スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ティアーズ・オブ・ザ・サン 

ティアーズ・オブ・ザ・サン

▼ジャケット表
tearsofthesun1.jpg

▼ジャケット裏
tearsofthesun2.jpg

▼盤面
tearsofthesun3.jpg

▼仕様
・時間:約121分
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
史上最も苛酷な救出ミッションがはじまる!
アクションを超えるアクション超大作。
アメリカ海軍特殊部隊シールのウォーターズ大尉にとって、それはごくありふれた任務に思われた。
「アメリカ国籍の女医リーナ・ケンドリックスを救出せよ」。
ウォーターズと7人の部下はリーナが治療にあたっている内戦下のナイジェリアの村に到着。
あとはヘリとの合流地点に移動するだけ…。
だが思わぬトラブルが発生し、300人を超える敵に囲まれてしまう。
困難な状況から無事に救出することが出来るのか…!
米国海軍、国防総省の全面協力により、現役の原子力空母や戦闘機が登場!
海軍特殊部隊シールをリアルに描く迫力の映像も見逃せない!!

▼感想
ブルース・ウィリス主演の戦争映画。
映像は中々綺麗です。
グレインによるノイズが結構目立ちますが、こういう戦争の雰囲気には悪くないです。
DVD版も持っていますが圧倒的にBD版のほうが綺麗。
他のBD作品と比べても中々綺麗な部類に入ります。
音はかなり迫力があります。
迫力満点のサウンドにより、リアルな音響を楽しめます。
ダイナミックで広がるのある音なのもよし。
ストーリーはいかにもアメリカ的な映画。
演出としてはリアルに描けていますし迫力もあります。
葛藤など心のうちも描けていますが、ヒロインであるモニカ・ベルッチが浮いている。
そして何より一方を絶対悪とするストーリーはあまり好きではありません。
戦争娯楽映画としては悪くないのではないでしょうか。
特典はSD画質の映像になっています。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【ティアーズ・オブ・ザ・サン】
原題:TEARS OF THE SUN
監督:アントワーン・フークア
主演:ブルース・ウィリス
製作年:2003年
発売日:2006/11/22
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/04/16 03:48 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/17-e62b61aa












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。