スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

▼ジャケット表
harrypotter31.jpg

▼ジャケット裏
harrypotter32.jpg

▼盤面
harrypotter33.jpg

▼仕様
・時間:142分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・音声④:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/カスティーリャ語
・音声⑤:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/カタルーニャ語
・音声⑥:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/デンマーク語
・音声⑦:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/オランダ語
・音声⑧:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フラマン語
・音声⑨:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語
・音声⑩:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/フランス語(Quebec吹替)
・音声⑪:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/ドイツ語
・音声⑫:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/イタリア語
・音声⑬:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スペイン語
・音声⑭:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/スウェーデン語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・字幕③:ブラジルポルトガル語字幕
・字幕④:カスティーリャ語字幕
・字幕⑤:カタルーニャ語字幕
・字幕⑥:中国語字幕
・字幕⑦:デンマーク語字幕
・字幕⑧:オランダ語字幕
・字幕⑨:フィンランド語字幕
・字幕⑩:フラマン語字幕
・字幕⑪:フランス語字幕
・字幕⑫:ドイツ語字幕
・字幕⑬:イタリア語字幕
・字幕⑭:韓国語字幕
・字幕⑮:ノルウェー語字幕
・字幕⑯:ポルトガル語字幕
・字幕⑰:スペイン語字幕
・字幕⑱:スウェーデン語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"世界を超えて、あなたも魔法にかかる"
3年目に入ったホグワーツでの生活はお楽しみと危険がいっぱい。
魔法界の鳥獣ヒッポグリフとの出会い、まね妖怪ボガートの登場、時間の戻し方の習得など新しい冒険に満ち溢れていた。
一方、シリウス・ブラックがアズカバンを脱獄したため、ホグワーツの上空にはアズカバンの看守、吸魂鬼ディメンターが飛び回り、さらに「名前を呼んではいけないあの人」の支持者が城内に潜入していることが判明。
ハリーの身に危険が迫る。
J・K・ローリングの原作小説第3章を、アルフォンソ・キュアロンを監督に迎え映画化。
魔法のようなスリルとユーモア、そして息もつかせぬ驚きの連続、ハリー・ポッターの新たな冒険が始まる。
Mischief managed!!(いたずら完了!)

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
二作目よりさらに綺麗に感じます。
特にいいのは今まではシャープさが甘く、ぼやけていた輪郭も、今作はとてもいい感じ。
暗部再現も十分綺麗ですし、とても高画質に感じます。
気になるのはワーナーのVC-1にありがちな、のっぺりした質感。
フィルムグレインは細かい粒状感のあるものがかかっているのですが、質感が少しのっぺりっとした感じになっています。
好みによるかと思います。
他のBD作品と比べても中々綺麗な部類に入るかと思います。
【音質】
音もいい感じ。
低音の迫力が増し、ドンと重く響いてきます。
高音の抜けも悪くないですし、全体的な広がりもある。
サラウンド効果も十分感じられますし、セリフ部分も比較的クリア。
満足できる音質かと思います。
【物語】
ストーリーはファンタジー要素たっぷりの映画。
作を重ねるにつれて登場人物も成長していく。
それと共にストーリーも重くなっていきます。
一作目のような明るい楽しさはあまりなく、暗いシーンが多い。
とは言え、相変わらずの世界観によるファンタジー要素は盛りだくさんです。
テンポはやや悪く間延びした印象を受けました。
ラストの締め方もこれまでと違ってモヤモヤが残る感じ。
今作はあまり好みではありませんでした。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質ながらメイキングや未公開集などそこそこ。
【総評】
作を重ねるごとに画質/音質がよくなっているのは嬉しい。
続編にも期待です。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon




【ハリー・ポッターとアズカバンの囚人】
原題:HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント
製作年:2004年
発売日:2007/12/19(単品)
再発売日:2008/06/11(単品)
発売日:2008/12/17(ハリー・ポッター 第1章~第5章 Blu-rayお買い得パック)
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
harrypotter34.jpg

harrypotter35.jpg

harrypotter36.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/03/19 10:47 ] は行 | TB(0) | CM(2)

ハリー・ポッター面白いですよね。
炎のゴブレットだけ見てないです。
[ 2008/04/06 17:48 ] [ 編集 ]

ひろゆきさん>
ハリー・ポッター好みでしたら是非、全作観て下さいー。
劇場でも家庭でも観ましたが自分もやはりファンタジー物が好みなので大好きです。
[ 2008/04/07 19:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/142-1b79213c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。