スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vフォー・ヴェンデッタ 

Vフォー・ヴェンデッタ

▼ジャケット表
vforvendetta1.jpg

▼ジャケット裏
vforvendetta2.jpg

▼盤面
vforvendetta3.jpg

▼仕様
・時間:132分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"ウォシャウスキー兄弟の『マトリックス』に匹敵する衝撃。
圧巻の一言。"
マスクの下に傷のある顔を隠し、全体主義国家と戦い続ける謎の男"V"。
英雄と狂人、解放者と抑圧者、正義の使者とテロリスト。
そのどちらの資質も併せ持つ"V"とは一体何者なのか?
革命のときは刻一刻と近づいていた。
マトリックス3部作のクリエイターが仕掛ける、衝撃の近未来サスペンス。
同名コミックをベースに、その独特の世界観を完全映像化。
主演のナタリー・ポートマンは、労働階級の女性イヴィーを熱演。
"V"と名乗る謎の男に救われたことをきっかけに、やがて自分自身の運命に目覚めていく様を演じきった。
"V"が動き出すとき、自由と正義のための革命が始まる。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインは基本的にさっぱりと取り除かれています。
ですので鮮明さはあるもののフィルムライクな質感はありません。
ややのっぺりとした質感。
この作品にはそれでいいとも思えるのですが好みは別れそうです。
シャープさはよく、輪郭が綺麗に再現されております。
一部でぼける箇所もありますが概ね良好。
暗いシーンも比較的頑張っており黒が綺麗に出ている。
動きのあるシーンでも再現性はよく鮮明です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
フィルムグレインのなさで好みが別れそうですが十分高画質だと感じました。
【音質】
音はとにかく気になる点が一つ。
デフォルトの音量が小さすぎます。
明らかにメーカー側が設定を間違えたのではないかと思える音量の小ささ。
今までデフォで少し小さいと思う事はあっても、ここまで明らかに小さい事はありませんでした。
ですのでかなりボリュームを上げて調節しないと本来のサウンドを楽しめません。
設定をした上で聞くと重低音は中々響きのある音。
高音も綺麗に出て通ります。
ただ、サラウンド感はそこまで感じる事ができませんでした。
セリフ部分はクリアで良好です。
ボリュームの調節をすれば比較的高音質ではないでしょうか。
【物語】
内容は独特な世界観のあるサスペンスアクション。
近未来を少しダークな雰囲気で描いた作品。
原作が英国コミックとの事で、根底となる設定に英国史に関わる事例が出てきます。
ですのである程度知らないと分からない箇所があるかもしれません。
設定的には難しさはないのですが見る人によって分かりにくいかも。
アクの強い作品ですので間違いなく好みは別れるはずです。
自分は大変好みでグイグイと引き込まれていきました。
メリハリのある構成と独特な雰囲気のある映像で飽きる事がありませんでした。
暴力的な要素がありますが根底とするテーマは感じる事ができましたし、所々にある鮮やかなアクションには惹き付けられます。
エンディングの締め方も好み。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質でメイキング、ドキュメンタリー、PV、予告などそこそこ。
【総評】
画質は中々、音質は調整が必要、あとは内容が好みなら。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★★★
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【Vフォー・ヴェンデッタ】
原題:V FOR VENDETTA
監督:ジェームズ・マクティーグ
出演:ヒューゴ・ウィーヴィング、ナタリー・ポートマン
製作年:2005年
発売日:2008/06/11
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
vforvendetta04.jpg

vforvendetta05.jpg

vforvendetta06.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/06/15 10:37 ] は行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/183-cbcf6cfe












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。