スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イントゥ・ザ・ブルー 

イントゥ・ザ・ブルー

▼ジャケット表
intotheblue1.jpg

▼ジャケット裏
intotheblue2.jpg

▼盤面
intotheblue3.jpg

▼仕様
・時間:約110分
・映像:1080p/スコープ(2.35:1)
・音声①:リニアPCM/5.1chサラウンド/英語
・音声②:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
・音声③:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
・字幕①:日本語字幕
・字幕②:英語字幕
・ディスク:片面1層(Blu-ray Disc)
・動画圧縮:MPEG-2

▼内容
カリブ海に眠る60億ドル争奪戦。
『ブルークラッシュ』の監督が放つアクション・アドベンチャー!!
真夏のカリブ海…。
海底に沈む"伝説の難破船"を発見したジャレッド。
恋人サムらとともに引き上げを試みるが、船の近くに麻薬を積んだ飛行機も眠っていたのだ。
やがて彼らの背後に…。
クリスタル・ブルーに輝く海で、今、最も危険なトレジャー・ハンティングが始まる!

▼感想
【画質】
映像は中々綺麗です。
フィルムグレインは少なめで比較的すっきりとした印象。
透き通るような美しい海が舞台なのでこれくらいすっきりしたほうが見易い。
ただ極一部シーンではノイジーに感じたりと安定はしておりません。
シャープさは引きの場面でやや物足りなさが残るものの、アップのシーンなどでは非常に鮮明。
暗部シーンも破綻する事なく頑張っております。
とにかく美しい海を頑張って再現できている。
他のBD作品と比べてもなかなか綺麗な部類じゃないでしょうか。
BD初期タイトルという事で厳しさを覚悟しておりましたが、想像以上な画質が出ていました。
【音質】
音はよいです。
ややデフォのボリュームが大きめかも。
頭から迫力のある重低音が響きます。
高音も伸びがありますし広がりもある。
水音がリアルに伝わってくるのはさすが。
サラウンド感もかなりあり臨場感が増します。
セリフ部分もクリアでいい感じ。
音質面での満足度は高いです。
【物語】
内容は海を舞台にした宝探しアドベンチャーアクション。
とにかく美しい海と素晴らしい肉体の出演者が魅力的。
海の場面がほとんどを占めているため、カリブ海の美しさが伝わる。
そして、ポール・ウォーカー、ジェシカ・アルバという美男美女の肉体美。
ジェシカ・アルバファンならたまらないのではないでしょうか。
ストーリー的には麻薬が絡んだあたりから裏切りなど転々とする。
テンポはいいのですが、意外性はないので先が読める展開です。
麻薬や金などを絡めずに純粋な宝探し物として見てみたかった気も。
普通に楽しむ事はできました。
【特典】
特典が一切ないのは不満。
【総評】
画質はBD初期タイトルにしてはいい感じですし、ジェシカ・アルバファンならお薦めできます。

▼個人的評価
・画:★★★★☆
・音:★★★★★
・話:★★★☆☆
・特:★☆☆☆☆
・総:★★★☆☆

▼Amazon


【イントゥ・ザ・ブルー】
原題:INTO THE BLUE
監督:ジョン・ストックウェル
主演:ポール・ウォーカー、ジェシカ・アルバ
製作年:2005年
発売日:2006/11/22
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

--以下ネタバレ注意--

▼スクリーンキャプチャ
intotheblue4.jpg

intotheblue5.jpg

intotheblue6.jpg

※1080pでキャプチャした画像をJPEG(品質90%)圧縮したものです。
※本来収録されている画質より劣りますので参考程度として下さい。
※画質批評への引用&画質チェック目的の画像です。
※その他目的での使用は絶対にお辞め下さい。
※権利者様からの要請があった場合は削除致します。
[ 2008/05/17 09:34 ] あ行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blurayblog.blog79.fc2.com/tb.php/112-cc65ac8f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。