スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マクロスF(フロンティア) 6 

マクロスF(フロンティア) 6

▼ジャケット表
macrossf61.jpg

▼ジャケット裏
macrossf62.jpg

▼マクロスフォールドカレンダー '09/'59 ランカ・バージョン(初回特典)
macrossf64.jpg

▼盤面
macrossf63.jpg

▼仕様
・時間:72分
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
バジュラ空母艦隊、フロンティア船団に接近!
激戦の陰に、黒幕たちの思惑が渦巻く…。
14 マザーズ・ララバイ
バジュラ空母艦隊は消滅した惑星ガリア4を離れ、フロンティア船団めがけてフォールドを行った。
迎撃に向かうルカは、ナナセに秘めた気持ちを打ち明けようとするが…。
準女王艦の内部に捕獲されたランカは、不思議な空間の中で亡き母の子守唄を聞く。
彼女の記憶が指し示す真実とは何か?
15 ロスト・ピース
大損害を受けたフロンティア船団。
帰還したシェリルは体調がなかなか回復せず、グレイスから仕事のキャンセルを告げられた。
ガリア4の事件から市民の関心はランカへと移り、その人気は急上昇する一方だ。
その陰で密かに進行する謎のプロジェクト…。
黒幕たちが事件を振り返る。
16 ランカ・アタック
アルトはS.M.Sのオーナーであるビルラーの屋敷に呼び出された。
断層で隔てられた銀河をひとつにしたい - 自らの夢を熱くアルトに語ってみせるビルラー。
一方、ランカの歌がバジュラ対策に有効だと考えた三島は、大規模な実験を提案する。
兄オズマたちに護衛され、ランカはついに戦場へと出た。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
基本的に現在までに出ている計5巻と全く同じ画質です。
グレインは当然なくTVアニメらしいすっきりとした映像。
シャープさは相変わらず甘さの残る映像になっています。
やや輪郭がぼんやりとしておりキリッとはしておりません。
意図的な演出で少し柔らかい輪郭にしている面もあるでしょうが、それよりも解像度が足りていないような印象が強い。
発色はとてもよく鮮やかな色を綺麗に再現できています。
暗いシーンの諧調表現もよく満足できる。
いつも以上にグリグリと動く戦闘シーンが盛り込まれていますが、全く破綻しないのはさすが。
あれだけスピード感があり細かいシーンを破綻なしで見れるのはBDならではじゃないでしょうか。
他のBDアニメと比べても中々綺麗な部類に入ると思います。
現在までに出ている計5巻と全く同じ画質と言えるので、それまでの購入者なら安心できる映像です。
【音質】
音も中々。
こちらも基本的に過去計5巻と変わらない音です。
重低音はやや軽さが残るものの鳴りはよいので迫力があります。
高音はやはり綺麗ですね。
クリアな音ですし綺麗に伸びる音ですので心地よいです。
サラウンド感はステレオ音声という事でありません。
セリフ部分はクリアで、重なる事がほとんどなく聞き取り易い。
原音に忠実な音質だと思います。
【物語】
内容はTVアニメ、マクロスFの第14話~第16話収録です。
14話は戦闘メインの話になっておりよく動きます。
ただ7話であったようなマクロスらしい歌と戦闘の融合が薄れてしまっているのは残念。
15話はこれまでの総集編に近い形で進みますが、シェリルとランカの二人が歌うシーンなどはとても印象的で好きなシーンの1つです。
これまで以上にストーリーが急転し色々と謎や黒幕の正体が見え隠れしていく。
話が一気に進行していき謎も深まる反面、面白みにやや欠ける展開な印象です。
毎回のように変わるEDは楽しいですし歌が豊富なマクロスの良さが出ています。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でマクロスグッズ紹介、バンダイビジュアルBD紹介。
チャプターは通常のチャプターの他、曲名からチャプターを選ぶ事ができ、ここはマクロスらしくて◎。
封入特典でブックレット、さらに初回特典で卓上カレンダーが付いてきます。
この卓上カレンダーですが第3巻でついてきたものと違い、台となるものが付属しておらず用紙のみとなります。
【総評】
画質/音質は過去計5巻と同等レベルですので、安心できる作りですので作品のファンなら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【マクロスF(フロンティア) 6】
監督:河森正治(総監督)、菊地康仁
出演:中村悠一(声)、遠藤綾(声)、中島愛(声)
製作年:2008年
発売日:2009/01/23
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
macrossf65.jpg

macrossf66.jpg

macrossf67.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/01/28 09:59 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/286-c1fb6f14












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。