スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイ・ハード (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX) 

ダイ・ハード (ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX)

▼ジャケット表
diehard11.jpg

▼ジャケット裏
diehard12.jpg

▼BOX表
diehardbox1.jpg

▼BOX裏
diehardbox2.jpg

▼盤面
diehard13.jpg

▼仕様
・時間:132分(本編)
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語
・音声②:DTS/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面2層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-4 AVC

▼内容
未体験の映像革命、ブルーレイディスク!!
究極のハイビジョン・エンターテイメントを体感せよ!
地上40階、超高層ビル占拠 - たった一人、運の悪い男がテロリストに立ち向かう!
クリスマス・イブの夜、LAのハイテクビルを最新兵器で武装した謎のテロリスト集団が襲った!
彼らの要求を拒んだ重役たちは即座に射殺された。
なすすべもなく脅える30人の人質たち。
だが、ビルの中にはNYの非番警官ジョン・マクレーンがいた。
外部との連絡がいっさい遮断された中、マクレーンはただ一人自らの命を賭けた戦いを挑んだ!!
監督はジョン・マクティアナン、撮影は後に『スピード』の監督に抜擢されたヤン・デ・ボン。
主演はこの作品で一躍トッピスターとなったブルース・ウィリス。
20世紀最高のノンストップ・ハード・アクションの決定版!

▼感想
【画質】
映像は綺麗です。
フィルムグレインはややきつめに処理されております。
暗部のシーンなどでは少しノイジーに感じますが、全体を通すとフィルムライクな質感が出ていてよい。
暗部シーンは破綻する事はないものの、ちょっと厳しく感じる箇所がありました。
シャープさは中々あり、くっきりとはいかないまでも満足できるレべル。
撮影機材の問題なのか時折画質が落ちる箇所があるものの、全体を通すと中々です。
他のBD作品と比べても綺麗な部類に入ります。
20年も前の作品という事を考えると相当綺麗に感じるかと思います。
【音質】
音も中々。
重低音はやや軽く感じますが、鳴りはいい。
高音の伸びはよく通ります。
サラウンド感はしっかり感じる事ができる。
セリフ部分もクリアで聞き取り易いですし、満足できる音質。
他の作品と比べてデフォルトで少し音量が小さく感じたのはなんででしょう。
【物語】
内容はアクションらしいアクション映画。
アクション映画として地位を築いたシリーズの第一作目ですから当然でしょうか。
人間味あふれるキャラによるアクションは観ていて楽しいです。
笑うシーンもあり、スリルもありと、何度観ても楽しめる。
感情移入し易い作りなので入り込み易い。
上映時間の割にはテンポもよく一気に進んでいきます。
王道で安心して観ていられるアクション映画。
【特典】
特典は音声解説の他、SD画質で舞台裏、予告などそこそこ。
【総評】
画質/音質は満足できますし作品のファンならDVDから買い替える価値はあるかと思います。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★☆
・話:★★★★☆
・特:★★★☆☆
・総:★★★★☆


▼Amazon



【ダイ・ハード】
原題:DIE HARD
監督:ジョン・マクティアナン
主演:ブルース・ウィリス
製作年:1988年
発売日:2007/11/07
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
diehard14.jpg

diehard15.jpg

diehard16.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/04/16 02:23 ] た行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/113-10da28ae












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。