スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エターナル・サンシャイン 

エターナル・サンシャイン

▼ジャケット表
eternalsunshine1.jpg

▼ジャケット裏
eternalsunshine2.jpg

▼盤面
eternalsunshine3.jpg

▼仕様
・時間:107分(本編)+予告編
・映像:1080p/ビスタ(1.85:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
第77回アカデミー賞脚本賞受賞。
恋の痛みを知るすべての人へ…。
豪華6人のスターが贈るスパイラル・ラブストーリー。
バレンタインデー目前のある日。
ジョエル(ジム・キャリー)は、不思議な手紙を受け取る。
クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。
今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。
-ラクーナ社-
クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)とは、ジョエルが最近喧嘩別れしてしまった恋人。
仲直りしようと思っていた矢先に、彼女は自分の記憶を消去してしまった。
ショックを受け、自らもクレメンタインとの波乱に満ちた日々を忘れようと、記憶除去することを決意。
現在から過去へと記憶を消していくあいだ、無意識のジョエルは、クレメンタインと過ごした日々を逆回転で体験する。
最初に甦るのは、カップルの末期症状の姿。
喧嘩が絶えず、不満や猜疑心に満ちている。
しかし、記憶をさかのぼるに従って、ジョエルの胸は痛み始め、手術を止めたいと思うようになる。
そこには、忘れたくない素敵な日々があったのだ。
楽しかった日々の記憶を思い出しては消されていく…。
彼を待ちうけている素敵な運命とは…。

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
まず気になるのはフィルムグレインの強さ。
シーンによってバラツキがあるのですが全体的にかなり強めに処理されています。
ですので、ノイジーに感じる部分も多い。
抑えめな箇所は大変いい質感になっており驚くくらい高画質。
このフィルムグレインをどう捉えるかで評価が変わってきそう。
個人的には全体的にもう少し抑えめにしてくれたほうがよかったです。
シャープさは中々良好で輪郭も綺麗に再現できておりよい。
暗部はややノイジーに感じるものの、再現性は大変よく綺麗です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
とにかくフィルムグレインの強さが気になりました。
【音質】
音はかなりよい。
作品の質からして重低音が多い作品ではないので鳴りは静か。
ですが、高音の伸びが大変よく広がりのある音に。
綺麗に通り広がるので透明感のある音に仕上がっています。
サラウンド感はそこそこ感じる事ができる。
セリフ部分は大変クリアでいい感じです。
【物語】
内容はSF要素もある恋愛映画。
時間軸が点々としていく作品です。
さらにシチュエーションなども急展開していく。
ですので注意して観て行かないと置いてけぼりになる可能性もあるかもしれません。
不思議な感覚を味わえる映画になっています。
自分は観て行くうちにカチッとハマッてなるほどと理解できました。
ラストの展開は好みで納得。
切ないけど言葉にするのは難しい、そんな不思議な映画です。
好みは別れると思いますし、自分もそこまでよかったと思えた訳ではありませんが、何度か観たくなる作品かも。
何度か観たらまた評価が変わる可能性のある作品です。
【特典】
特典はSD画質で予告のみと寂しい作り。
【総評】
画質はグレイン次第、内容も好み次第と、人を選ぶタイトルです。
ハマる人にはカチッとハマるかもしれません。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆


▼Amazon


【エターナル・サンシャイン】
原題:ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND
監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット
製作年:2004年
発売日:2008/03/21
販売元:ギャガ・コミュニケーションズ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
eternalsunshine4.jpg

eternalsunshine5.jpg

eternalsunshine6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/05/12 10:17 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/154-8f1dc5e5












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。