289-a7825703












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。