スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダークナイト 

ダークナイト

▼ジャケット表
darkknight3.jpg

▼ジャケット裏
darkknight4.jpg

▼期間限定ケース表
darkknight1.jpg

▼期間限定ケース裏
darkknight2.jpg

▼盤面1
darkknight5.jpg

▼盤面2
darkknight6.jpg

▼仕様
・時間:152分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)&ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"覚悟せよ。度肝を抜かれる。"
『バッドマン ビギンズ』に続き、クリストファー・ノーラン監督が放つシリーズ第2弾『ダークナイト』。
クリスチャン・ベールが再びバットマン/ブルース・ウェインとして、悪と戦う。
警官ジム・ゴードン、検事ハービー・デントと協力して、ゴッサムから犯罪組織を一掃しようとするバットマン。
見事なチームワークで成功を収める三人に、新たな敵が襲いかかる。
狂った笑いを顔に刻んだ男、その名はジョーカー。
彼の繰り広げる殺人ゲームが、ゴッサムを恐怖のどん底に陥れる。
絶対的な悪に打ち勝つには、もはやヒーローの掟を破るしかないのか。

▼感想
【画質】
映像はかなりよいですが、複雑です。
IMAX撮影のビスタサイズと通常撮影のスコープサイズが作品の中に入り乱れて収録というかなり特殊な仕様になっています。
ですのでそれによって画質に違いが出てきています。
まずIMAX撮影での収録シーンですが、こちらは圧巻の一言。
とにかく精細な映像を見る事ができる。
細かい箇所まで素晴らしい精細感。
発色や諧調表現もよく素晴らしい。
圧倒される解像度の高さを感じ取る事ができる映像となっています。
一方、通常撮影についてはまずまず。
IMAX撮影部分があまりに素晴らしいため、劣って見えてしまうのは仕方ないでしょうか。
とは言え、シャープさも中々よく輪郭も丁寧に出ています。
少し暗部の諧調表現が物足りない点を除いては、高画質な部類に十分入ります。
フィルムグレインは全体を通して控えめに処理されています。
暗いシーンでは少し多めに出る程度でうるさくはありませんし良好。
特殊な収録になっていますが、全体を通して満足できる画質だと思います。
他のBD作品と比べるとかなり綺麗な部類に入るかと思います。
IMAX撮影のシーンに限って言えばトップクラスの映像ではないでしょうか。
少なくとも精細感という面では他に類を見ません。
通常撮影シーンは★4~5といったところ。
ワーナーのVC-1はあまりいい印象がありませんが、この映像が出せるなら文句なし。
好きな作品で劇場に3回も足を運んだのですが、下手な劇場で観るよりもいい映像が出ていると思います。
【音質】
音もよいです。
全体の鳴りがとても派手。
よく鳴る音なので迫力満点です。
重低音はしっかりと響きますし、高音も綺麗に出ている。
前作ビギンズで感じた軽く浮くような音が出る事もなく、しっかりと安定した音が出ています。
サラウンド感もバッチシ。
とにかくあちこちからよく鳴る音。
音の位置が正確でよく鳴るため、臨場感抜群で画面に入ってしまったかのような音が出ています。
セリフ部分もクリアで聞き取り易く良好。
音質面での不満もありません。
【物語】
内容は前作バットマン ビギンズからの流れを引き継いだ作品。
前作で確立した脱アメコミテイストがそのまま引き継がれています。
とてもシリアスな展開が続いていく。
最初から食い入るように見てしまう展開の連続。
そして緊迫と先の読めない展開の数々。
尺の長い作品ながらあっという間に時間が過ぎていきます。
ただ単のアクションや悪との対決といった作品ではなく、問いかけるようなテーマが入っている。
うまく言葉で表せないような衝撃的な作品。
しかし故ヒース・レジャーの何かに取り憑かれたかのような演技はすごいですね。
色々な面で「ヤバイ」の一言です。
個人的には間違いなくシリーズ最高傑作だと思いますし、映画史に残る傑作だと思います。
【特典】
特典は本編ディスクにHD画質でメイキング映像。
特典ディスクにはHD画質でドキュメンタリー、予告映像と豪華な内容。
この特典ディスクの予告映像には隠しコマンドが用意されています。
映像特典から予告編PART3を選択後、リモコンにある番号ボタンを「5、6、5、3、7」の順に押すと新たな予告映像が流れますので、ご存知なかった方は試してみて下さい。
なお、この期間限定出荷の2枚組版にはデジタルコピーというサービスが付属しており、期間内にネットを介してDLする事でWindowsMedia再生対応機器にコピーする事ができるそうです。
【総評】
画質/音質と満足できる質ですし、内容や特典も素晴らしいのでお薦めです。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ダークナイト】
原題:THE DARK KNIGHT
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー
製作年:2008年
発売日:2008/12/10
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
darkknight7.jpg

darkknight8.jpg

darkknight9.jpg

darkknight10.jpg

darkknight11.jpg

darkknight12.jpg
※IMAXビスタ(1枚目~3枚目)/スコープ(4枚目~6枚目)

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/01/30 10:27 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/279-f9e9ac3b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。