スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もしも昨日が選べたら 

もしも昨日が選べたら

▼ジャケット表
click1.jpg

▼ジャケット裏
click2.jpg

▼盤面
click3.jpg

▼仕様
・時間:約107分
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
失ってはじめて気付く"本当に大切なもの"。
家族の愛に涙する、感動のドラマ。
出世=家族の幸せと考えるマイケルは、愛する妻ドナや2人の子供と過ごす時間よりも仕事を優先させてきた。
そんなある日、電化製品だけでなく人生さえも自在に操れる夢のような"万能リモコン"を手に入れる。
そのリモコンで家族との面倒な時間や、出世までの道のりを早送りするマイケル。
すべてが夢見た通り、面白いように人生が進んでいく。
しかし、早送りしたことで失われた時間の代償は大きかった…。
果たしてマイケルは、本当の幸せをつかむことができるのか…!?

▼感想
家族愛をテーマにしたコメディータッチの映画。
映像はグレイン処理が施されており結構ノイジー。
普通に観る分には気になりませんが、暗いシーンでは顕著に現れます。
これをフィルムライクの処理と考えるか、ノイズと考えるかで評価が別れそう。
個人的にはもう少しクリアにしてもらったほうが嬉しかったです。
他のBD作品と比べてたら並程度かな。
音は中々鮮明でクリア。
セリフがしっかり聞こえますし効果音なども悪くない。
広がりなども中々いいので満足できます。
ストーリーは個人的にかなり好き。
家族愛をテーマにした作品ですが重いものではなく、コメディータッチで描いています。
それでいてうるっと感動してしまう。
ストレートにどうあるべきかという事を伝えてくれる作品。
ラストのオチはどうかと思いますが、綺麗にまとまったので観賞後の気分は爽快です。
最後まで楽しく観賞ができました。
観た後に色々と大切にしたくなる、そんな映画。
特典は音声解説の他、SD画質で未公開シーンにメイキングというもの。
ちょっと寂しいかな。
作品の出来が非常によいので総合的には大変満足できました。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【もしも昨日が選べたら】
原題:CLICK
監督:フランク・コラチ
主演:アダム・サンドラー
製作年:2006年
発売日:2007/03/02
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/05/18 07:33 ] ま行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/27-1c01cc98












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。