スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

攻殻機動隊STAND ALONE COMPREX Solid State Society (攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX) 

攻殻機動隊STAND ALONE COMPREX Solid State Society (攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX)

▼ジャケット表
ghostintheshellsactbox19.jpg

▼ジャケット裏
ghostintheshellsactbox110.jpg

▼ジャケット表(特典)
ghostintheshellsactbox111.jpg

▼ジャケット裏(特典)
ghostintheshellsactbox112.jpg

▼BOX表
ghostintheshellsactbox03.jpg

▼BOX裏
ghostintheshellsactbox04.jpg

▼BOX表(表紙)
ghostintheshellsactbox01.jpg

▼BOX裏(背表紙)
ghostintheshellsactbox02.jpg

▼ブックレット
ghostintheshellsactbox113.jpg

▼コンセプトアートブック
ghostintheshellsactbox114.jpg

▼盤面
ghostintheshellsactbox117.jpg

▼盤面(特典)
ghostintheshellsactbox118.jpg

▼仕様
・時間:109分(本編)/188分(特典)
・映像:本編1080p/ビスタ(1.78:1)/特典1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×2枚
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ネットの世界にダイブせよ!
公安9課の戦いが今、始まる!!
前シリーズ2作で描かれた「笑い男事件」「個別の11人事件」を上回る緻密なドラマが劇場クラスの作画クオリティで展開する!
今度は謎のハッカー"傀儡廻"が暗躍する!
草薙が残した言葉「Solid Stateには近づくな」とは、何を意味するのか…。
西暦2034年。
公安9課から草薙素子が去り、2年の歳月が経過していた。
トグサが新しく組織を率いる立場となり、メンバーも大幅に増員され新生公安9課となった。
次々と襲いかかる難事件を背後で操っている存在が「傀儡廻(くぐつまわし)」と呼ばれる超ウィザード級ハッカーであることが判明する。
一方、別ルートで事件の追跡をしていたバトーは、偶然にも草薙に再会する。
「"Solid State"には近づくな」という謎の言葉を口にして去る草薙。
そして残されたバトーの脳裏にはある疑念が生じる。
「傀儡廻」とは草薙のことではないのか…。
そして"Solid State Society"とは!?

▼感想
【画質】
映像は中々。
それまでの総集編2作とは違う点がグレインの有無。
今作は意図的なグレイン処理が全編に渡って施されています。
とは言えかなり細かい粒状感のあるものが弱めに処理されていますので、ほとんど気にならないレベル。
意図的な処理でフィルムライクな質感を出そうとしたのかもしれませんが、個人的にはないほうがすっきりしてよかった気も。
シャープさはIndividual Elevenと似ています。
少しソフトフォーカスをかけたような柔らかな輪郭線。
暗いシーンの多い作品ですが映像が破綻する事もないですし、動きのあるシーンもよく映し出されており再現性は文句なし。
質が落ちる箇所もなく、安定した質を維持している。
ハイビジョンらしさを感じる事はできる画質になっています。
他のBDアニメと中々綺麗な部類に入るのではないでしょうか。
グレインの有無で評価は割れそうですが、満足できる画質です。
【音質】
音はかなりよいです。
やはり重低音の響きが凄い。
厚みがあり重みを感じる音。
TVアニメの音とは一線を画しています。
高音もよく出ていて通る音。
サラウンド感も感じる事ができて臨場感があります。
セリフ部分は相変わらず音が重なり聞き取りにくい箇所はあるものの、概ね良好。
この音質には満足。
【物語】
内容は攻殻機動隊のTVアニメシリーズ。
TVアニメシリーズの続編で長編作品だそうです。
過去2作と違い総集編ではありませんので、時間の飛び具合や展開の端折りもありません。
ですので十分堪能して見る事ができました。
置いてけぼりをくらう事もありませんし、やはり総集編とは違うなという印象。
社会風刺をより強調したような話になっています。
意外性や謎も盛り込まれていて引き込ませてくれる。
テンポもよくメリハリが効いているのでダレずに見れました。
戦闘シーンの出来は相変わらずよいのですが、緊迫感が過去作と比べて薄れてしまったのは残念。
CGは上手に溶け込んでいて見事。
話の展開は中々面白かったですし、最後の〆方も割と好み。
過去2作を総集編とは言え見たからこそ楽しめる内容ですので、そう考えるとこういう形のBOX販売は自分のような人間にはアリだったのかと思います。
【特典】
特典は単体ジャケット&ディスクにて収録。
HD画質でタチコマな日々、ウチコマな日々というショートアニメ、作品世界徹底検証映像、HD画質(4:3スタンダード収録)にて2作のインタビュー&メイキングのようなアーカイブ、日産との車コラボ紹介、タチコマロボメイキング映像と豪華。
タチコマな日々の1エピソードはこのBOX用の新作だそうです。
シリアスな展開の本編と違い、パロディー要素有りの出来のいいアニメ。
封入特典のブックレットは24Pで中々いい出来です。
さらに200PものSolid State Societyコンセプトアートブックも大変力が入っている。
【総評】
ジャケット裏の音声表記がドルビーTreu HDとスペルミスしているのはご愛嬌。
画質/音質共は満足できるレベルですし、特典は非常に豪華。
初回限定生産という事もあり、ファンなら押さえておいて損はしないと思います。
※本来は特典を含め4枚組のBOXですが、各作品ごとに仕様/画質/音質などが違うため個別の評価とさせて頂きます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【攻殻機動隊STAND ALONE COMPREX Solid State Society】
監督:神山健治
出演:田中敦子(声)、大塚明夫(声)、山寺宏一(声)
製作年:2006年
発売日:2008/07/25
販売元:バンダイビジュアル

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
ghostintheshellsact3rd11.jpg

ghostintheshellsact3rd12.jpg

ghostintheshellsact3rd13.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/07/31 17:08 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/207-ac9fa968












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。