スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音符と昆布 

音符と昆布

▼ジャケット表
onpukonbu1.jpg

▼ジャケット裏
onpukonbu2.jpg

▼盤面
onpukonbu3.jpg

▼仕様
・時間:75分(本編)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
観るもののこころを優しく包み込む、負い目を抱える愛すべき姉妹の愛の物語。
一見ごくフルーの女の子にみえるけれど、大きな負い目を2つ抱える小暮もも。
ひとつはお母さんがいないこと。
そしてもうひとつは、嗅覚がないこと。
「可能性はけっしてゼロじゃない」とフードコーディネーターとして働いている。
フルーの人よりも何倍も努力を重ねてなんとか生きのびてきたこれまでの人生。
傷ついても手当てしようなんて思わない。
それは傷ではないと自分に言い聞かせて前へ進んできたのだ。
そんな彼女を襲った「マーズ・アタック」級の一大事が、意外にも彼女を大きく変えていく。
…突然訪ねてきた、生まれて初めて出会う実の姉・かりん。
姉がいることすら知らなかったももは戸惑う。
だけどさらに戸惑ったのが、まったく理解不能な「火星人」のようなお姉さんだということ。
実は、かりんは自閉症のひとつのタイプである「アスペルガー症候群」なのだ。
コミュニケーションというキャッチボールが苦手、規則的なものに対して異常にまで執着する……など社会で生きづらい障害を持つかりん。
一方通行の関係に苛立ちと失望を繰り返しながらも、やがてももは、すべてを受け入れようと覚悟を決め、かりんをぎゅうっと抱きしめた…。
それは自分の負い目をも抱きしめるということ。
ももはかりんのために、ある奇想天外な計画を思いつく。
そのあたたかい想いが起こした奇跡とは…。

▼感想
【画質】
映像は厳しいです。
最初に思うのが画質のバラツキの酷さ。
稀に目を見張る画質のシーンもありとても好みなカットもあります。
ですが安定しておらず、明らかに解像度不足な箇所やノイズが酷い箇所、ぼけぼけの箇所などバラツキが激しい。
フィルムグレインについても同様で、とにかくノイジーでうるさいシーンが結構あります。
輪郭は全体的にぼんやりしている事が多い。
また一部では4:3のスタンダードサイズだったりします。
映像が破綻してしまっている箇所も見受けられ厳しい。
他のBD作品と比べると正直厳しい。
これはもうソースからして物足りないのでしょう。
【音質】
音はそこそこ。
重低音は鳴る箇所も少ないので判別ができません。
高音の伸びはいいのですが、広がりには欠ける音。
音の作りが全体的にチープです。
ステレオサウンドですのでサラウンド感はありません。
セリフ部分は一部聞き取りにくい箇所がありますが、これは役者の問題かな。
特筆する音はなくTVドラマの音に近いです。
【物語】
内容は姉妹をテーマにしたドラマ映画。
淡々と進行していく内容です。
それぞれ痛みを持つ姉妹が心を通わせていく作品なのですが退屈でした。
映像と音楽のコラボによるシネムジカシリーズとの事ですが、この見せ方も合いませんでした。
アイドルのPVを見せられるような作りに閉口。
同じシーンの使い回しの多さも必要性が感じられません。
テンポも悪く、尺の短い時間なのに長く感じてしまいました。
池脇千鶴の秀逸な演技だけが光った作品です。
好みは別れると思いますが、自分には全く合いませんでした。
意外と高評価なレビューが多い作品ですので自分に合わなかっただけかもしれません。
【特典】
特典はHD画質で監督インタビューや挿入歌を歌っているCHIX CHICKSのライブドキュメンタリーとそこそこ。
封入の解説書の出来は中々です。
【総評】
画質/音質的にも物足りませんし、個人的には内容もさっぱり合わなかったのでかなり微妙でした。

▼個人的評価
・画:★☆☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★☆☆☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★☆☆☆☆

▼Amazon


【音符と昆布】
監督:井上春生
出演:池脇千鶴、市川由衣
製作年:2007年
発売日:2008/07/02
販売元:エピックレコードジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
onpukonbu04.jpg

onpukonbu05.jpg

onpukonbu06.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/07/03 03:30 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/190-728c5da1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。