スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラキュラ 

ドラキュラ

▼ジャケット表
dracula1.jpg

▼ジャケット裏
dracula2.jpg

▼盤面
dracula3.jpg

▼仕様
・時間:約127分
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
永遠の神話"ドラキュラ伝説"。
巨匠フランシス・F・コッポラ監督が、かつてないスケールで描く壮大なゴシック・ロマン。
400年の時を彷徨い、永遠の愛を求め続ける哀しき男。
最愛の女性を失い、神への復讐を誓ったドラキュラ伯爵と、自殺した伯爵夫人と生き写しのミナとの出会い。
そして、ドラキュラ・ハンター、ヘルシング教授の登場!
婚約者ジョナサンがいるにもかかわらず、愛し合ってしまったミナと伯爵の愛の行方は…?
巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が、ブラム・ストーカーの原作を、見事な映像技術を駆使して再現し、ドラキュラを深い愛の中に生きた男として甦らせた。

▼感想
【画質】
映像は厳しいです。
フィルムグレインは強めでノイジー。
処理にバラツキがあり安定していないのですがうるさく感じる事が多いです。
とにかく気になるのがシャープさ。
輪郭が甘くボケボケで解像度が足りてないのではと思うくらい。
全体にもやっと霧がかかっているような印象です。
これが作品自体への敢えての狙いなのかもしれませんが画質という面で言うなら酷いレベル。
暗いシーンの多い作品という事も相俟って厳しい。
暗部箇所は破綻とまではいかないまでも潰れがちで見にくいです。
DVDと比べれば綺麗なのでしょうが、この程度なら画質のいいDVD作品をアプコンしたのと大差ありません。
他のBD作品と比べてもかなり厳しい部類に入ります。
これは作品のマスター自体がこういう物なのでしょうか?
相対的に見るならば厳しいと言わざるを得ません。
【音質】
音はそこそこ。
重低音の重圧さはなく軽い音になっております。
ですので迫力の感じられない、重々しさの出ない音に。
高音の伸びは中々よく通るのですが、重低音不足が気になりました。
セリフ部分もこもる訳ではありませんが、クリアとは呼べない出来。
サラウンド感は中々感じる事ができます。
音質としては並程度でしょうか。
こちらも原音自体がこういうものなのかな…。
【物語】
内容は豪華キャストで繰り広げられるドラキュラ映画。
ドラキュラがテーマですが、ホラーではなく愛をテーマにして描かれております。
それ故に個人的にはピントがどっちつかずになってしまった印象を受けてしまいました。
視点もころころと変わっていきますし分かりにくさもある。
あまり必要とは思えない箇所も多く、途中で間延びしてしまいダレてしまいました。
かなりの豪華キャストにも関わらずそれぞれ持ち味が出ていないのも残念。
ゲイリー・オールドマンの演技だけしかインパクトがありません。
独特な衣装やメイク、舞台などは不思議な美しさがあるのですが、それも低画質のせいで印象が薄いです。
好みは別れるでしょうが、自分には全く合いませんでした。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でメイキングや予告、SD画質で未公開シーンなど中々。
【総評】
画質は元々の仕様なのかもしれませんが厳しいものがありますし音質もとりたててよくもありません。
ですので、本当に作品のファン以外にはお薦めできないです。

▼個人的評価
・画:★☆☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★☆☆☆☆
・特:★★★★☆
・総:★☆☆☆☆

▼Amazon


【ドラキュラ】
原題:BRAM STOKER'S DRACULA/DRACULA
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー、アンソニー・ホプキンス
製作年:1992年
発売日:2008/05/21
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
dracula04.jpg

dracula05.jpg

dracula06.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/05/22 21:00 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/176-3cf7c0aa












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。