スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーシャンズ13 

オーシャンズ13

▼ジャケット表
oceansthirteen1.jpg

▼ジャケット裏
oceansthirteen2.jpg

▼盤面
oceansthirteen3.jpg

▼仕様
・時間:122分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.40:1)
・音声①:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:VC-1

▼内容
"奴らがベガスに帰ってきた!シリーズ最高傑作!"
より大胆に、より危険になって、ヤツらが帰ってきた。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、そして監督スティーブン・ソダーバーグが再集結。
手に汗握るスリルと極上のユーモア、スタイル&クールに今度もキメる。
ダニー・オーシャン率いるチームが復活。
今度の獲物は冷酷無比なカジノ経営者であり、オーシャンの仲間を裏切ったウィリー・バンク(アル・パチーノ)。
暴力なしで誰も傷つけず、バンクを懲らしめるために集う仲間たち。
ターゲットはふたつ。
ひとつはバンクが自身の名を付けた新しいカジノ・タワー"バンク"のグランド・オープンを狙い、バンクを財政的に破綻させること。
もうひとつはホテル経営者最高の栄誉である"5つのダイヤ賞"の受賞を阻むこと。
バンクを破滅させるために動き出すオーシャンたち。
実行不可能の危険なゲームが今始まる!

▼感想
【画質】
映像はやや厳しいか。
フィルムグレインは強く荒い感じで残されているのでノイジーに感じます。
暗部のシーンでは顕著で目に付く。
シャープさは甘めなので輪郭が甘いです。
過去二作と比べれば画質の向上が見られますがそれでも物足りない。
他のBD作品と比べても並~並以下の画質です。
最新作がこの画質は正直頂けないと思います。
【音質】
音はそこそこ。
重低音は割と迫力がありいい感じ。
ですが、高音が伸び切らなく詰まり気味なので広がりに欠ける音。
サラウンド効果はそこそこあります。
セリフ部分は比較的クリアでよい。
音質は並程度でしょうか。
【物語】
内容は豪華キャストによる犯罪映画。
前作同様に過去作を見ていないとついていけない内容になっています。
相変わらずの登場人物の多さと急展開にややおいていかれる事も。
犯罪映画なのですが、緊迫感という要素は皆無。
一作目はそういう要素もあったのですが変わってしまいました。
スタイリッシュな要素は引き継ぎつつもテンポよく淡々と進む。
展開も意外性がある訳でなく、ドキドキする箇所もないので退屈に感じる事も。
普通にテンポよい映画として見ればそこそこ楽しめました。
【特典】
特典は音声解説の他、HD画質で未公開シーン、SD画質でドキュメンタリーなどそこそこ。
【総評】
最新作の割に画質音質は相変わらず酷いのでお薦めはしにくい作品です。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★☆☆
・話:★★★☆☆
・特:★★★☆☆
・総:★★☆☆☆

▼Amazon




【オーシャンズ13】
原題:OCEAN'S THIRTEEN
監督:スティーブン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アル・パチーノ
製作年:2007年
発売日:2007/12/19(単品)
再発売日:2008/06/11(単品)
発売日:2008/12/17(オーシャンズ11・12・13 Blu-rayお買い得パック)
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
oceansthirteen4.jpg

oceansthirteen5.jpg

oceansthirteen6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/05/06 23:46 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/133-f7fe6817












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。