スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RONIN 

RONIN

▼ジャケット表
ronin1.jpg

▼ジャケット裏
ronin2.jpg

▼盤面
ronin3.jpg

▼仕様
・時間:122分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
世紀の2大スター、ロバート・デ・ニーロ&ジャン・レノがタッグを組んだ!
アクションの巨匠、J・フランケンハイマーが壮絶なる男たちの闘いを描く、衝撃のクライム・アクション!
戦略、武器、監視、秘密任務…それぞれのプロフェッショナルが、主を持たない"浪人"として世界各国から集結した。
ある謎のミッションを遂行するために。
だがその任務には罠が仕掛けられていた。
お互いを信じることのできないまま、男達は"浪人"としての信念に従い、決死の行動を開始する!

▼感想
【画質】
映像はやや厳しい。
フィルムグレインは抑えめでノイジーに感じる事はありません。
一部暗いシーンで稀に少し強く感じるくらい。
とにかく問題なのは輪郭の甘さ。
アップのシーンではそれなりに耐えれますが、細かい箇所などは輪郭が甘いため破綻しがち。
スピードある箇所でも厳しい所が多い。
全体を通して解像度が足りないような印象を受けるように甘さの目立つ画質です。
他のBD作品と比べても並未満の厳しい映像。
2時間の作品をMEPG-2で1層に収めようとすれば厳しい画質になって当然です。
【音質】
音は中々。
重低音が少し軽く迫力に欠けるのが気になりました。
高音の伸びはよく広がりはある程度感じられます。
サラウンド感はよくできており臨場感がある。
セリフ部分もクリアで不満はありません。
全体的に迫力不足な音ですが音質自体は悪くありません。
【物語】
内容は王道的なアクション映画。
現実的な設定ながら、街中での銃撃戦などにも関わらず警察などとの争いがほとんどなかったりと、所々で首を傾げてしまうような箇所があります。
アクションシーン自体には激しい動きがある訳ではありませんが、カーチェイスが迫力満点でよく出来ている。
しかし、カーチェイスが長過ぎる。
あそこまで引っ張られると途中でダレてしまいます。
テンポも同様に一部ダレてしまう箇所がありました。
前半の期待感やラストのまとめ方などは好み。
いまいちパッとしないものの普通に楽しむ事はできました。
【特典】
特典はHD画質で予告のみと寂しい作り。
20世紀フォックスの作品には多いですが、トップメニューがないのも不満。
【総評】
画質が厳しいですので出演者のファン以外にはお薦めしにくいタイトルです。

▼個人的評価
・画:★★☆☆☆
・音:★★★★☆
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★☆☆☆


▼Amazon


【RONIN】
原題:RONIN
監督:ジョン・フランケンハイマー
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジャン・レノ
製作年:1998年
発売日:2007/12/21
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
ronin4.jpg

ronin5.jpg

ronin6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/05/15 13:17 ] ら行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/122-40adcc66












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。