スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG Individual Eleven (攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX) 

攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG Individual Eleven (攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX)

▼ジャケット表
ghostintheshellsactbox07.jpg

▼ジャケット裏
ghostintheshellsactbox08.jpg

▼BOX表
ghostintheshellsactbox03.jpg

▼BOX裏
ghostintheshellsactbox04.jpg

▼BOX表(表紙)
ghostintheshellsactbox01.jpg

▼BOX裏(背表紙)
ghostintheshellsactbox02.jpg

▼盤面
ghostintheshellsactbox116.jpg

▼仕様
・時間:161分(本編)
・映像:1080i/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ネットの世界にダイブせよ!
公安9課の戦いが今、始まる!!
本作は2nd TVシリーズ全26話の主軸である"個別の11人"事件を中心に、「攻殻機動隊S.A.C. The Loughing Man」とは編集方針を変え、テレビシリーズ時の物語を9課中心に再編集。
アクション濃度もアップしハイテンポで刺激的なシーンが満載で160分という時間を感じさせない濃密な仕上がりに完成。
2030年。
"笑い男事件"が解決して半年…公安9課が完全な再建に向けて活動をしていた。
ある夜、中国大使館で「個別の11人」と名乗るテロ組織による人質立て篭り事件が勃発する。
彼らの要求は、アジア招慰難民受け入れの即時撤廃と招慰難民居住区の完全閉鎖だった。

▼感想
【画質】
映像は中々いいです。
グレインはなくTVアニメらしい画質になっています。
一部回想シーンなどでは意図的にグレイン処理を施しているものの、他には使用しておらずさっぱりとしたアニメらしい映像。
画質的に言うとThe Laughing Manからかなりの向上が見受けられます。
まず輪郭のシャープさ。
アプコン並のぼんやりしたThe Laughing Manと違い、くっきりとした輪郭を保っています。
ややソフトフォーカスをかけたような感じは受けますが、それでも全然綺麗。
動きあるシーンや暗部シーンでの破綻も見受けられません。
どのシーンでも安定した画質を維持できており、しっかりとハイビジョンらしさを感じる事のできる映像になっています。
他のBDアニメと中々綺麗な部類に入るのではないでしょうか。
これくらいの画質で出してもらえるなら十分満足できると思います。
【音質】
音はよいです。
The Laughing Manの音もよかったですが、さらにスケールアップした印象。
重低音はしっかりと響き厚みを感じる事ができる。
高音もしっかりと出ていますしよく通ります。
相変わらず鳴りのいい音になっています。
サラウンド感も十分感じられ、アクションシーンの迫力は中々のもの。
TVアニメシリーズでこれだけの音作りは圧巻です。
セリフ部分はやや重なる箇所があるものの全体的には聞き取り易い。
十分満足できる音質かと思います。
【物語】
内容は攻殻機動隊のTVアニメシリーズ。
TVアニメシリーズ第2期を編集したものだそうです。
The Laughing Man同様にTVアニメシリーズを未見ですが、問題なく楽しむ事ができました。
161分という尺の長い作品ですが、それでもギリギリ詰め込んだという印象を受けました。
時折、展開が端折ってあり、置いてけぼりをくらう事がありますが、その辺は会話内でなんとなく話してくれるので、頭の中で補完できる範囲です。
テンポはよくまとめているので尺の長い作品ながらダレる事はありませんでした。
戦闘シーンやCG箇所の映像などはかなり出来がよいです。
TVアニメシリーズとは思えない作り込みのよさ。
The Laughing Man同様に、本編を見て深く知りたくなる作りです。
総集編ではなく本編のBD-BOX化にも期待。
【特典】
特典についてはSolid State Societyの評価内書きたいと思いますので、この記事内では触れません。
【総評】
The Laughing Man同様に、こちらのジャケット裏の音声表記もドルビーTreu HDとスペルミスしています。
こういう細かい箇所もしっかりチェックしてもらいたい。
画質/音質共に満足できるレベルですのでファンの方は一見の価値があるかと思います。
※本来は特典を含め4枚組のBOXですが、各作品ごとに仕様/画質/音質などが違うため個別の評価とさせて頂きます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★★☆

▼Amazon


【攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG Individual Eleven】
監督:神山健治
出演:田中敦子(声)、大塚明夫(声)、山寺宏一(声)
製作年:2005年
発売日:2008/07/25
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
ghostintheshellsact2nd11.jpg

ghostintheshellsact2nd12.jpg

ghostintheshellsact2nd13.jpg

※1080iでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/07/30 16:07 ] か行 | TB(0) | CM(2)

初めまして。
いつも参考にしています。
私も購入したのですが、記事を読むまでドルビーTreu HDになっている事に気付きませんでした…。
確認してみたら私のもそうなっていました。
全て間違って出荷しちゃったんでしょうかね?
怒りというより笑ってしまいます。
こんなスペルミス中学生でもしませんよねw
[ 2008/07/30 16:11 ] [ 編集 ]

SAC様>
コメントありがとうございます。
BOX裏に付いていた背表紙はちゃんとドルビーTrue HDになっているのですが、ジャケット裏はどれも誤植になっていますよね。
初回限定生産との事なので全てが誤植のものなのかもしれません。
校正の段階で見つけて欲しいものです。
自分もおもわず笑ってしまいました。
稚拙で自己満足な批評ですが参考になっているようでしたら幸いです。
[ 2008/07/30 17:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/208-b87977c9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。