スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴッドファーザー (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX) 

ゴッドファーザー (ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX)

▼ジャケット表
godfather1.jpg

▼ジャケット裏
godfather2.jpg

▼BOX表
godfatherbox1.jpg

▼BOX裏
godfatherbox3.jpg

▼BOX裏(背表紙)
godfatherbox2.jpg

▼盤面
godfather3.jpg

▼仕様
・時間:177分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語・イタリア語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声③:ドルビーデジタル/1.0モノラル/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:英語字幕(伊語対応)
・字幕④:日本語吹替用字幕①
・字幕⑤:日本語吹替用字幕②
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
アカデミー賞合計9部門に輝く最も偉大な名作が世界最高技術で甦る。
最上級のクオリティを極めた完全デジタル修復版!
フランシス・フォード・コッポラの名を一躍有名にした傑作。
コルレオーネ一家の家長役で、マーロン・ブランドが1972年度アカデミー賞主演男優賞を獲得。
コッポラ監督は、コルレオーネ一族の家族模様と、ファミリーが手がける恐ろしい組織犯罪の両方の間で巧みにストーリーを展開させながら、アメリカでの勢力争いを巡るシチリア人マフィアの血なまぐさい盛衰を描いた。
マリオ・プーゾのベストセラー小説に基づき、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ロバート・デュバルらが名俳優としての地位を築いた迫真の演技に支えられ、この燃えたぎるような激しい作品は10部門でアカデミー賞のノミネートを受け、1972年度作品賞ほか3部門を獲得した。

▼感想
【画質】
映像は正直評価が難しい。
まずは作品年代を考えずに相対的な評価という事で書いていきます。
フィルムグレインはかなり強めに処理されています。
明らかにザラつきを感じるレベルであり、うるさくノイジーに感じます。
シャープさは頑張っているものの引きの輪郭はぼけ気味。
気になるのは暗いシーン。
黒が潰れており諧調が被っているため暗いシーンが大変見にくい。
暗い箇所での黒いスーツ、背景など同化してしまっています。
ただ、シャープさにせよ、暗部シーンにせよ、これらはマスター自体の問題でしょうし、どうしようもありませんね。
フィルムの小傷などは丁寧に取り除かれており、時折チラツキがある程度で頑張ったなと感心させられます。
他のBD作品と比べると並程度でしょうか。
ただ、これらはあくまで新作なども含めて相対的に考えた画質評価であり、作品年代や過去のゴッドファーサー映像と比べると相当綺麗になっています。
DVD版と比べて一目で分かるのが発色の良さ。
さらにコントラストもよく出ており、シャープさや傷処理なども向上している。
明らかに1ランクも2ランクも上の映像に仕上がっています。
マスター自体が古いので仕方ない面もあると思いますが、現状できる最高に近い画質を出せているのではないでしょうか。
相対的に評価するとどうしても辛くなってしまいますが、間違いなく現在においての最高画質であるゴッドファーザーを堪能できる画質です。
相対的に見れば★3つ、年代やマスター、過去映像を考えれば★5つといった所。
【音質】
音はそこそこ。
重低音の鳴りは中々よいものの、低音の響きは控えめです。
高音はちょっと詰まりがち。
これらは原音の問題でしょうし仕方ありませんね。
サラウンド感も控えめです。
基本サラウンドを感じる箇所は少ないのですが、時折色々な音が鳴り驚きます。
セリフ部分のクリアさには驚きました。
古い作品はこもりがちな傾向にある中で、大変よい出来に仕上がっています。
原音を忠実に再現した音でいい音質だと思います。
【物語】
内容はコルレオーネファミリーを描いたマフィア映画。
言わずと知れたゴッドファーザーの一作目です。
過去に何度も観た作品ですが、今改めて観ても素晴らしい。
マフィアの世界を静かに時に激しく、そしてリアルに描いている。
3時間近い尺ながら吸い込まれるように見入ってしまう。
それぞれのシーンを映し出す映像美、そして演出、音楽もさすがです。
さらにマーロン・ブランドやアル・パチーノを始めとした演技。
これ程まで顔、表情で感情が伝わる作品というのは中々ありません。
正直な話、コッポラの作品って自分に合わない事が多いのですが、ゴッドファーザーシリーズは別。
自分の陳腐な言葉では語れない、全てにおいて完成度の高い至極の作品です。
【特典】
特典は特典DISC内に収録されているため、本DISCには音声解説のみで映像等は一切収録されておりません。
なお、特典DISCはゴッドファーザーPART IIIで記載致します。
【総評】
画質/音質は相対的に見ると年代やマスターの問題もあり高評価は付けにくいものの、間違いなく現状最高品質の今までとは明らかに違うゴッドファーザーを観る事ができます。
作品のファンの方なら必携ではないでしょうか。

▼個人的評価
・画:★★★☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【ゴッドファーザー】
原題:THE GODFATHER/MARIO PUZO'S THE GODFATHER
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン
製作年:1972年
発売日:2008/10/03
販売元:パラマウント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
godfather4.jpg

godfather5.jpg

godfather6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2009/01/16 17:46 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/255-3306cef9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。