スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バイオハザード III (バイオハザード トリロジーBOX) 

バイオハザード III (バイオハザード トリロジーBOX)

▼ジャケット表
biohazard31.jpg

▼ジャケット裏
biohazard32.jpg

▼BOX表
biohazardbox1.jpg

▼BOX裏
biohazardbox2.jpg

▼BOX裏(背表紙)
biohazardbox3.jpg

▼盤面
biohazard33.jpg

▼仕様
・時間:約94分
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
ついに明かされる絶滅へのファイナル・ステージ!
ラクーンシティでの惨劇から数年後、T・ウィルスの感染は世界中へ広がり、人類はアンデッドへ、地上世界は砂漠へと化していた。
さらにアンブレラ社では"アリス計画"が始動し、アリスのクローン実験が繰り返されていく。
そんな中、独り世界を彷徨うアリスは離ればなれになっていたカルロスたちと再会。
クレアと彼女が率いる武装集団も新たな仲間に加わり、燃料や食料を確保するため荒涼のラスベガスへ向かうのだが…。

▼感想
【画質】
映像はかなり綺麗です。
二作目でも相当な綺麗さがあったのですが、さらに向上しています。
丁寧なフィルムグレイン処理で質感が大変よい。
シャープでしっかりと分かる輪郭も大変好みですし、破綻する箇所も見受けられません。
暗部シーンも非常に綺麗に出ている。
鮮明でメリハリの効いた画質。
他のBD作品と比べてもトップクラスの画質じゃないでしょうか。
【音質】
音もやはりかなりよい。
こちらは二作目よりはボリュームを抑え気味にした印象。
とは言え、重低音は響いてきますし迫力満点。
サラウンド感もかなりあるので盛り上がります。
セリフ部分もクリアで聞き取り易い。
満足度の高い音質かと思います。
【物語】
ストーリーはホラーアクション映画。
一作目が建物内、二作目が街、三作目は世界と規模が大きくなっていきます。
恐怖感というかスリルの演出はやや抑えめになったかも。
パターンが同じなので慣れてしまいました。
特殊メイクやCGはさらにリアルになっておりいい感じ。
気になったのが話の説明不足。
過去作は丁寧な説明があったのですが、今作は投げている箇所が多い。
展開的にも強引な箇所が目立つ。
結構なんだったの?どうなったの?という終わり方になっています。
まだ続編の可能性もあるんじゃないかと思えるようなエンディング。
普通に楽しめる作りかとは思いますが、シリーズの中では一番微妙でした。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質でドキュメンタリー、未公開シーンや予告など中々。
ブルー・ウィザードという特典映像を編集して再生できる機能なども付いています。
【総評】
画質音質面では大満足できるかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★☆☆☆
・特:★★★★★
・総:★★★☆☆

▼Amazon



【バイオハザード III】
原題:RESIDENT EVIL: EXTINCTION
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
製作年:2007年
発売日:2008/12/17(単品)
発売日:2008/03/19(バイオハザード トリロジーBOX)
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
biohazard34.jpg

biohazard35.jpg

biohazard36.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/03/28 00:06 ] は行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/149-8291308e












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。