スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イノセンス 

イノセンス

▼ジャケット表
innocence1.jpg

▼ジャケット裏
innocence2.jpg

▼盤面
innocence3.jpg

▼仕様
・時間:約99分(本編)
・映像:1080p/ビスタ
・音声①:リニアPCM/7.1chサラウンド/日本語
・音声②:ドルビーデジタル/6.1chサラウンド/
・音声③:DTS-ES/6.1chサラウンド/日本語
・字幕①:劇場公開時字幕
・字幕②:日本語字幕
・字幕③:英語字幕
・字幕④:仏語字幕
・字幕⑤:韓国語字幕
・字幕⑥:台湾語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
バトー、忘れないで。
貴方がネットにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる。
2032年の近未来。
少女型の愛玩用アンドロイドが原因不明の暴走を起こし、所有者を惨殺する事件が発生。
政府直属の機関・公安九課の刑事バトーは、相棒のトグサとともに捜査に向かう。
電脳ネットワークを駆使して、自分の「脳」を攻撃する"謎のハッカー"の妨害に苦しみながらも、事件の真相に近づいて行く…。
「人間は何故自分の似姿を造りたがるのか」。
押井守監督が現代を生きるすべての人たちに問う衝撃の問題作。

▼感想
押井守監督による「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編アニメ。
映像はとにかく圧倒されるくらい綺麗です。
アニメという点を考えてもこれだけ美麗なアニメは中々ない。
見ているだけで溜息が出るような美しさ。
DVD版でもそこそこ綺麗ですが、次元が違う綺麗さがあります。
他のBD作品と比べても圧倒的に綺麗な部類に入ります。
音もかなりすごい。
アニメなのに実に迫力がありリアルなサウンド。
リニアPCM/7.1chサラウンドという自分の環境では対応しきれないオーバースペック。
ストーリーは非常に難解。
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を見ていないと訳が分からない可能性もあります。
見ていても付いて行くのが難しい。
難しい言葉や格言の羅列が多く、さらに仮想世界と現実世界の境界線も分かりにくいため置いてけぼりをくらいかねません。
何度か見ればそれなりに分かるのかもしれませんが、個人的には難しくし過ぎた感があります。
押井守好きなら楽しめると思います。
ストーリーは好みが別れそうですが、映像や音楽面だけでも味わってもらいたいし、それだけの価値のある作品。
特典はSD画質ですが「イノセンスの情景」が入っていたりと中々豪華でした。

▼個人的評価
・画:★★★★★
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・総:★★★★☆

▼Amazon


【イノセンス】
原題:INNOCENCE
監督:押井守
主演:大塚明夫(声)
製作年:2004年
発売日:2006/12/06
販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
[ 2007/04/06 13:14 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/12-615b824f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。