スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AIR Blu-ray Disc Box 

AIR Blu-ray Disc Box

▼BOX表
air1.jpg

▼BOX裏
air2.jpg

▼中ジャケット表
air3.jpg

▼中ジャケット裏
air4.jpg

▼盤面1
air5.jpg

▼盤面2
air6.jpg

▼盤面3
air7.jpg

▼盤面4
air8.jpg

▼仕様
・時間:120分+120分+96分(本編)/133分(特典)
・映像:1080i/ビスタ(1.78:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・音声②:ドルビープロロジックII/2.0chサラウンド/日本語
・音声③:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)×3枚+片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
あの感動の名作『AIR』が、より美しい映像とすばらしいサウンドでブルーレイ・ディスク(BD)となって蘇る!!
高画質のハイビジョン映像とリニアPCM5.1chによる最高の音質をBlu-ray Discに収録。
2層の50GBという大容量は、コンパクトかつスタイリッシュなパッケージングを実現。
Blu-ray Discで、『AIR』の夏の臨場感をご体験ください!!

▼感想
【画質】
本編12話+特別編2話+特典ディスクの構成。
映像はSDマスターをアップコンバートしたもの。
メーカーが言うには現状考えうる最高品質のアップコンバート。
確かに綺麗ですし透明感のある絵になっています。
しかし細かい描写を見てみるとジャギーが目立つ。
大雑把に見れば綺麗ですが細かいキャラ描写になるとジャギーが気になります。
シャープさは甘く全体的にぼんやりした感じに。
それでもSDからのアプコンとして見ると中々綺麗。
これくらいでしたらSDからのアプコンでもある程度は満足できる。
DVDだと発生するノイズがほとんど見受けられないのは○。
また動きのあるシーンでの破綻もほぼなく、リアルタイムなアプコンとは違った丁寧な処理を見受ける事ができます。
他のBDアニメと比べると並程度~やや劣る感じでしょうか。
さすがにHDソースのアニメと比べると劣りますので比べるのは酷でしょうか。
ただ、ジャギーが気になるもののそこを除くと悪くはないです。
【音質】
音は広がりのある音でとてもよい。
5.1chサウンド制作にグラミー賞受賞のテッド・ジャンセンが携わっているのだとか。
重低音はあまり鳴りのある作品ではありませんが、とにかく高音が綺麗。
よく通り透き通るような音。
とても綺麗なサウンドで、効果音、テーマソングなども秀逸です。
サラウンド効果はガンガンと出るタイプではありませんが、包まれるようなクリアなタイプになっています。
夏の空気感や音が効果的に再現されている。
セリフ部分もクリアで聞き取り易い。
TVアニメの5.1ch化は期待外れな事が多いのですが、この音は見事。
この音を聞くだけでも価値がありそうです。
音質面での不満はほとんどありません。
【物語】
内容は1000年の時を超える感動アニメ。
元々の原作はゲームから始まり、メディアミックス展開でアニメ化したもの。
自分はゲームをやっていないので、このアニメから入りました。
そのせいもあるのか、色々と伏線が張られていたりするようですが、置いてけぼりになる事も。
疑問点が残るもののそのまま進んでいきます。
序盤は少しダラダラとした展開が続きますが、エンディングへの追込みはすごい。
泣けるアニメと言われて購入しましたが、確かに追込み箇所では涙無しでは見れませんでした。
斬新な展開な分、視聴した後は、ストーリーの紐解きに頭を悩ませます。
ある意味、視聴者に考えを投げてしまう物語なのかも。
ただ、何度か視聴をして理解力が増すとさらに面白くなる。
1回目より2回目、2回目より3回目と視聴する度に面白くなる不思議なアニメです。
しばらく経つとまた見たくなり、現在4回目の視聴です。
なんだかんだとハマってしまったのかもしれません。
キャラクターはデザインを含めかなり好みが分かれるでしょう。
自分は最初は全く合わず、色々と萌え系キャラが登場するので、序盤は見るのが苦痛に感じました。
ですが、ある程度まで我慢して見ていると、慣れてきますしストーリーも謎が増えていっておもしろくなります。
取っ付きにくさはありますが、秀逸なアニメだと思いました。
【特典】
特典はディスク1枚丸々使っているだけあって豪華。
HD画質での新作映像OP2本はアプコンとは違った美しい映像を見る事ができ必見です。
他にHD画質でイラストギャラリー、SD画質でキャストインタビューと盛り沢山。
【総評】
デジパックパッケージもしっかりBDケースサイズの高さになっているのも満足度が高いです。
画質面ではどうしてもアプコンという事で物足りなさは残ってしまいますが、音質のよさ、特典の豊富さと満足度の高い一本で、総合評価では満点。
初回限定生産という事なので作品のファンなら是非。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★★★
・話:★★★★★
・特:★★★★★
・総:★★★★★

▼Amazon


【AIR】
原題:AIR
監督:石原立也
主演:小野大輔(声)、川上とも子(声)
製作年:2005年
発売日:2006/12/22
販売元:ポニーキャニオン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
air19.jpg

air110.jpg

air111.jpg

air112.jpg
※本編(1枚目~3枚目)/特典新作OP(4枚目)

※1080iでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/01/12 02:17 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/20-adad4dfa












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。