スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビッグ・フィッシュ 

ビッグ・フィッシュ

▼ジャケット表
bigfish1.jpg

▼ジャケット裏
bigfish2.jpg

▼盤面
bigfish3.jpg

▼仕様
・時間:110分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
ティム・バートンが贈る、心に残る感動作。
父を知ろうとしない息子が、"最後"に知った父のこと。
エドワードは彼が語るお伽噺で有名になった人物。
未来を予見する魔女のこと、一緒に旅をした巨人のこと、人を襲う森とその先にある美しい町のこと。
彼が語る「人生のストーリー」に誰もが楽しく、幸せな気分になった。
しかし、一人息子のウィルはそんな父の話が嫌いだった。
長い間すれ違う父と子。
そんなある日患っていたエドワードの容態が悪化し、実家に戻ったウィルに、残された時間があとわずかだと告げられる…。

▼感想
ティム・バートンによるファンタジー親子映画。
映像はDVDよりは当然綺麗ではありますがかなりノイジー。
グレインによるノイズが結構目立ちますので、これをノイズだと感じる人には綺麗に思えないと思います。
劇場のようにする演出と解釈すればいいのかもしれませんが、自分としてはもう少し抑えてもらったほうがよかった。
絵的には綺麗や幻想的なシーンが多いだけに残念。
他のBD作品と比べてもまぁ普通以下。
音は中々迫力があります。
広がるのある音楽なので心地よい。
ストーリーはよくも悪くもティム・バートンらしい。
単調で現実と空想、思い出を行き来するファンタジーなので好みが分かれそうです。
好きな人が見ればたまらないのかもしれませんが、自分には退屈で苦痛でした。
伝えたい事は伝わってきましたがとっつきにくい映画だと思います。
感動という面はほぼ皆無。
特典は音声解説くらいしかないので物足りないかも。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★★☆
・話:★☆☆☆☆
・総:★☆☆☆☆

▼Amazon


【ビッグ・フィッシュ】
原題:THE OMEN
監督:ティム・バートン
主演:ユアン・マクレガー
製作年:2003年
発売日:2007/03/16
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
[ 2007/04/16 21:41 ] は行 | TB(0) | CM(2)

はじめまして!

こんばんは!ランキングから参りました★
私も先日、『ビック・フィッシュ』をDVDで
見たばかりです。ティム・バートン監督の作品に
興味を持ったのが、発端です。
幻想的で、映像がとても綺麗でした。
まさにティムマジック!と言った所でしょうか^^
では、またお邪魔させていただきますね★
[ 2007/04/09 22:34 ] [ 編集 ]

ぴーちさん>
コメントありがとうございます。
ビッグ・フィッシュ、DVDでは以前見た事あるのですがBD版では買ったもののまだ未視聴なのです。
独特な映像美のある作品ですので期待しています。
とにかくティム・バートンの世界観がたっぷりの映画ですよね。
少しダークでそれでいて優しい雰囲気の映画だった記憶があります。
視聴次第、感想を書きたいと思っています。
ブログ拝見させてもらいました。
映画を始め、色々と詳しく書いてらしてとても参考になります。
ちょくちょく覗かせてもらいますね。
[ 2007/04/10 08:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/14-d2cdff21












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。