スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダニー・ザ・ドッグ 

ダニー・ザ・ドッグ

▼ジャケット表
dannythedog1.jpg

▼ジャケット裏
dannythedog2.jpg

▼盤面
dannythedog3.jpg

▼仕様
・時間:約103分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーTrueHD/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
主演ジェット・リー×脚本リュック・ベッソン。
心に突き刺さるスーパー・アクション!!
首輪をつけられ"闘犬"として育てられたダニー。
彼は金儲けの道具として、闘うことしか知らずに生きてきた。
そんな荒んだ日々の中で、彼は盲目のピパノ調律師、サムと出会う。
音楽、そしてサムと彼の養女ヴィクトリアに触れ、ダニーは初めて人を愛する事を知る。
人生を取り戻すため、愛する人を守るため、ダニーは自ら首輪をはずす…!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
適度なフィルムグレイン処理がフィルムライクな味付けをしてくれています。
アップシーンでの肌の再現などはよい。
シャープさはやや甘さが残り輪郭がくっきりしませんが、全体を通せば悪くありません。
ゴチャゴチャしたシーン、暗いシーンやスピードあるシーンでも破綻する事がない。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
【音質】
音もいいです。
重低音の響きが丁度いい。
大きすぎず小さすぎず、バランスが取れています。
高音も丁寧に抜けていきますし、全体の広がりもある。
サラウンド感も中々感じる事ができる。
セリフ部分もクリアですし満足できます。
【物語】
内容はしっかりしたストーリーのあるカンフーアクション映画。
リアリティはあまりありませんし、突拍子な設定もありますが、しっかりとしたストーリーがある。
成長や家族というテーマを軸にカンフーアクションを取り入れています。
それにより観ていて中身に惹き付けてくれます。
アクションシーンはさすがのジェット・リー。
スピーディーで爽快感がある。
演技も中々秀逸でいい感じでした。
テンポも大変よいので飽きる事なくあっという間にエンディングに。
綺麗にまとまったエンディングですっきりと楽しめました。
【特典】
特典はSD画質がメイキング、未公開シーン、NG集、来日映像、予告などそこそこ。
【総評】
画質/音質は満足できますし、内容もカンフー映画にしてはしっかりとしていて総合的にも満足。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★★

▼Amazon


【ダニー・ザ・ドッグ】
原題:UNLEASHED/DANNY THE DOG
監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン
製作年:2005年
発売日:2008/02/22
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
dannythedog4.jpg

dannythedog5.jpg

dannythedog6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/03/29 08:47 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/135-b89c39da












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。