スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンデレラマン 

シンデレラマン

▼ジャケット表
cinderellaman1.jpg

▼ジャケット裏
cinderellaman2.jpg

▼盤面
cinderellaman3.jpg

▼仕様
・時間:144分(本編)
・映像:1080p/スコープ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声⑤:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/タイ語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スペイン語
・音声⑦:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ポルトガル語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:タイ語字幕
・字幕④:中国語字幕
・字幕⑤:インドネシア語字幕
・字幕⑥:韓国語字幕
・字幕⑦:スペイン語字幕
・字幕⑧:ポルトガル語字幕
・字幕⑨:日本語吹替用字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
家族のために、これほど闘えるだろうか。
- 実在した男。実在した奇跡。 -
名匠ロン・ハワード監督がラッセル・クロウ主演/レネー・ゼルウィガー共演で贈る、実話に基づく感動大作「シンデレラマン」が、いよいよ<ブルーレイディスク>で登場!
驚異的な超高画質・超高音質が可能となったこの次世代光ディスクは、まさにエンターテイメント新時代の到来を告げる!!
若きボクサー、ジム・ブラドック(R.クロウ)は、愛する妻(R.ゼルウィガー)と3人の子供と共に幸せな生活を送っていた。
しかし、右手の負傷がきっかけでやむなく引退したジムに、大恐慌が追い討ちをかける。
どん底の貧困に喘ぐなか、ジムは愛する家族を守るため、命を懸けて再びリングに立つ決心をする。
それは後にアメリカ中を熱狂させる«奇跡»の幕開けだった…。
<ブルーレイディスク>『シンデレラマン』では、家族のために闘い抜いた男の奇跡の実話を、未だかつて体験したことのない高画質・高音質でお届けします。
最先端のハイビジョン映像で見る迫力のファイト・シ-ンや心から湧き上がる感動のシーンは、まさに奇跡の映像体験だ!!

▼感想
実話を元にしたヒューマンドラマ映画。
映像は中々綺麗です。
シーンによっては時折ノイズが気になりますが、全体を通しては綺麗。
グレインも抑えられくっきりとした映像になっています。
細部まで破綻する事なく映っているのがよい。
他のBD作品と比べても中々いいと思います。
音も中々クリアで迫力がある。
特に効果音の広がりと重さが響く。
セリフ部分もくっきりと音が出ていますしいいと思います。
ストーリーは実話を元にしているそうですが、ドキュメンタリー風にはなっておらず、しっかりとした王道の映画になっています。
展開は途中で読めてしまうのですが、王道だからこそ気持ちく観る事ができる。
何より視聴者に伝えたい事がストレートに伝わる。
思いやり、家族の絆、そして勇気。
苦難に同調できるシーンも多いですし途中ホロッと来る事も。
主人公や家族にシンクロできるほど伝わってくるものがあると思います。
それぞれの内面を表現した役者も素晴らしい。
ボクシングシーンもしっかりとボクシングらしさが表現できている。
所どころ実話と異なるシチュエーションもあるようですが、それは映画なのでご愛嬌。
王道でストレートに伝えたい事が伝わる良作です。
特典はSD画質ながら実際のタイトルマッチ映像や未公開映像などなど中々豪華。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【シンデレラマン】
原題:CINDERELLA MAN
監督:ロン・ハワード
主演:ラッセル・クロウ
製作年:2005年
発売日:2007/03/21
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
[ 2007/06/06 23:23 ] さ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/15-353f84e8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。