スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雲のむこう、約束の場所 

雲のむこう、約束の場所

▼ジャケット表
kumonomukou1.jpg

▼ジャケット裏
kumonomukou2.jpg

▼盤面
kumonomukou3.jpg

▼仕様
・時間:約91分(本編)+約2分(特典)
・映像:1080p/ビスタ(1.78:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語
・音声②:リニアPCM/2.0chステレオ/日本語
・字幕①:日本語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
眠り続ける憧れの少女。
彼女を救うため、ふたりの少年は国境のむこうの塔へと飛行機を疾らせる…。
日本が南北に分断統治された。もう一つの戦後の世界。
青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。
そしてもうひとつの憧れは、津軽海峡のむこう、ユニオン占領下の北海道にそびえる謎の巨大な「塔」。
いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、廃駅跡で小型飛行機「ヴェラシーラ」を組み立てる二人。
サユリも「塔」も、今はまだ手が届かないもの、しかしいつかは触れることができるはずのもの … 二人の少年はそう信じていた…。
少年時代の夢と憧れ、「塔」と少女を巡る秘密、緊迫する世界情勢の中でやがて彼らに迫られる決断。
かつてない濃密な映像美で綴られるビルドゥングス・ロマン!
はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。
気鋭・新海誠、初の劇場長編作品。
あの鮮烈な映像叙事詩が、よみがえる!
2004年11月、渋谷シネマライズでのヒットを皮切りに全国公開された『雲のむこう、約束の場所』。
若い世代を中心に熱狂的な支持を集めた本作は、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞。
監督は、2002年たったひとりで作った『ほしのこえ』で映像界に鮮烈なデビューを飾った新海誠。
そのDVDは国内で8万5千枚以上のセールスをあげ、世界20ヶ国でリリースされるなど世界が注目する才能だ。
本作でも原作・演出・美術など新海自身が手がけ、その作家性をあますところなく発揮している。
声の出演には、ヒロキ役に「北の国から」「Dr.コトー診療所」に出演し、今回声優初挑戦となる俳優の吉岡秀隆。
タクヤ役に韓国ドラマ「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンの吹き替えの好演が記憶に残る俳優の萩原聖人。
サユリ役に数々の作品で声優として活躍している南里侑香、と魅力的なキャストが実現。
新海誠の初長編映像作品となる本作で、きっとあなたはこれまで見たこともない「アニメ」の目撃者となるだろう。
かつてあなたが感じていた、青春の夢、喪失そして再生…。
新海誠にしか描けないあの頃の光が、ここにある。

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレイン処理はありませんのでくっきりと鮮明な映像。
作画の出来としては「秒速5センチメール」のほうが高い気がしますが、それでも作り込みはすごいです。
その細かい描写を丁寧かつしっかりと再現しています。
輪郭は少しソフトフォーカスをかけたような弱めになっていますがしっかり再現できていますし、破綻する箇所も皆無。
他のBDアニメ作品と比べてもかなり綺麗に感じる事ができます。
やはり高い水準の映像美です。
【音質】
音は中々。
高音がよく伸び通る音です。
澄んだ綺麗な音の広がりが実によい。
低音部分は作品的に弱いのと、サラウンド感が思ったより全然感じなかったのですが、音自体は楼質。
セリフ部分も聞き取り易いですしいい音質だと思います。
【物語】
内容は架空の日本を舞台にしたアニメ。
困ったのが設定の分かりにくさ。
舞台が日本でありながら、架空の世界を描いておりますので時代背景や設定などついていくのが大変です。
さらに展開的にも難解な箇所が多いので、疑問系を抱きつつ見てしまう事に。
とは言え、相変わらずの綺麗で独特な空気感のある映像は大変よく引き込まれます。
とにかく内容の好みはかなり別れそう。
自分はラストも含めて、なんだったのか、何故なのか、という疑問ばかり浮かんでしまい消化不良でした。
【特典】
特典はHD画質で予告や特報のみ。
パッケージ内には8Pのブックレットなど同梱されており中々。
【総評】
映像の美しさはさすがですが、内容は好みが別れる作品だと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★☆
・話:★★☆☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【雲のむこう、約束の場所】
原題:The Place Promised in Our Early Days
監督:新海誠
出演:吉岡秀隆(声)、萩原聖人(声)、南里侑香(声)
製作年:2004年
発売日:2008/04/18
販売元:コミックス・ウェーブ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
kumonomukou04.jpg

kumonomukou05.jpg

kumonomukou06.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/04/22 02:13 ] か行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/160-95f4c4a0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。